【必殺!】眠気ざましのツボ!!

夏バテで学校でオフィスでどうしようもない眠気に襲われる時期ですね。
昨日は海でハッスル~!!な月曜日は眠気がとれない。
そんなときのツボをご紹介。

view577

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眠気がとれないよ!!!

  • 大きなあくび!!

     

    毎日遊んでばかりの夏休みで、結構睡眠不足です。

  • 眠気覚ましのツボって?

  • 良く聞くけど、あまり知らないですね。目頭くらい?

  • 第一のツボ

     

    ■ 中衝(ちゅうしょう)
    「すぐできるツボ押し」より
    人に気が付かれずに、そっと押せますね
    眠気覚ましの特効のツボがコレ。場所は、手の中指の爪の、人差し指側の生え際の2mmほど下です。大きく深呼吸しながら、反対の手の親指と人差し指で挟み込んで強く揉みます。左右の指とも、やりましょう。イライラする気分を落ち着かせる効果もあります。

  • こんなところ押すといいんですね!簡単!

  • 第二のツボ

     

    ■ 合谷(ごうこく)
    「すぐできるツボ押し」より
    頭痛やめまい、胃腸の不調にも効きます
    眠気を抑え、全身の血行を良くするツボです。場所は、親指と人差し指のまたの間で、手を広げた時に、2本の指の骨が接する部分の少し指先側です。押し方は、まず、手の甲をつかむようにして、反対の手の親指を合谷のツボに爪を立てて当てます。そして、人差し指の方向に徐々に力を入れていきます。

  • これは聞いたことがあります!!!結構やったなー。受験のときに。

  • ■第三のツボ

    ■ 労宮(ろうきゅう)
    手のひらのほぼ中央で、手を握ったときに中指の先が当たるところにあります。ボールペンなどで、腕までズーンと響くくらいの強さで押しましょう。上半身の血行を良くするので、肩こりにも効果があります。
    出典 :2/2 会議中コッソリ実行!眠気を覚ます技やツボ [睡眠] All About
  • 第四のツボ

     

    ■睛明 (せいめい)
    目頭と鼻の付け根の骨との間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまう…そこです。指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。

  • これは最も一般的かもしれません。僕もよくやってます。

  • 第五のツボ

     

    ■百会(ひゃくえ)
    頭のてっぺんにあり、左右の耳の延長線上と鼻からの延長線とが交わるところにあります。

  • ここを押すと便秘になるって小学生のころに聞きました。どうなんだろう。

  • 第五のツボ

     

    ■風池(ふうち)
    後頭部にある髪の、はえぎわにあります。後頭部中央のへこみと、耳のうしろにある骨の”でっぱり”をむすんだライン。その中間あたりに位置しています。

    風池は、視力回復や眼病の改善に、効果の高いツボ。
    しかし目以外にも、さまざまな効果があります。たとえば、肩こりや頭痛の解消に役立ちます。

  • 頭痛や肩こりにも効果的だそうです!一石三鳥!!!

  • 第六のツボ

     

    ■足臨泣(あしりんきゅう)
    場所
    右足小指第3関節真中
    効果のある症状
    頭痛、生理不順、足の裏がつった時、眠気覚まし、こむらがえり、ストレス
    マッサージ法
    圧し方は、親指で痛みを感じるくらい徐々に力を入れて押してください。

  • 脚をマッサージするという時点で少し眠気が改善されそう。

  • 不眠解消のツボ「安眠」について | その他、音楽・サプリメント・漢方・睡眠薬・アロマ・運動法 ...

     

    そもそも、良く寝た方がいいよって話。

  • これですっきりかな!

  • 眠気防止のツボは緊急時に!まずは普段から快適な睡眠を心がけましょう!!!