その生理痛、そのままにしておくのは危険かも!子宮内膜症かもしれません。

生理痛や経血は人と比べることがありません。だから、ひどい生理痛を「我慢すればそのうち治る」と薬で抑えようとしたり、異常な経血を「おかしい」と気づかない女性も多いんです。ひどい痛みや重い生理、もしかしたら子宮内膜症かもしれませんよ。

view600

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮内膜症ってどんな病気?

  • 子宮内膜にしか存在しない組織が卵巣や結腸、直腸など子宮以外の場所にできる病気です。
    また、月経血が逆流して卵管等にたまり、その場で組織を広げることもあります。

  • 子宮の構造

     

    子宮内膜には決まった組織があります。これが別の場所で増えてしまいます。

  • 子宮内膜症の症状ってどんなもの?

  • ・激しい生理痛
    ・生理以外での腰や下腹部の痛み
    ・性交渉時の痛み
    ・不正出血
    ・慢性的な貧血

    などがあります。

  • 鎮痛剤も効かないほどの痛みが…

     

    立っていられないような激しい痛みはありませんか?

  • どんな方法で診断するの?

  • おもに内診と直腸診を行います。超音波やCTスキャン、MRIといった画像診断も使用します。

  • 超音波による子宮内膜症の診断

     

    本来ないはずの異物ができています。

  • 子宮内膜症の種類

  •  

    チョコレート嚢胞や腹膜子宮内膜症、子宮腺筋症など数種類あります。

  • 子宮内膜症を放置するとどうなるの?

  • 別の病気に発展してしまう恐れがあります。不妊症の原因にも。くれぐれも我慢しないで!

  • 特に怖いのが卵巣がん。

  • 子宮内膜症を放置していると…。

     

    卵巣に組織が及び、がん化してしまうことがあります。

  • 子宮内膜症の治療方法って?

  • ・ホルモン療法
    ・手術

    が主な方法です。

  • 子宮内膜症に効く漢方がある!

  • ・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
    ・加味逍遥散(かみしょうようさん)
    ・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

    などがあります。専門家に相談してみて!

  • 漢方薬は地道に続けて。

     

    医師や薬剤師の指導のとおりに服用しましょう。