アレルギーって辛すぎる。治せるの?

花粉症、猫アレルギー、ダニアレルギー、食物アレルギー
なんと増え続けていることでしょう。

アレルギーって、
本当は、タンパク質変性作用が起こっているのを
身体が教えているしるしです。

  • eve 更新日:2013/12/10

view408

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 家の中を見直してみませんか?

    防虫剤、洗剤、化粧品、歯磨き、芳香剤

  • 風通しの良い家ですか?

     

    家の中を締め切ってると風が通れない=空気がよどんでしまう。
    お部屋の中にアレルゲンが舞っている。

  • 化学物質過敏症は、有害なものがわかる正常な反応です。(昔は自然界になかった。)
    しかし、化学物質が蔓延している現代では、外出もできない程、苦しんでいる人も多くいます。
    外に出たら、タバコの煙、排気ガス、大気汚染、化粧品の匂いなどなど・・・。

    一人ひとりが気づけば、害は減らせます。

    出典 :化学物質過敏症は正常な人|☆Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報☆
  • 自然界は汚染されている

     

    大気汚染でガンになることも発表されました。

  • おかしいと思ったらすぐに治療

    そして

    家の中で使っているものを見直すこと

  • 自然と共存できなくなった地球環境

  • アレルギーは

    自分のものとは違うタンパク質に反応しているしるしです。

  • かゆい

     

    ネコアレルギーって言うけど、原因はタンパク質変性作用だよ。
    元をきちんとすればいいだけ。
    表面を取り繕ってもおんなじ。

    ボクは、ノミがいるから痒い!!
    ノミ退治も、お薬ではない安全なもので、簡単にできちゃうよ!

  • タンパク質変性作用って難しい言葉だけど、難しくないのです。

    簡単に言うと
    卵の白身もタンパク質で、
    焼いたり、ゆでたりしたら固まって、元には戻りません。

    タンパク質の質が変わってしまったからです。

  • 卵の白身は茹でたら固まります。

  • 今は、犬や猫もアレルギー、アトピーになっています。

  • 動物は飼い主を選べない

  • タバコは今の時代、カッコ悪い!

     

    昔はかっこよかった。
    でも、今は有害なものだとわかってきたため、
    喫煙者は意志が弱い人だと思われている。

  • 人間の身体は髪の毛も、皮膚も、血液も内臓もすべて、タンパク質で構成されています。

    有害なもので
    タンパク質変性作用が起こると、
    身体は最初は必死に闘っているのですが、
    だんだんと疲れてきて、
    内側から
    もうイヤだと反応します。

    初期段階で治しておかないと、
    やがて覚えてしまって、
    ちょっとのことでも反応してしまうようになります。

  • 部屋の中には有害なものを置かない

     

    安全で快適な環境で家族も自分も守りましょう。

  • 家の中を見直すことで、原因を減らすことができます。
    ちょっとくらい・・・と思っても
    身体は化学物質になれるようには作られていません。

    避けること
    対策をすること
    ミネラルやビタミンなど、
    バランスの良い食生活で強化することも大切なポイントです。

    法律表示を見て、安全なものを使いましょう。