アトピーは化学物質が有害だとわかる人

急増中のアトピー
痒い、痛い…辛くてたまらない。
当事者の苦しみを家族も何溶かしてあげたいと奔走するけれど・・・
化学物質には意外と気づいていないのです。

  • eve 更新日:2013/12/20

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アトピーは、
    有害なものが蔓延している現在社会に、赤信号を点滅できる人

  • アトピーは、自分の身体にとって、有害なものがわかるしるしです。
    これって、ずっと使っていると、アレルギーや皮膚障害になる恐れがあるんだよ
    と言う成分を、遠い未来ではなく、今、わかって赤信号を出せる人なのです。
    ちっとも異常ではないのです。
    (アトピーで傷ついてる人たちは、自分が異常だと責めていることも多い)

    世の中、有害なものだらけ。
    企業は悪化するような化学物質を蔓延させた日用品、食べ物を作り続けています。
    もちろん、そこに従業員がいて、雇用が成り立っているので、即廃止などはしないでしょう。

    表示の見方を知らなければ、何を選べばいいのかわからない。
    表示の見方を知れば、ものを買う時、選び方がわかってくる。

    対策をしてキレイになった人が、また悪化することがあります。
    キレイになった人が白砂糖の入ったお菓子を食べたら悪化。
    ファーストフードの食べ物を食べたら悪化
    きつい香水や化粧品の人がそばにいるだけで悪化
    タバコの煙で悪化
    排気ガスで悪化
    水道水の塩素で悪化

    こんな人たちを多く見てきました。
    家から出れない苦しみを持つ人も多くいます。

    危ないものをやめることが一番大事なことです。

    身体は自分で元気な血液を作ります。
    元気な皮膚を作る力を持っています。
    そのためには、皮膚から入るものも安全に。
    有害な活性酸素を増やさないようにしましょう。

  • 自分で心を痛めつけないこと

  • どんな人にも太陽の光は等しく降り注ぐ

  • 辛くて痒くて痛くて…負けそうになります。

    でも、負けないで!

    心が負けてしまうと・・・
    誰も信じない、こうなったのは誰誰のせい、辛くて死にたい、結婚もできない、人に会うのが怖い、
    人が苦手、やりたいことが何もできない・・・

    様々な苦しみや痛みを持ってしまいます。
    でも、負けないで。
    誰も責めないでください。

    有害なものを避けて、身体の基本を作って行けば変えることができるからです。
    時間や日数は人それぞれかもしれません。

    でも、
    必ず生きてて良かったと言える日が来ます。

    そんな人たちを見てきました。

    人間が便利さと引き換えにしてしまった尊いいのち
    有害なものが蔓延したいる今の時代の環境を
    安全なものに変えるために、働いている人たちがいます。
    CMや利益追求社会に惑わされないで
    ほんものであたりまえの生活習慣をしましょう。

  • 白血球と免疫力
    出典 :免疫力は白血球が司る|☆Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報☆
  • コップを大きくしよう

  • 化学物質は、毎日たまり続けている。

     

    そして…ある日あふれる。

    その日がいつか・・・
    誰にもわからない

    家族でも、みんな違う。

  • 同じ家の中にいるのに、みんな体質が違うのは、抵抗力のコップの大きさが違うからと言われています。

    コップが大きければ、アレルゲンが入ってきても、多少は平気。
    コップが小さい人は、あふれてしまうので、悲惨な事になります。

    コップを大きくするためには、
    有害なものを避けることと、
    しっかりとバランス良い栄養を摂るしかありません。
    肝臓を丈夫にしましょう。

  • 家の中に有害なものを置かない、使わない。

  • 石油化学物質がわかる人

  • 食べものだけを安全に切り替えても、なかなか改善しません。
    皮膚から血管を通って全身に回る毒性のあるもの(化学物質)を使わないことが基本です。

    洗剤、ハミガキ、石鹸(ソープ)シャンプー、リンス、トリートメント、化粧品

    まず、安全なものに切り替えましょう。
    旧)指定成分 (パラベン、xx硫酸、エデト酸塩、PGなど102種類…現在は140種類くらいに増えている)、
    BG、
    フェノキシエタノール、
    XXメチコン(シリコン)・・・
    等を避けることです。

    さらに、
    免疫力、抵抗力を高める食品をバランス良く積極的に摂りましょう。

  • セッケンも安全ではない

  • セッケンを使っている人たちが以外と気づいていないのが、原料のこと。
    石油硫酸系界面活性剤を使ったものよりはましかもしれませんが・・・
    石鹸の原料は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)です。
    石鹸は廃油で造られますが、廃油って、酸化していませんか?
    溶血毒性もあります。
    石鹸カス問題もあります。
    アルカリ性です。

    よく調べてみましょう。

  • 病院の指導は?

  • 病院に行ったら、皮膚科の先生が、洗うもの、汚れを落とすものを安全なものに切り替えなさいと言ってくれる所だと安心です。
    タンパク質変性作用などの原因となるものを避けて、安全な生活をしましょう。
    たとえ、体質は持っていても、出なくなれば楽ですね。

  • ペットも、アトピー増加

  • みんな尊い命

  • 今の時代、イヌやネコにもアトピーが増えています。
    上記のことを読んでいただいて、人間と一緒に暮らしているから起こることが理解していただけたでしょうか?

    家の中に有害なものを置かないようにして、ペットも含む家族を守りましょう。