「ストレス」と「シミ」の危険な“親密度”

ストレスが体に悪いことなんて、皆さん既にご存知の通り。
できるだけ溜めないように・・・って思ってもなかなか・・・。
でも、そのストレス、放っておくとシミの原因になるようです。

「ストレス」と「シミ」
その“危険”な関係をみてみましょう。

view360

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シミの発生源「メラノサイト」とは?

  •  

    シミやくすみなど、美肌に関する情報を集めていると必ずその原因として登場するのが「メラニン」です。メラニンが作り出されるのは、表皮層の中の「メラノサイト」という場所。

    私たちが普段目にしている皮膚は、厚さ0.1~0.3mmの表皮というものです。表皮は外側から角質層~顆粒層~有棘層~基底層からなっていて、その下は真皮です。メラノサイトは、一番真皮に近い基底層にあります。

    引用)http://www.wakuwaku-info.net/kiji81/

  • 皮膚の一番下の場所にあるんですね。

  • 「メラニン」ができる理由

  • メラニンが生成される理由は、自分自身を守るためです。紫外線から細胞を守ろうとして、肌自身が黒い傘をさしたようなイメージを持っていただくと、わかりやすいかと思います。この黒い傘はメラニンでできています。メラニンは、アミノ酸の一種であるチロシンが姿を変えたものになります。チロシンは元々メラノサイトという細胞の中にいるのですが、紫外線によって活性酸素が発生すると、メラノサイトが活性化され、メラノサイトはチロシナーゼという酵素を元気にしてしまいます。そして、この酵素がチロシンをメラニンへ変換してしまうのです。

    つまり、「活性酸素の発生→メラノサイトの活性化→酵素チロシナーゼ活発→チロシンがメラニンへ」というメカニズムになっています。
    出典 :シミの原因・メラニン蓄積のメカニズムとは
     

    メラニンと言えば、こういう感じで紫外線が原因ってイメージ。でも、「ストレス」が原因っていうのはどういうことでしょうか?

  •  




    「ストレス」でメラニンが溜まる?

  • ストレスは私たちの心や身体に思いの外大きな影響を与えます。特に女性の場合、ストレスが原因でホルモンのバランスを崩してしまうことも少なくありません。ホルモンバランスを崩し、体調の不調がさらにストレスとなって悪循環が起こり、そのストレスがシミを増やしてしまうこともあるのです。メラニンを作り出すのは表皮に存在する細胞であるメラノサイトですが、ホルモンバランスの崩れやストレスによってメラノサイトを活性化してしまうことがあります。そしてホルモンの分泌を大きく左右してしまう存在こそが、ストレスなのですから困ったものです。
    出典 :ストレスとメラノサイトのドロドロの関係発覚!ストレスはシミまで作ってしまう| Life & Beauty Report(LBR)
     

    「ホルモンバランス」の崩れが大きな理由だそうです。

  • ストレスがメラノサイトを活性化させる

    心の状態が原因でおこるホルモンバランスの乱れも、メラニンを作り出す原因となります。心理的ストレスを感じると色素細胞を刺激する副腎皮質刺激ホルモンの分泌量が増えます。このホルモンには、メラニン生成細胞であるメラノサイトを刺激し、活性化させてしまう性質があることが最近の研究でわかってきています。30代以降の女性の肌の悩み第1位は「しみ・そばかす」です。忙しい日常生活を送り、多くのストレスを抱える現代女性の肌は、紫外線ケアだけでは守ることはできません。ストレスケアも心がけましょう。

    ※カネボウ薬品調べ
    出典 :心理ストレスとしみのメカニズム
     

    「副腎皮質刺激ホルモン」が体の内側からメラニン生成を促してしまうんですね・・・紫外線予防は結構気をつけてるけど、こっちはなかなか・・・って人多いんじゃ?

  •  




    できたシミを「気にしすぎる」こともストレス。

  • 意外に大きな原因になるのが、「気にすること」。ストレスといってもいいのですが、シミが気になり始めるととにかくそこにばっかり目がいってしまう。一生懸命お手入れしてると、もう消えるか?今日は薄くなったか?なんだ濃くなっていないか?と、とにかく鏡を見るたびに視線がそこに集中してしまいます。 実は、これが良くなかったりします。気にすることでストレスがたまり、メラニンが作られてしまうのです。それよりも肌全体の透明感やハリを意識して、今日の肌のいいところを探すのも、シミのお手入れのうちです。
    出典 :メラニンが悪者?シミ・くすみの原因と美白ケア [肌の悩み・対処法] All About
     

    そうかもしれませんね。なるべく気にせず「肌の良いところ」を意識する!ポジティブに!これが大切ですね♪

  • 溜まった「メラニン」はターンオーバーで押し出せ!

  •  

    本来、メラニンによってできる黒い傘は、ターンオーバーによって外に垢として排泄されます。しかし、ターンオーバーがきちんとなされていない状態ですと、肌に留まりシミとなってしまいます。メラニンの生成が通常の状態でも、新陳代謝が乱れていればシミはできてしまうのです。

    この新陳代謝の乱れの原因としては、ストレス・ホルモンバランスの乱れ・睡眠不足・加齢・長時間のメイク・栄養の偏りなど、様々なものがあります。

    引用)http://www.bihakuprd.com/effective_care/stain_type.html

  • ターンオーバーでシミを“落とす”力を得るためにも、精神的、肉体的ストレスが溜まらないような生活習慣が大切ってことですね!

  • チェックしてみよう!“ストレス”シミ

  • 【チェック項目】

    ・左右対称にできている
    ・周りとの境界線がなくぼやけている
    ・頬に集中している
    ・ホルモンバランスが崩れている
    ・30歳を過ぎて気になり始めた
    ・日頃からストレスを感じている
    ・睡眠不足である
    ・出産経験がある
    出典 :シミの原因・メラニン蓄積のメカニズムとは
     

    この項目が主に該当するシミの場合は、ストレスなどが原因のホルモンバランス異常が考えられるそうです。チェックしてみましょう!