ガン家系の人必見!!食生活でガンを予防しよう!!おすすめの食事まとめ☆☆

がん家系の人はいつ自分がガンになるのだろうかとビクビクしてる人も多いのではないでしょうか???
そんな人にもおすすめの食事でガンを予防する方法などについて役立つ情報をまとめてみました!!
是非実践してみましょう!!!

view291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ガンって遺伝する可能性が高いの???

  • ガンにも遺伝性のものと、そうでないものがあります。
    まずは、ご両親が遺伝性のガンで亡くなったのか調べた方が良いと思います。
    後、家族がみんなガンにというのは、生活習慣が家族だと同じになってくるのでガンになりやすいというのはあるそうです。
    出典 :ガンは親から遺伝するものですか?怖いです・・・・ くらしの広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    家族にガンで亡くなった人が居るならそのガンの遺伝性について調べてみるのがおすすめです!!!

  • がんは予防出来るって知ってた???

  • 科学的根拠に基づいた「日本人のためのがん予防法」

     

    自分の生活習慣と照らし合わせてみるのがおすすめです!!

  • 現時点で、科学的根拠に基づいた、最も実行する価値のある予防法として、「日本人のためのがん予防法」が国立がん研究センターから発表されています。これは、WHO(世界保健機関)やWCRF(世界がん研究基金)、AICR(米国がん研究財団)などの食事指針や、日本人を対象に行った研究成果を加味して考えられたものです。
     6項目から成る予防法は、がん予防以外にも糖尿病や高血圧などをはじめとする生活習慣病予防にも応用できます。シンプルな表現でわかりやすいので、自分の生活習慣全体を見直して改善するキーワードとして、ぜひ実践していただきたいものです。
    出典 :科学的根拠に基づいたがんを予防する食生活 - goo ヘルスケア
  • がんになりやすい食生活、なりにくい食生活とは???

  • ●飲酒とがん発生のリスク
     適度な飲酒は心筋梗塞や脳梗塞のリスクを下げるというメリットがあります。がんに関しては1日当たりエタノール量約23g(日本酒換算で1合)以内なら、がん全体の発生リスクを上げないことがわかっています。しかし、男性では「ときどき飲酒する人」に比べ、「1日に2~3合飲酒する人」で1.4倍、「3合以上飲酒する人」で1.6倍、がんの発生率が高くなることがわかっています(女性については飲酒習慣のある人が男性ほど多くないので、明確な傾向がみられない)。
     大量飲酒が持続することでなりやすいがんは、口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん、大腸がん、肝臓がん、乳がんなど。飲酒習慣単独より、飲酒習慣に喫煙習慣が加わると、がんの発生リスクがさらに高まることもわかっています。
    出典 :科学的根拠に基づいたがんを予防する食生活 - goo ヘルスケア
     

    沢山お酒を飲む人は要注意です!!


  • ●食塩・塩蔵品とがん発生のリスク
     日本人を対象とした多くのコホート研究(*)で、食塩・塩蔵食品の摂取量が多いほど、胃がんになりやすいことが示されています。
     食塩の摂取量は塩蔵品の食塩含有量も含め、1日当たり男性で9g未満、女性で7.5g未満を目指しましょう。特に漬物、塩辛など、塩分の多い食品は控えめに。
    (*)コホート研究とは、数万人以上の特定の集団を対象に生活習慣などを調べ、長年にわたり追跡調査を続ける研究。
    出典 :科学的根拠に基づいたがんを予防する食生活 - goo ヘルスケア
     

    塩の取りすぎには注意が必要です!!
    食生活を見直してみましょう!!

  • ●加工肉・赤肉とがん発生リスク
     欧米で行われた多くのコホート研究では、加工肉(ハム・ソーセージ・ベーコンなど)や赤肉(牛・豚・羊などの肉)の摂取量が多い人ほど、大腸がんになりやすいことがわかっています。可能性のある理由として、加工・保存の過程で発がん物質が生成される、フリーラジカル(*)の産生を促進する鉄が多く含まれる、加熱調理の過程で発がん物質が生成される、エネルギーの高い脂肪が多く含まれる――などです。
     これらの摂取は控えめにすることがすすめられます。加工肉は最小限にとどめ、赤肉は1日に71g未満を目安にしましょう。但し、日本人の平均は47g程度のため、多くの日本人は、制限をする必要がないものと思われます。
    (*)フリーラジカルとは、電子が1対になっていないために、他の分子から電子を奪い取る力が高まっている原子や分子の総称。活性酸素もその一つ。
    出典 :科学的根拠に基づいたがんを予防する食生活 - goo ヘルスケア
     

    ついつい摂りがちな加工肉についても注意していく必要があります!!

  • がんを予防してくれるおすすめの5つの食材とは???

  • ■にんにく

     

    意外な気がするけどがん予防に効果を発揮してくれるようです!!

  • ビタミンB6とマンガンを多く含み、自然なデトックスの役目もある硫化アリルを含みます。リサーチによると、前立腺がん、胃がん、食道がん、乳がんなどへの効果が発表されています。細かく刻むと更に効果が高まります。免疫力を高める効果もあります。
    出典 :5つの食材でがん予防! [栄養管理] All About
  • ■キャベツ

     

    普段何気なく食べているキャベツにも予防効果があるようです!!

  • ビタミンC、ビタミンK、抗酸化物質を含み、とくに緑のキャベツには抗がん作用が含まれます。腸がん細胞の分裂を防ぐ物質、乳がん、子宮がんなどのエストロゲンに関連するがんを防ぐ物質、また前立腺がんを防ぐ物質など多くの効果が期待できます。自然なデトックスの役目もあるグルコシノレートという物質も含まれています。
    出典 :5つの食材でがん予防! [栄養管理] All About
  • ■トマト

     

    様々ながん予防に役立ってくれるようです!!

  • ビタミンA、ビタミンC、カリウム、ビタミンKなどが含まれています。トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、心臓病のリスクを減少させるという研究結果も。また、カロチンは子宮がん、前立腺がん、喉頭がん、胃がん、子宮頸がん、肺がん、大腸がんになるリスクを減少させるといわれています。
    出典 :5つの食材でがん予防! [栄養管理] All About
  • ■レモン

     

    がん意外にも色々な病気予防に効果があるようです!!

  • ビタミンCを含みます。レモンだけに含まれるリモノイドという物質には、結腸がん、児童期のがんのリスクを減少する可能性も。またコレステロールを改善し、心臓病リスクを減少させるというリサーチ結果も発表されています。
    出典 :5つの食材でがん予防! [栄養管理] All About
  • 玉ねぎ

     

    どこの家庭にもかならずありそうな玉ネギにもがん予防の効果があるようです!!

  • 玉ねぎに含まれる抗酸化物質には、肺がん、前立腺がんの他に、心臓病、アルツハイマー病のリスクを下げる可能性も。自然のデトックス作用もあります。
    出典 :5つの食材でがん予防! [栄養管理] All About