もしHIVに感染していたら、どうすればいいの?

HIVって騒がれているけれど、実際にHIVに感染したら、一体どうしたらいいの?

view641

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • HIVに感染したか調べる

  • HIVに感染してから2〜6週間(急性期)には、50〜90%の人に何らかの症状(発熱、リンパ節腫脹、咽頭炎、皮疹、筋肉痛、頭痛、下痢等)がみられると言われています。しかし、いずれもHIV感染に特異的な症状ではないため、HIVに感染したかを調べるためにはHIV検査を受けるしかありません。HIV検査は全国のほとんどの保健所等で無料・匿名で検査が受けられます。有料ですが、医療機関でもHIV検査は受けられます。陰性であればその日のうちに結果が判明する「即日検査」を実施している保健所も増えています。少しでもHIV感染の心配があれば、検査を受けてみてください。
    出典 :HIV・エイズって何? | HIV検査・相談マップ
  • 早期発見が大事なようなので、気になる方は早めに検査を。

  • HIV感染症の治療開始の遅れは、生活の質の低下や生命予後の悪化につながります。しかし、現状では、エイズの発症によって、HIVに感染していたことが分かる例がHIV感染者全体の3割を占めています。エイズを発症して未治療の場合の予後は2〜3年です。エイズを発症してからの治療もある程度は奏功しますが、その効果は、発症前と比較して明らかに劣ります。エイズ発症前の無症候期の間にHIV感染を知ることができれば、定期的な医療機関での受診およびフォローアップ検査により、最適な時期に治療を始めることができます。
    出典 :HIV・エイズって何? | HIV検査・相談マップ
  • 感染したらどこに相談すればいい?

  • 現在、全国に約380のエイズ治療拠点病院が整備されており、治療や相談にのってもらえます。また、全国の保健所でも相談にのってもらえます。
    平成10年4月からは、HIV感染者はその病気の程度によって身体障害者福祉法上の身体障害者として認定され、さまざな福祉サービスが受けられるようになりました。サービス内容の詳細については、最寄りの福祉事務所または市町村にお問い合わせください。なお、医療機関で専門のカウンセラーが、地域でNGOなどが相談にのっています。
    出典 :API-Net エイズ予防情報ネット | HIV/エイズの知識 _ エイズQ&A | Q26の回答
  • 困ったことがあったら電話で相談!

     

     月曜日から金曜日(祝日を除く)の間、午前10時から午後1時まで、午後2時から午後5時まで、フリーダイヤル(無料)の電話相談を受け付けています。
    (携帯電話からは、03-5259-1815 携帯電話の場合は有料になります)
    出典:http://api-net.jfap.or.jp/phone_consult/index.html

  • フリーダイヤルでの相談の詳細はこちら。

  • HIVの治療法

  • 現在、HIVを体内から完全に排除できる治療法はありませんが、抗HIV薬によってウイルスの増殖を抑え、エイズの発症を遅らせることで、長期間にわたり健常時と変わらない日常生活を送ることができます。Tリンパ球(CD4陽性リンパ球)は健康な時には血中1μl中に700〜1500個ありますが、それが350個未満になった場合に、HIV療法を開始するか検討します。抗HIV薬は、日本では、核酸系逆転写酵素阻害剤10種類、非核酸系逆転写酵素阻害剤3剤、プロテアーゼ阻害剤8剤、インテグラ―ゼ阻害剤1剤が使用可能であり(2008年11月現在)、これらを3剤以上併用して服薬します。この3剤以上併用して服用する治療のことを、HAART療法(はーと療法、多剤併用療法:Highly Active Anti-Retroviral Therapy)と言います。HIVの血中ウイルス量が検出限界未満になるように抗HIV薬を組み合わせます。いったん治療を開始したら、特別な場合を除き、治療を継続する必要があります。
    出典 :HIV・エイズって何? | HIV検査・相談マップ
  • 福祉サービスも整備されている

  • 平成10年4月から、HIV感染者は免疫機能の障害の程度によって身体障害者福祉法上の身体障害者として認定(1級~4級)され、身体障害者手帳が交付されるようになりました。利用することができるサービス・制度には、ホームヘルパー派遣事業などの在宅サービス、更正医療の給付、交通機関の運賃優遇、税や公共料金の減免などがあります。詳細は、最寄りの福祉事務所または市町村にお問い合わせください。
    出典 :API-Net エイズ予防情報ネット | HIV/エイズの知識 _ エイズQ&A | Q29の回答
  • 他にも障害年金が受給されるなど、様々な制度があるよう。

  • 以下のサイトも参考にしてみてください。