【双極性障害】とは所謂躁うつ病の事だが、うつ病とは違う。見分けにくいのだがどのような違いがあるのか。

【双極性障害】は気分がハイテンションになりじっとしてはいられない「躁の状態」の時と、逆に気持ちが落ち込んで何をする気にもならない「鬱の状態」の時を繰り返すことをいいます。
一般に云う「うつ病」とは病気の成り立ちが違うと云われますが、長期の観察をしないとそれらの違いはなかなかわからないという事です。

view397

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【双極性障害】とは

  • 【双極性障害】の原因となることは?

  • 双極性障害の二つのタイプⅠ型・Ⅱ型の特徴 - YouTube

     

    【双極性障害】の原因はよく解っていないそうです。
    うつ病が「こころ」の病なら【双極性障害】は「脳やゲノムなどの身体的な側面」が原因の病とされています。
    ですから、カウンセリングなどでは改善できないようです。

  • 双極性障害とうつ病の違い

  • 専門医でも判断は困難らしい・・・

  • 【双極性障害】の診断方法は?

  • 【双極性障害】の治療方法は?

  • 【双極性障害】の可能性があっても、自分自身がなかなか受け入れられない場合には?

  • 「元々こういう性格だったから」とご家族など周囲の方も、双極性障害とはなかなか認知しづらく、受診が遅れてしまうこともあります。感情の起伏には個人差が大きいので、行動面、例えば浪費が重なる、飲み歩いて帰ってこなくなるなどの逸脱した行動がエピソードとしてみられないか(普段とは違ってある特定の時期にだけみられること)にも着目していただければと思います。うつ状態が、2~3ヶ月で自然によくなることを繰り返すなどでも、双極性障害が疑われます。抗うつ薬によってイライラがひどくなったり怒りっぽくなったりする場合も要注意です。
     双極性障害では、時間をかけた治療によって、気分の波を小さくすることができます。症状など思い当たることがあれば、ぜひ一度専門医を受診し、適切な診断と治療を受けてください。
    出典 :「双極性障害」と「うつ病」をどう見分けるか-QLife
     

    気分にむらがあり、自分自身生活がしずらいような場合には、勇気をもって専門医の診察を受ける事です。

  • うつ病からの脱却!