ストレス?栄養不足?若白髪の場合は遺伝の可能性も。白髪を何とかしたい!

髪に混じり始めるとどうしても老けて見えてしまう白髪。白髪を見つけて「もう歳ねー」という程度ならいいけれど、若白髪で真剣に悩む人も多いよう。どうすれば増えるのを防げるのか、増えてしまった場合目立たなくするにはどうすればいいのか、まとめました。

  • tomo7 更新日:2014/01/24

view591

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 若白髪に悩んでいる人は意外と多い!

  • 若白髪についての悩みです・・・
    私は中2なんですが白髪がものすごく多くて
    探さなくても20本30本と出てきて目立つんです
    しかも同じような場所に何本も出来るので抜くとそこだけはげてしまうんです
    出典 :若白髪についての悩みです・・・ - Yahoo!知恵袋
     

    若白髪に悩む若い人はかなり多いようで、他にもどうにかしたいという書き込みがたくさんありました。最近の子供たちは苦労が多いのでしょうか…?ちょっと心配です。

  • 逆に若白髪で悩んでいる人は「自分以外にも同じ悩みの人はこんなにいるんだ」と安心材料になればいいですが。実際に若いので老けて見えるということはないのでしょうが、若くて黒々とした髪の中に白髪が混じると違和感はあるのかもしれませんね。

  •  

    こういうことならおしゃれでいいんですが…。日本人は元の髪の色が黒っぽいのもまた悩んでしまう一因ですよね。

  • 若くなくても白髪はイヤ。

  • 30代、40代になるとほとんどの人が白髪問題に直面します。それも「見つけた」というレベルじゃなくずいぶん増えて目立ってしまうのでどうにかしたいというレベル。男性の場合、放っておく人も多いですが、女性の場合はそうもいかずどうやって染めるか悩む人も多いようです。

  • 今までは市販のカラーリング剤を使用して髪を黒に近いブラウンに染めてきました。
    でも若者達が使うようなものではもう、白髪は染まらないような気がします。
    かと言って白髪染めは、白髪の本数からしてまだ早いように思います。
    出典 :ヘアカラーじゃなくて白髪染め、いつからでしょうか? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    普段からカラーリングをどれくらいしていたかによっても白髪の染め方やタイミングは変わってきそうです。

  • そもそも白髪の原因は?

  • 老化現象のひとつである白髪ですが、その原因は謎が多く、根本的に治療する方法はまだ確立していません。しかし2009年、白髪の仕組みについて解明した、と、研究機関が成果を発表。白髪予防・白髪治療への道すじが見えてきました。
    出典 :謎だった白髪の原因が解明!予防・治療に道すじが [髪の悩み・対処法] All About
     

    原因や仕組みが分かるということは解決策も見つかるということ!これは大発見だったのではないでしょうか?しかし…

  • 白髪を根本的に治療できるようになるのは先の話
    出典 :2/2 謎だった白髪の原因が解明!予防・治療に道すじが [髪の悩み・対処法] All About
     

    メカニズムが分かってもそれに対応する薬を開発するにはかなりの時間がかかるそうです。残念。でもせっかく原因究明できたなら効果的な予防の方法だけでも知りたいですよね?

  •  

    白髪の原因は「色素幹細胞」の枯渇。それなら枯渇させない方法は?

  • どうすれば白髪は防げる?

  • 髪と頭皮に悪影響を与え、抜け毛・薄毛・白髪の原因となりうる紫外線。光老化を防ぐには、次のような対策がおすすめです。浴びた紫外線は細胞内に蓄積されますから、若いうちから始めましょう。
    出典 :2/2 女性の髪や頭皮を脅かす「紫外線」の恐怖 [髪の悩み・対処法] All About
     

    紫外線はお肌だけでなく髪にも良くなかった!日焼け止めだけでなく帽子や日傘も必須。やはり紫外線対策は美容のためには欠かせません。

  • 若白髪には、と言うより白髪自体に特効薬はないとされています。
    出典 :若白髪について!!私、中2なんですけど白髪が異常なほどあるんです!!!小学校5... - Yahoo!知恵袋
     

    分かっていたけど聞きたくなかった…(泣)という人も多い!?
    しかし、食べるものや生活習慣の改善、ストレスをためないようにするなど、自分でできることもありそうです。
    できるところから始めてみましょう。

  •  

    食生活を整えるのも忙しい現代人には一苦労。白髪のためにも健康のためにも心掛けましょう。