盲点「病気でも入れる保険」に入れない!精神病サクッとまとめ

いまさら私が精神病について語ってもナンなので、あまり知られていないことをサクッと書いてみます。治療と保険と発達障害。鬱、統合失調。

view576

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 医者にかかって治療を受けよう!勝手な自己治療はやめよう!

  • いきなり最初から言っちゃいますが、

    YouTubeでうつ病、精神病障害を検索すると、出てくる出てくる…
    「薬を使わずに治る」「この本で治る」「私はコレで精神病を克服した」



    待て!それとっても、危険ですから!!!



    ある意味洗脳状態にして、すり込むわけですね。

    治らないからね、勝手な自己流は。


    もういちど言いますけど、自己流でも他流派でも、

    医者にかかって治療を受けないと、ダメですよ!?

    悪化の危険があるので、絶対やめて下さい。

  • どう伝えれば、あなたにうつ病をわかってもらえるだろう・・・ - YouTube

     


  • 意外な盲点。保険はOK?

  • コレはたぶんどこにも載ってないと思うので、

    私個人のコメントにさせて頂きます。



    「病気でも入れる保険」!いいですね!

    ……でもね。

    うつ病・統合失調症などの精神障害(他には喘息等)と診断されてしまったら、


    「病気でも入れる保険」なのに、「入れない」んですよ!!!!


    コレはどうして誰も報道しないんですかね?



    いいですか、まず。保険に入っているのを確認して下さい。
    (健康保険じゃないですよ)

    それから、すぐ、お医者に行って下さい。



  • まずはうつ病

  • 鬱状態チェック - YouTube

     


    当てはまりたくないですね…

  • 今や「ココロの風邪」と言われる鬱

  • 鬱病・躁鬱病のグラフ

     


    女性のほうが多いことがわかります。

    2011年以降のデータが無いのですが、

    2011年以外は、斜め右上がりで増えています。

  • うつ病特徴

  • マイナスな感情(不安、悲しみ、焦り)
    うつ病最大の症状。思い当たる節がない、自動的な不安や悲しみが特徴。若い人だと焦りがメインに出てくることがあるので、端から見てると落ち込んで見えなくてうつ病に気づくのが遅れることもある。


    やる気がでない
    たぶん2番目あたりに多い症状。最初のうちは仕事に取りかかれずにグズグズするくらいで、症状が進むと趣味をやる気もなくなってくる。楽しいことをする気になれないのだ。こんな風になりたい、という希望もなくなってくるので、前向きな努力がしづらくなる。
    怠けとの最大の違いは、怠けが「やらなくてもいーんじゃねーの」と思うのに対し、うつ病では「やらなきゃいけない」という意識が残っているのにどうしても手を付けることができないのだ。



    頭が回らない
    働く人にとって非常に切実な症状。いわば「仕事ができなくなる」。

    自殺、自傷
    ここまで来ると一刻を争う。自然と死にたくなる、どうしても手首を切る、という症状。思い詰めて決心して死ぬ人もいれば、自分でも意識せずフラっと自殺してしまう人もいるようだ。
    しかも怖いのは、これが慢性的になって自分でも慣れてしまうということ。

    症状は朝悪く、夕方楽になる
    よっぽど重症でないかぎり、こういった精神症状が1日中最悪ということはない。朝が悪くて次第に楽になる「日内変動」という傾向があるのが一般的。
     
    からだの症状
    実のところ、からだの症状はあまりに多彩すぎてまとめきれない。ここではメジャーなものだけね。

    眠りが悪い
    眠れない方面の悪化と寝過ぎ方面の悪化がある。


    どこかが痛い
    体のどこかが慢性的に痛い。これはもう、本当にどこでも起きうる。肩こり、胃痛、関節痛、筋肉痛…

    食欲が増える・減る
    うつ病だからといってみんながげっそりするわけではなく、食べ過ぎ(特に甘いものとか炭水化物)のケースもある。「無性に○○が食べたい」というのが頻繁に起きるのもうつ病にありがち。

    胃腸の具合が悪い
    うつ病に限らず、ストレスで簡単に症状が出ちゃうのが胃腸。胃の痛み、むかつき、吐き気、下痢、便秘。
    内科の薬はたいてい効かない。原因が胃腸にないから。

