実はムダです。 【5つの習慣】をやめて輝く女性になろう!

その習慣があなたを美人から遠ざけている可能性が!今すぐやめて、美人になっちゃお!

view1060

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美人から遠ざかる5つの習慣

  • 何気なくやってしまっていることはありませんか?
    一度生活を見直してみるきっかけになればいいです。

  • 1:美容グッズをたくさん買う

     

    美顔器やフェイスローラー、ダイエットグッズなど、たくさん持っている方は要注意。買うことに満足して十分それらを活用せず、きれいになれた気分になっていませんか?

    美人は以外にも、あまり美容グッズを持っていません。美容グッズを買って満足するのではなく、早寝早起きや栄養バランスのよい食事を心がけたり、朝晩のスキンケアを丁寧に行うことが、美人への近道だと言えるでしょう。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/79519

  • 2:冷たい飲み物を飲む

     

    飲み物を飲むとき、必ず氷を入れていませんか? 冷たい飲み物ばかり飲んでいると、体が冷えて代謝が悪くなります。代謝が悪くなると、美容と健康面において悪いことばかり。ダイエットも成功せず、肌も荒れやすくなります。

    なるべく温かい飲み物を飲むようにし、冷たい飲み物を飲む場合は氷はなしにするようにしましょう。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/79519

  • 体を冷やすと病気になりやすい!

  • 体を冷やしてしまうことで良くない理由は、血行が悪くなるからです。

    血液は酸素や栄養素を体の細胞に届けてくれる役割を持っています。また不要になった老廃物や二酸化炭素を運び出す役割も担っています。

    血行が悪くなってしまうと体に十分な栄養素が届かず、老廃物や毒素などもうまく体外に排出されず、悪影響を及ぼしてしまいます。そして内臓や筋肉までも働きが鈍くなってしまい、うまく働かなくなってしまうんです。

    また人間の身体は体温が高くなると抵抗力(免疫力)が増し ますが、体温が下がると免疫力が低下します。ということで体温が低いと病気にもなりやすくなってしまうんですよ!
    出典 :暑い日に冷たい飲み物はNG!? 実は体によくない理由 - ネタりか
  • 3:スキンケアをころころ変える

     

    美意識が高い方は、新しいコスメが出ると試してみたくなりますよね。また、なかなか肌がきれいにならないと悩んでいる方も、スキンケアをスイッチしがち。

    でも、美人は流行にとらわれず、自分に合った化粧品を長く使っています。化粧品で顔がかぶれてしまったり、ヒリヒリするなどのトラブルがあったらすぐに使用をやめる必要がありますが、そうでない場合は気長に続けてみましょう。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/79519

  • 自分にあった化粧品を見つけ出そう!

  • 4:用がないのにコンビニに行く

     

    ふら~っとコンビニに寄ってしまうこと、ありませんか? コンビニに立ち寄ると、どうしても買う予定のなかったスイーツやジュースを買いがち。すると、ダイエットを頑張っているはずなのにちっとも成果が出ないという結果に。目的もないのにコンビニに行く癖はいち早く絶ちましょう。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/79519

  • 5:SNSサイトを使う

     

    FacebookやTwitterなどのSNSサイトを活用している人は多いですよね。SNSサイトは情報をたくさん得られる反面、ストレスも感じやすいツールです。人のコメントに一喜一憂したり、多すぎる情報で混乱してしまったり……。

    またSNSにとらわれ過ぎて遅くまでスマートフォンを触ってしまい、寝不足になって自律神経が乱れてしまうことも。それゆえ美人の多くはあまりSNSを使っていないのです。
    出典:http://www.biranger.jp/archives/79519

  • ブルーライトも悪影響!

  • パソコンのモニタやテレビ等から発せられるブルーライトが健康被害を及ぼすかもしれない事が少しずつ広がってきています。家庭用ゲーム機が普及して来た頃からモニタ類から紫外線が出ている事はわかっていて、この紫外線が目に良くないということは言われてきた事です。
    出典 :スマホやパソコンのブルーライトが網膜に障害!視力低下も? | LEDから出るブルーライトは本当に目に有害なのでしょうか