現代の脳卒中の治療最前線はこうなっている!

脳卒中の治療は格段に技術進歩しています。
手術の成功率も高く、昔に比べて生存率はたかくなりました。

view421

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    脳卒中で倒れたら、まよわず救急車を!

  • 脳卒中になったらどこの病院に?

  • 何科ですか?

  • 脳卒中の患者さんを治療しているのは、日本では主に脳神経外科あるいは神経内科です。また、一般内科でも脳卒中の診療に力を入れているところもあります。いずれにしても、早い時期に、専門家による正確な診断と治療方針の決定が必要です。
    出典 :Stroke vol.2
     

    脳神経外科、神経内科です!

  • 救急車を呼んでいいの?

  • 脳卒中で倒れたらどうすればいいの?

    博士
    救命が第一。まずは患者さんの衣服をゆるめて、救急車を呼ぼう。

    子ども
    すぐに救急車を呼んじゃっていいの?

    博士
    うん、脳卒中の場合は発作が起きてからできるだけ早く(3時間以内に)、手当をすることがその後の経過に大きく影響するからね。そのときに適切な治療を行っていれば助かる人でも、時間が経ってからだと同じ治療をしても役に立たないばかりか、かえって良くない影響がある場合もあるんだよ。
    出典 :脳卒中の治療法は?|厚生労働省
     

    すぐに呼んでください!

  • ニュース記事です

  • 脳卒中は発症から治療開始までの時間を短縮することが救命率の向上や後遺症の軽減につながる。日本経済新聞社の実力病院調査で症例数が多い病院は、内科と外科の連携によって治療方針を速やかに選んだり、高機能の手術室を備えるなどして受け入れ体制を整えたりしていた。リハビリテーションでは地域医療との役割分担が重要になっている。
    出典 :脳卒中治療 内科と外科が連携、迅速に対応  :日本経済新聞
     

    内科と外科の連携がカギ

  • 「徳島大学病院」第11回脳卒中の治療と予防

     

    わかりやすく説明しています

  • どんな治療があるのでしょうか?

  •  

    治療法は手術と薬です

  • 技術はどんどん進歩しています

  • 脳卒中の治療は、手術をする治療方法と、薬による治療方法の2つに分けられます。近年は手術の技術が飛躍的に進歩し、とくにくも膜下出血には大きな効果がみられています。すぐれた薬も開発され、今後の進歩がますます期待されます。
    出典 :脳卒中ネット ---> 近年の脳卒中の治療法
     

    薬だけでも治ることが!?

  • 学会のガイドラインも参考に

  • 厚生労働省のマンガもみてみよう!

  • 治療技術は日々進歩しています

     


    手術とリハビリで大きく改善する病気です