風邪の季節到来!!子供の鼻水って本当に大変!!みんなはどうしてるの??子供の鼻水まとめ☆☆

冬は風邪やインフルエンザが流行る季節です!!
子供の中々納まらない鼻水に悩んでるママも多いのではないでしょうか??
気になる情報についてまとめてみました!!

view508

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供の鼻水の原因って何???

  • 鼻水は、ウイルスや細菌を追い出すために出ます。鼻づまりは、これ以上病原体が入ってこないにように、ブロックする働きです。しかし鼻がつまると、よく眠れなかったり、ミルクが吸えなかったり、見ていて辛そうですね。なんとか楽にしてやりたいものです。
    出典 :子供のかぜの症状・高熱、鼻水、鼻づまりについて | たかはし耳鼻科 耳鼻咽喉科 神奈川県高座郡寒川町
  • 鼻水の色でその時の状態が分かります!!

  • 透明でサラサラした水っぽい鼻水

     

    透明でサラサラした鼻水は、
    気温の変化に反応している場合や、ホコリや異物の刺激。
    細菌やウィルスを洗い流そうとしている場合が多いです。

  • 熱や咳がなく、食欲があるなら様子を見ましょう。
    グズったり、長く続くようなら耳鼻科や小児科で相談してくださいね。
    サラサラした鼻水は垂れやすく、
    赤ちゃんの肌は敏感でかぶれやすいので、
    早めに拭きとってあげてください。
    出典 :透明な鼻水 - 赤ちゃんの鼻水の色別診断と対処法
  • 透明でドロっとした粘り気のある鼻水

     

    粘り気のある鼻水は細菌やウィルスに赤ちゃんの体の抗体が
    反応している可能性が高いです。

  • 発熱や咳など、何かしらの症状が出る可能性があるので、
    注意して経過をよく見てあげてください。

    鼻詰まりもしやすくなりますので、
    鼻水を溜めないように吸引器などで吸い取りましょう。

    鼻水を口で直接吸い取ることは、なるべく避けてくださいね。
    出典 :透明な鼻水 - 赤ちゃんの鼻水の色別診断と対処法
  • 黄色・緑色の鼻水

     


    鼻水がドロドロしていて黄色や緑色の場合は、
    細菌やウィルス感染(風邪)、副鼻腔炎(蓄膿症)の可能性があります。

  • 風邪の場合の黄色や緑の鼻水は、
    細菌やウィルスが死滅したものが入っているためで、
    治りかけの場合が多いです。
    副鼻腔炎(蓄膿症)は、
    鼻にある副鼻腔という骨に囲まれた空洞に、
    細菌やウィルスが感染して膿のような黄色い鼻汁がたまる病気です。
    炎症をしずめる処置が必要なので耳鼻科での診断・治療が必要です。
    出典 :黄色・緑色の鼻水 - 赤ちゃんの鼻水の色別診断と対処法
  • 赤ちゃんや乳幼児の鼻水はどうやって取るのがおすすめ???

  • 鼻水を吸引してあげると良いことが沢山!!

     

    鼻水の症状があると子供や赤ちゃんは中々寝られないなどの苦痛を訴えます!!
    鼻水を吸引してあげることで楽になるのでおすすめです!!

  • 自分で点鼻薬を作って使用してみましょう!!

  • 点鼻薬作り方

     

    【用意するもの】
    重曹 2.5g
    食塩 5g
    水 500ml
    ペットボトル(500ml)

  • 1、出来上がった点鼻薬をスプレー容器(または点鼻容器)に移す。
    2、1~2プッシュ(または2~3滴)鼻に入れる。
    3、しばらく時間を置き、点鼻薬が浸透したら鼻水吸引をする。
    4、すっきり取れない場合は、2~3を繰り返し行う。
    出典 :鼻水吸引の小ワザ | 鼻水吸引ドットコム
  • 鼻水を吸引してみよう!!

  • 鼻水吸引のタイミング!!

     

    1、お風呂上り
    2、温かい食べ物を食べた直後
    3、スチームで鼻を温める
    などが大変効果的です!!

  • 大人でも温かいものを食べたりすると鼻水が出てきますよね。
    それが鼻水を吸引する絶好のチャンス!
    点鼻薬を嫌がるお子さんにはこのタイミングで鼻水を吸引してもあげてもいいかもしれません。
    出典 :鼻水吸引の小ワザ | 鼻水吸引ドットコム
  • 鼻水吸引のコツ

     

    1、ノズルで鼻の穴をぴったりふさぐことがポイントです。空気が入ると吸引力が下がり上手に吸引することができません。
    2、ノズルを入れたまま角度や向きを変えてみましょう。鼻水にあるポイントを探すのがコツです。