安静の指示ってどの程度までのこと? 妊娠中の安静について

妊娠中に安静指示が出ることがあります。
それはどんなときに指示されるのでしょうか。そして「安静」といってもどの程度までの安静が必要なのか、なかなかわかりにくいですよね。
どんなときに安静の指示が出るのか、どういったことが制限されるのかまとめてみました。

view485

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に安静の指示がでるのはどんなとき?

  • 妊娠中、「安静に」と言われるのは、出血があったり、おなかの痛みがあるなど、切迫流産や切迫早産の心配があるようなとき。また、重度の妊娠中毒症や、前置胎盤、子宮頸管(けいかん)無力症、多胎妊娠などの場合も、「安静に」と言われます
    出典 :妊娠中の自宅安静【☆ハッピー妊娠ライフ☆】
  • 切迫流産や切迫早産などで医師から自宅で安静と診断されることがあります
    出典 :妊娠中に自宅で安静と診断されたとき、生活で注意する点-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 出血や腹痛があり病院で「安静に!」と言われていなければ普段通りの生活をしていても大丈夫だと思いますよ。
    出典 :妊娠初期の「安静」って?? すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 安静を指示されたら、どこまで制限されるの?

  • 入院安静の場合は、ある程度の歩行が許可されるものから、重症の場合は1日中ベッドの上で過ごす絶対安静などがあります。症状が入院するほどでない場合でも、自宅では上の子がいて安静にできない時は入院になることもあります。
    出典 :妊娠中に自宅で安静と診断されたとき、生活で注意する点-妊娠・出産・育児のママベビ
  • お風呂やシャワーを控える

     

    感染症の心配もありますし、意外と入浴は体力を消耗します。

    安静の指示が出ているときは入浴にも細心の注意を払う必要があります。
    医師の許可があればサッと入浴を。
    許可がない場合は清拭などにとどめておきましょう

  • トイレに行くときも注意

     

    冬はトイレの気温が低いことがあるので、長居はしないこと。
    また、排便のときに強く力むと腹圧がかかるので良くありません。
    便秘のときも無理をせず早めにトイレを出るようにしましょう。

    トイレでは出血の有無を確認する習慣にしておきましょう

  • 場合によっては食事も寝たままで・・・

     

    安静の度合いによっては食事のときも寝たままで・・・ということも。
    それ以外は座っての食事でもOKです。
    ただし、調理は他の人にお願いしたいところです

  • 家事はお休みする!

     

    家事をするときの体勢ってお腹に負担がかかるものが多いんです。
    なので、なるべく他の家族にお願いしましょう。

    お願いできる人が居ない場合は・・・赤ちゃん最優先です。見てみぬふりをしましょう!

  • 医師から切迫流産や、切迫早産、その他のトラブルがあるということで、自宅での安静を指示された時は、できることなら、家事等はせず、トイレ、洗面、食事以外の時は横になっているのが理想だと思います。
    出典 :切迫流産・切迫早産について
  • 必要以上の外出は控える

     

    絶対安静を言い渡されている場合は当然ですが外出禁止です。
    そうでない場合も必要以上の外出はしないようにしましょう

    外に出れば風邪などの感染症のリスクが高まります。

  • 性生活の禁止

     

    当然ですが、医師の許可がない限り禁止です。
    これも赤ちゃんを守るため。
    パパにも協力してもらいましょう

  • 仕事は休職もしくは退職をする

     

    安静を指示されて仕事を続けることが難しい場合は診断書を書いてもらって休職することも考えましょう。
    場合によっては退職を検討する必要もあるかもしれません。

  • 医師から安静を指示されると、普段当たり前にやっていたことを制限されてしまいます。
    その度合いは安静の指示度合いにもよりますが、基本安静指示が出た場合は同じと考えていいでしょう。

    これといって体調が悪いというわけでもないのに動作を制限されてしまうのは妊婦さん本人はもちろん、ご家族にとっても大変なことですがお母さんのお腹の中に宿っている小さな命を守るためにも安静指示は必ず守りましょう。

    安静の内容についてわからないことがあればしっかり医師に確認しておきましょう。
    赤ちゃんを守るために大切なことです。