こわい!だから早めにチェック!肺癌早期発見のためのセルフチェックまとめ

初期段階では自覚症状も分かりにくいという恐ろし肺癌。
日本では全がん死の約20%を占め、特に男性では全がん死の中で最も多いそうです。

そんな肺癌に負けないためのセルフチェックまとめです!

view5564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    「ここです!」と言われるのは怖いですが、早期発見は何より大事です

  • 肺癌の初期症状

  • 肺がんの初期症状はあまり無く、気がつきづらいのが特徴です。ですので検査などでたまたま発覚した際には進行が進んでしまっているという残念なことも多いのです。
    出典 :肺がん
     

    故に定期検査が重要になりますね

  • 肺がんには、比較的に初期段階で症状が出やすい肺門型(肺の入り口)と、初期にはほとんど自覚症状が見られない肺野型(肺の奥)というのがあります。
    出典 :肺がん初期症状@肺がんが心配になったら読むサイト!
     

    自覚症状がないままに悪化してしまうのが一番怖いなと感じます

  • 肺がんの初期症状は【咳・痰・血痰・胸痛など】とされており、何度も繰り返すこととなりますが、これらの症状のみで肺がんと確信することは難しく、見逃されることも多い
    出典 :肺がんの初期症状・生存率
     

    他の病気を疑ってしまうこともありそうですね

  •  

    タバコは肺癌の最大の要因でもあります

  • 肺癌の自覚症状とは

  • 咳や痰(血痰含む)、発熱や胸の痛みを持続的に自覚するようになったら注意が必要ですが、これらは、通常の風邪や肺炎、気管支炎などでも良く起こるものですので判断が難しいかもしれません。
    出典 :自覚症状 | 肺がん治療ナビ
     

    自覚症状が出るようになっても、まだ肺癌との判断は難しいものなのですね。

  • 肺がんが進行するにつれて、肺がんの自覚症状が発生し始めます。
    出典 :肺がん 症状 ・ 肺癌初期症状
     

    進行性肺がんとなった時の症状。
    たくさんの症状が出るようになります。

  • 肺癌の末期症状とは

  • 進行して肺がんが末期症状に至るようになると、咳や息苦しさといった原発巣からくる症状のほかに、転移によってもたらされる症状が現われるようになります。
    出典 :末期症状: 肺がん
     

    転移による症状が大変に苦しいそうです

  •  

    レントゲン写真を前に先生に診断をしていただきます

  • 肺癌検査の受け方

  • 肺がんの検査と診断

     

    肺がん検査の内容など、詳しく説明されています

  • 肺がんは、日本人のがんによる死亡数のトップになっています。
    しかし、無症状のうちに検診を受診し、早期のうちに治療すれば約8割が治るようになりました。
    出典 :肺がん検診について | 日本対がん協会
     

    地方自治体や保健所で肺がん検診は受けられます

  • ある程度の設備が整っており、
    呼吸器や放射線診断の専門医がいる病院であれば、
    どの病院でもよいと思います。
    出典 :肺がんの検査と診断: 検索結果
     

    専門医がいる病院での受診も可能です