若い女性に急増中!!子宮頸がんってどんな病気なの??早期発見が命を救う!!

近年若い女性に増えている子宮頸がん!!
どんな病気か知ってる人は少ないのでは??
気になる情報についてまとめてみました!!

view311

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮頸がんってどんな病気なの???


  • 子宮は、女性にしかない特別な臓器のひとつです。この子宮の入り口付近、「子宮頸部(しきゅうけいぶ)」にできるがんを、「子宮頸がん(しきゅうけいがん)」といいます。
    子宮頸がんになった場合、子宮や子宮のまわりの臓器を摘出しなければならなくなることがあります。たとえ妊娠や出産を望まない女性であっても、後遺症が残り仕事や生活に影響するなど失うものは多大です。また、がんがもっと進行した場合、生命そのものに対して重大な影響を及ぼすおそれがあります。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|子宮頸がんとは? -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
  • 子宮の構造と女性器がんの種類

     

    子宮だけでも様々な種類の癌が発生する可能性があります!!
    女性は注意が必要です!!

  • 子宮頸がんの原因って何???

  • 子宮頸がんの原因は、ほぼヒトパピローマウィルス(HPV)の長期感染が原因だと言われています。
    ヒトパピローマウィルスはごくありふれたウィルスで、性行為を行ったことがある女性なら、80%以上の方が50歳までに一度は感染するそうです。
    ですが、感染=がんではありません。
    100種類以上あるHPVの種類は高リスク型と低リスク型に分かれ、15種類ほどある「高リスク型」に感染することによって子宮頸がんになる可能性が出てくるのです。
    出典 :子宮頸がんの原因 | 子宮頸がんのガイドブック
  • 子宮頸がんの原因のヒトパピローマウィルス(HPV)!!

  • 子宮頸がんになりやすい人っているの???

  • 『がん』と聞くと、身近な家族や親戚にがんになった人がいるとなりやすいというイメージがありますが、子宮頸がん(しきゅうけいがん)は遺伝などに関係なく、性交経験がある女性なら誰でもなる可能性のある病気です。
    近年では20代後半から30代に急増、若い女性の発症率が増加傾向にあります。子宮頸がんは、女性特有のがんの中では乳がんに次いで第2位を占めており、特に20代から30代の女性においては、発症するすべてのがんの中で第1位となっています。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|どんな人がなりやすい? -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
     

    性交経験がある人は誰でも罹る可能性のある病気です!!

  • 子宮頸がんに関するデータです!!

     

    死亡率も高い病気なので予防が大切です!!!

  • 世界中の女性達も子宮頸がんで苦しんでいます!!

  • また、全世界で毎年、27万人もの女性が子宮頸がんによって大切な命を失っています。これは時間に換算すると約2分間に1人の割合。日本でも、毎年約15,000人(上皮内がんを含む)が子宮頸がんと診断されています。
    なお、同じ子宮にできるがんでも、子宮体がんは閉経前後の50代から60代の女性に多く、若い女性に多い子宮頸がんとは対照的です。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|どんな人がなりやすい? -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
  • こんなに沢山人が子宮頸がんにかかっています!!!

  • 予防には検診が1番大切です!!!

  • 子宮頸がん検診は子宮の入り口部分の表面の細胞を、やわらかいヘラやブラシなどで軽くこす取って細胞を採取して調べます。(細胞診)
    短時間ですみますし、痛みはほとんどありません。
    出典 :子宮頸がん検診とは? | 子宮頸がん予防情報サイト もっと守ろう.jp | MSD
     

    検診を受ける事が1番有効な予防法です!!
    定期的に受けるようにしましょう!!

  • 検診の流れ!!

     

    簡単に出来る検診なので初めての人でも安心して受ける事ができます!!
    まずは相談してみましょう!!