タバコでシワだらけ?「スモーカーズ・フェイス」って知ってますか?

タバコが肌に悪いのは誰でも“何となく”分かっています。
当のタバコを吸う本人達だって・・・。

でも、タバコを吸う女性の方。
そのまま吸い続けると、「スモーカーズ・フェイス」になってしまうかもしれませんよ。
どんな“顔”かって?それはこちらを。

view3086

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スモーカーズ・フェイスって?

     



    タバコを吸う人の顔が、吸わない人に比べて、
    「老けて」見えることから言われる“俗称”です。

  • そもそも、女性の喫煙率が上がってるってホント?

  • 女性の喫煙率が昨年より上昇 JTが2013年「全国たばこ喫煙者率調査」を実施

    2013年5月時点での喫煙者率は全体で20.9%となり、前年度と比べて0.2ポイント減少した。また、喫煙者率から推計した全国の喫煙人口は2,195万人で、前年比で21万人減少している。男女別に見ると、男性の喫煙率は32.2%で前年比0.5ポイントの減少、女性は10.5%で前年比0.1ポイント増加している。喫煙率そのものは男性のほうが高いが、前年の結果と比べると、男性の喫煙率は減少しているのに対して女性の喫煙率はわずかではあるが、上がっていることが分かる。喫煙人口にすると、男性は対前年比27万人の減少となったのに対して、女性は6万人の増加となった。男女で傾向の違いはあるものの、全体では喫煙者率は減少していることが分かった。
    出典 :女性の喫煙率が昨年より上昇 JTが2013年「全国たばこ喫煙者率調査」を実施(マイナビウーマン) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
     

    男性は減少傾向のようですが、女性の喫煙率はジワジワ上がっているようです。

  • でも、タバコってストレス解消になるし、ダイエットにも良いって・・・。

  • タバコはストレス解消になるの?

    日本の喫煙率は先進国では高く、その背景には、「タバコを吸うと大人の女性にみえる」といったファッション感覚もありますが、「ストレス解消」を理由にする人が増えています。タバコの煙にふくまれるニコチンには、とても強い依存性があります。そのため、からだの中のニコチン量が減ると、落ち着かなくなり、ちょっとしたストレスにも反応しがちに。それでまたタバコを吸って、ニコチンを補給したくなるというわけ。本人はストレス解消のつもりでも、じつはニコチン不足を解消しているにすぎません。これって、なんだか悪循環だと思いませんか?実際、タバコとストレスについての調査でも、長期的にみるとストレス解消には役立っていないことがわかっています。
    出典 :スモーカーズ・フェイス(たばこ顔)にならないために
     

    結局、依存症になってしまったタバコを吸いたいって“イライラ”をただ解消することを勘違いしてたと・・・。

  • タバコがダイエットになるってほんと?

    タバコを吸うと、ダイエット効果があると思っていませんか。その理由は、ニコチンには余分な脂肪分の吸収をさまたげる働きがあるというもの。でもそれはニコチンが、胃や腸の働き(吸収作用)を悪くしている結果にすぎません。しかも本当にダイエット効果があるのかどうか、確認されているわけでもありません。根拠のないダイエット効果より、ニコチンにはむしろ有害な働きのほうがずっと多いのです。また禁煙すると、太ると思っている人もいます。禁煙すると、ニコチンの影響がなくなって胃の働きがよくなるので、食欲が出てきます。そのとき食べすぎたりすると太るということで、禁煙そのものが太る原因ではありません。
    出典 :スモーカーズ・フェイス(たばこ顔)にならないために
     

    確かに、タバコを吸ってると食欲があんまり出ないとか、止めたらご飯が美味しくなって食べ過ぎちゃったとか聞きますね。それって、全然“ダイエット”とは関係が無いってことが分かります。

  • 「ダイエット」だとか「ストレス解消」だとか・・・

     




    吸いたいがための、自分への“言い訳”だったのかも。

  • 「美肌」「アンチエイジング」なんて言ってられないタバコの影響

  • タバコを吸うと女性ホルモンの分泌が抑えられるため、肌のうるおいとツヤ、ハリが失われ、シワが増えてきます。また、タバコを吸うたびに血液の流れが悪くなり、肌荒れやしみ、吹き出物などのトラブルも急増。煙に含まれる活性酸素などの有害物質が肌を老化させ……と、マイナス面はまだまだたくさんあります。若いうちは気にならなくても、30代後半になるとはっきりと差が出て老け顔に!しわが深くたるみが目立つパサパサの“恐怖のタバコ顔”になってしまうのです。こうなると、もはや化粧でごまかすこともできません。
    出典 :女性にとって喫煙はこんなに怖い - goo ヘルスケア
     

    今は良いかもしれないけど、吸い続ければ、後々「スモーカーズ・フェイス」になってしまうってことですね。

  • しわ

    タバコを吸うと「ニコチン」が血管を収縮させ血流を悪くするので、真皮の働きが衰えることで、こじわが出来やすくなります。さらに、タバコによって活性酸素が増え「コラーゲン」と「エラスチン」を損傷させるので、肌の弾力が失われることもしわの原因になり、やがて、深いしわが刻まれた喫煙者独特の風貌になってしまいます。また、タバコの煙は目にしみやすいので、顔をしかめる回数が多くなり、しかめている部分ではコラーゲンの合成が行われないので、その部分での細胞の再生は減少していくことも、しわの原因になると考えられます。
    出典 :こんなにあるダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    これが「スモーカーズ・フェイス」に見られる大きな要素。化粧でゴマカシなんかできませんね。

  • くすみ

    タバコを吸うと、「ビタミンC」不足が生じてメラニン色素の沈着をおこしたり、「一酸化炭素」によって酸素不足になり、血中の色素が奪われることで、皮膚の色が悪くなります。また、「ニコチン」による「血管収縮作用」も重なって皮膚に栄養となる酸素がいきわたらず、くすみを生じてしまいます。
    出典 :こんなにあるダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    これもコワイ。シワにくすみなんて・・・まるで“おばあちゃん”です。

  • 黒ずみ

    タバコに含まれるタール成分は肺だけでなく皮膚にも沈着し、全体的に黒ずんだ肌になってしまいます。
    出典 :こんなにあるダメージ - タバコは美容の大敵!
     

    どうですか?長年タバコを吸ってるアナタ・・・鏡を見てみてください。

  • その他、乾燥肌、にきびの原因、毛穴が開きやすくなって黒ずむ・・・など、美肌的には全く良いコトは無いみたいです。
    正に「百害あって一利なし」な感じですね。

  •  

    両国とも「タバコ規制枠組み条約(FCTC)」を批准しているが、パッケージの両面の各3分の1面積に、注意文言が書かれているだけの日本版に対して、タイ版は両面とも半分の面積に強烈な画像を用いて喫煙者への健康被害を警告している。同じJTのタバコの表示がこれほど違う大きな要因としては、日本ではタバコ事業の管轄は財務省であり、タバコを税収として重要視しているのに対して、タイでの管轄は保健省であること。タイ保健省の禁煙政策の基本は「非喫煙者の健康を守ること」だという。

    引用)http://www.mynewsjapan.com/reports/680

  • 「警告」のレベル云々も確かに大切ですが、結局影響を受けるのは自分の体であることに違いはありません。「これで良いのだろうか?」と少しでも頭によぎったらなら、立ち止まって考えてみてはいかがでしょう?