    耳や目が悪くなる
    目の疲れ、耳鳴り、難聴、などなど。めまいが出るケースもある。でも眼科や耳鼻科で原因が分かることはない。

    出典 :うつ病の症状と種類 - うつ病ドリル
     



    コレでも削って抜粋したんですけどね……
    多い多い。とにかく症状の事例が多い。


    当てはまるじゃん!!!www とおもったのは、私だけじゃないはず。


  • うつ病で休業中。毎日が暇で何をすればよいか?/ヤフー知恵袋ベストアンサー/ #utu #utsu #ccro #menhel #うつ #うつ病 http://t.co/6LabiNvLdN
     


    ベストアンサーは7年うつ病でしかもお仕事をされている方。
    とても説得力があります。

  • 出産を機に鬱病発症。 死ぬしかこの辛さから抜け出す方法が見つかりません。 3ヶ月...: 出産を機に鬱病発症。 死ぬしかこの辛さから抜け出す方法が見つかりません。 3ヶ月の子がいます。 最初は産後鬱かなと思ったのですが... http://t.co/m7kEgzhETp
     


    死んじゃダメーーーー!!!

  • 次に統合失調症

  • 数年前までは分裂病と言われていました。

  • ツイッターにみる、統合失調

  • 皆様にはご迷惑をおかけしました。この1年にかけて私は統合失調症の陽性症状が出ており、反社会的な言動を好む不適人格だったことを認めざるを得ないのです。ちなみに統合失調症は多重人格ではなく、「砕けた人格」という訳語が適切であります。深く、お詫びしてまいります。
     


    お詫びなんていいのに…

  • 僕の友人は、統合失調症が悪化し自殺してしまいました。適切な治療を受けていたなら、彼は死なずに済んだかもしれません。精神病ではなく集団ストーカーだと言い張る人は、適切な治療を受ける機会を奪い、人を殺しているも同然です。あなたたちこそ加害者です。
     


    適切な治療が大切です。

  • 俺は、先月離婚しました。
    子供は、俺が引き取りました。
    統合失調感情障害という精神病を持っています。
    しかし、子供には不自由をさせまいと頑張っているつもりです。
    けど、上の子は母親の影響が大きく、俺の悪口ばかり言っていたそうです。
     


    シングルファーザーでしょうか。

  • 統合失調の症状

  • ■陽性症状
    統合失調症発症後の急性期には、現実と非現実の境は顕著にぼやけ、幻覚、妄想が出現し、思考の一貫性は低下し、話の内容にまとまりが欠けてくるなど、多彩な症状が出現し、現実への適応能力は低下してしまいます。

    例えば、耳元で誰かが絶えず自分の悪口を大声で言っている幻聴があったら、物事に集中できなくなるのはもちろん、眠ることさえ困難になるでしょう。こうした症状は陽性症状と呼ばれ、統合失調症を特徴付ける症状であり、脳内神経伝達物質の一つであるドーパミンの機能異常と深く関連していますが、治療によって、比較的容易にコントロールする事ができます。

    ■陰性症状
    統合失調症のもう一つのタイプの症状として、個人差がありますが、感情の起伏に乏しい、意欲低下、興味減退などがあります。こうした症状は、私たちが活動する際に不可欠な、自発性、感情、意欲、興味などの機能低下の症状であり、陰性症状と呼ばれています。

    陰性症状は陽性症状と比較すると、目立ちにくいですが、急性期を過ぎ、社会的機能を回復していく上で、問題になりやすい症状です。孤独な環境に陥りやすいなどの環境的要因も陰性症状の悪化に関与しているので、周囲からの理解、サポートは回復への過程で大変、重要な要素です。
    出典 :統合失調症の症状 [メンタルヘルス] All About
     


    陽性と陰性では全然違うのがわかります。

  • 精神科医療の基本14 統合失調症 - YouTube

     


    学習ビデオです。


    わかりやすい映像。

  • 私の統合失調症を語ろう - YouTube

     


    支援のためのビデオです。

  • うつ病かと思っていたが、統合失調症だったことを受け入れられない。 - YouTube

     


    音声のみなのが残念。

    こういうケースもあります。

  • 他にもある精神障害

  • ココロの障害だと、あとは発達障害とか

  • 支援が大切

  • 発達障害も、鬱病・統合失調症も、

    「支援」が必要です。


    その為に政府や各自治体による「支援プログラム」があります。



    私としては、その前に、一般の方に理解をして貰いたいですけどね…。