妊婦が風邪をひいたらどうする?薬に頼らない妊娠中の風邪対策まとめ

妊婦が風邪をひいたらどうしましょう?薬に頼るのもちょっと心配なので、薬を飲まずに治したい!そんな妊婦さんの為のなるべく薬に頼らない風邪対策についてまとめました。

  • MUMMY 更新日:2014/01/06

view891

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は風邪になりやすい!

  • 妊婦さんは「風邪を引きやすく、治りにくい」のが特徴です。それまで風邪を引いても普通の生活で何となく治ってしまっていた人も、妊娠中はそうもいきません。ずるずると一ヶ月近く症状が長引くこともザラです。
    出典 :妊娠と風邪 - Dr.池谷の『案ずるより産むが易し?』
  • 妊娠してもすべての免疫機能が低下するわけではありません。低下する免疫は、主に風邪やインフルエンザなどのウイルスに対抗する「細胞性免疫」。そのため、妊娠中の細菌感染症は重症化することは少ないですが、風邪やインフルエンザに一度かかってしまうと重症化したり長びいたりしやすいといわれています。
    出典 :妊娠中の風邪・インフルエンザ - gooベビー
  • 風邪薬は飲まない方がいいの?

  • 市販薬は成分が不明瞭で配合されているものがわからないので、できれば避けたほうがいいでしょう。特にインドメタシンや非ステロイド系を含んだ薬を飲むと胎児の動脈等の収縮をひき起こす場合があるため、赤ちゃんの血流が悪くなることもあるといわれています。
    出典 :妊娠中の風邪Q&A - gooベビー
  • ときには、薬の服用も必要。産科で処方されるのは安全性の高いものばかりなので安心です。
    出典 :妊娠中の風邪 - gooベビー
  • 薬を飲む場合は市販薬は控えて、まずは産科で受診を!

     

    つらい時には我慢せず、かかりつけの産科に相談してみましょう。妊娠中でも大丈夫な薬を処方してくれるはずです。

  • 薬の服用には抵抗が…それ以外で風邪を治す方法は?

  • たっぷり睡眠をとる!

     

    超キホンですが、やっぱりまずは睡眠!

  • 妊娠中は免疫力が下がっています。その状態で風邪ウィルスと戦うためには、ただひとつ。「よく眠ること」。これに尽きます。
    出典 :妊娠と風邪 - Dr.池谷の『案ずるより産むが易し?』
  • しょうが湯などで発汗をうながす!

     

    冷え対策にもなるので一石二鳥♪

  • 代表的なのはショウガをすり下ろしてお湯をさしたショウガ湯、それから番茶に梅干しをつぶしたものとお醤油を入れた「梅醤番茶」です。いずれも発汗を促す作用があります。
    出典 :2/2 妊婦のための風邪対策 [妊娠の基礎知識] All About
  • 発熱にはキャベツ湿布が効果的!

     

    実は乳腺炎にも効果があるそうですよ~。

  • 38度以下ならキャベツ湿布(硬い芯を取り除き薄い布に包んで枕の上に置く。あるいは頭を包む。)をする。
    出典 :妊娠中の冷え対策・風邪対策 - コンビタウン
  • つらい咳にはレンコン汁!

     

    レンコンは咳止めの効果があるそうです!

  • レンコン(中ぐらいのもの5センチほど)をすりおろし、しぼって汁だけを利用します。レンコンの汁に葛粉少々を入れ、熱湯100〜150ccをいれてかき混ぜる。とろみがつかないときには弱火にかける。充分加熱されとろみがついたらショウガのおろし汁を2〜3滴入れ、塩か醤油で好みの味にして飲みます。
    出典 :妊娠中の冷え対策・風邪対策 - コンビタウン