【睡眠障害】600人に1人が発症!ナルコレプシー対策とは

耐えがたい眠気に襲われてしまう病「ナルコレプシー」。ナルコレプシー対策は一体どんな方法があるのでしょうか。
「居眠り病」とも呼ばれるこの病、まだまだ十分な理解を得られていません。ぜひ、この記事で知ってください!

  • piyo 更新日:2014/02/14

view346

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ナルコレプシーとはどんな病気?

  • ナルコレプシーは、昼間の耐えがたい眠気や、笑ったりびっくりすると
    全身の力が抜けてしまう情動脱力発作(じょうどうだつりょくほっさ)、
    寝入りばなに現れる金縛(かなしば)りのような症状である
    睡眠麻痺(すいみんまひ)や、寝入りばなの夢体験による
    入眠時幻覚(にゅうみんじげんかく)を主な症状とする慢性疾患です。
    出典 :ナルコレプシー - goo ヘルスケア
     

    これだけですと各症状について想像しにくいと思いますので、それぞれの症状について具体的に見ていきましょう。

  • 耐えられないほどの日中の眠気(睡眠発作)

  • 危険な作業や大事な会議、デートの最中など、積極的な参加や緊張感を
    要する状況でも、本人の意志に関係なく突然眠り込んでしまいます。
    睡眠発作は、30分ほどで自然に目覚め、起きれば気分はスッキリします。
    起きた後しばらくは眠気がなくなっていますが、数時間たつと再び激しい
    眠気が襲ってきます。
    出典 :居眠りなんかじゃない! ナルコレプシーの秘密とは? [不眠・睡眠障害] All About
     

    普通の人が眠くなるような状況で眠り込んでしまうこともありますし、このように普通なら
    眠くなるということがほぼありえないような状況でも眠ってしまうことがあるのが睡眠発作の
    特徴。

    突然眠ってしまうこと自体も厄介な点の一つですが、一番厄介な点は周囲の理解が得られずに
    「怠けている」、「気合が足りない」、「やる気がない」などのマイナスの評価を
    受けてしまい、社会生活に大きな支障が出てしまうことです。

  • 情動性脱力発作(カタプレキシー)

  • 笑ったり、驚いたりしたときなどに、首や膝の力が抜け、
    ひどいときには倒れこんでしまいます。この症状は現時点では
    ナルコレプシーの最も重要な症状とされていますが、日中の
    眠気だけが長期間続き、高齢になって初めて脱力発作を伴うように
    なる方もまれにいらっしゃいます。
    出典 :南大阪睡眠医療センター
     

    通常は力が抜けるのは一瞬で、そのあとすぐに元に戻るといわれています。しかしながら、
    時には数分間症状が続くこともあり、意識ははっきりしていて助けを求めようと
    声を出そうとしても声が出ないこともあるそうです。

  • 睡眠麻痺

  • ナルコレプシー患者のほとんどが経験する睡眠麻痺ですが、一般的には
    金縛りと呼ばれるものです。睡眠中に意識はあるが身体が自由に
    動かないという状況です。
    出典 :ナルコレプシーとは:睡眠障害の悩み解決
     

    当然、オカルト的なお話ではなく、れっきとした症状の一つです。声が出せず、時間が経ったり
    人に触られると解放されるとのこと。

  • 入眠時幻覚

  • 就床後まもなく、患者自身がまだ眠ってはいないと思っている時に
    体験する、非常に現実的で鮮明な幻覚です。寝室の調度品が動いたりと
    いった幻視が多く出現します。身体が浮かんで空を飛ぶ浮遊感と幻視の
    合わさった幻覚や、身体を虫が這う感じや、身体に何物かが
    のしかかってくるような感覚の体験がナルコレプシーでは特徴的です。
    出典 :健康ネット | 健康・体力アップ|健康・体力づくりのための知識|睡眠
     

    こちらも、一見オカルト要素を含んでいるように思えますが、ナルコレプシーの症状の
    一つです。ただ、この症状で引き起こされる幻覚は恐怖感を伴うものも多いようですので、
    ホラー的なものと勘違いしてしまうかもしれません。

  •  

    そのほか、ナルコレプシーの合併症として肥満や頭痛、多汗症、糖尿病などが挙げられます。
    「突然寝てしまう」という特殊な症状から、ドラマや漫画の設定でも時々このナルコレプシーを見かけることがありますが、それ以外にも様々な症状があることがわかりますね。

  • もしも発症してしまったら?ナルコレプシー対策

  • ・心身へのストレスの軽減
    ・生活リズムを整える
    ・暴飲暴食を控える
    ・昼寝や夕寝など短時間の睡眠をとるようにする
    出典 :睡眠発作とは?!睡眠発作を引き起こすナルコレプシーの原因と対策 | iGotit
     

    これらも、根本は睡眠の質を向上させるための対策ですので、やはり睡眠の質が重要ということですね。
    睡眠の質の向上はほかにも、集中力の増大や学力の向上、疲労感の軽減などいいことづくめですので
    ナルコレプシー対策という面だけでなく、快適な生活を送る上でも大切な役割を果たします。

  • ナルコレプシーは薬を服用することで、ある程度予防することも可能です。
    覚醒を促進するための興奮薬だったり、幻覚を予防するための抗うつ薬
    などを服用します。
    出典 :ナルコレプシーを克服するにはどうすればいい? | 不眠症対策のファイナルアンサー
     

    投薬による予防・対策も有効なようですが、これに関しては専門医に相談してからのほうが
    よいでしょう。自己判断で対策してしまうと余計に悪化してしまったり、別の症状を
    引き起こしてしまうなどの危険性があります。

  • 基本的には慢性疾患と考えるべきですが、加齢に伴って眠気や他の
    症状が軽くなることもあります。
    出典 :日本睡眠学会 ナルコレプシー クリニカルクエスチョン
     

    対策とは離れてしまいますが、ナルコレプシーは慢性疾患であるものの、加齢によって症状が
    軽減されることもあるようです。

  •  

    ナルコレプシーは思春期から青年期にかけて発症することが多いといいます。また、発症率に男女差はなく、遺伝性も低い病気です。
    逆を言えば、誰でも発症する可能性のある病気なのです。

    「怠け」と勘違いされて見落とされがちな病気ですが、もしもそのまま病気に気が付かず、車の運転中などで突然居眠りしてしまったら…恐ろしい結果になるのは目に見えています。
    幸い、日常的なナルコレプシー対策で病状が改善する例も多く報告されていますので、ぜひ確認してみてください!