睡眠の質を改善しよう!!良い睡眠を取るコツは??

自分の睡眠の質が気になってる人も多いのでは??
睡眠の質を上げるコツについてまとめてみました!!

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠ってそもそも何???

  • 睡眠は人生の約3分の1を占めます。
     そう考えると、随分の時間を寝て過ごしているといえますね。

     睡眠は、もちろん体の疲れを取るために必要ですが、もっとも大事な点は脳を休めるためということでしょう。
     また、睡眠中はさまざまなホルモンが分泌され、体を修復し、新陳代謝を促して、日中の活動で疲れた身体を効率よく修復します。

     睡眠には免疫力を高める役割もあります。
     睡眠不足が続くと、自律神経のうちの交感神経が過度に緊張し、カゼをひきやすくなります。(これは白血球のうちの顆粒球が増えるため。反対に充分な睡眠 は、副交感神経を優位にし、白血球のうちのリンパ球を増やします。よって、カゼもひきにくくなるのです。)

     睡眠は脳が休息するための大切な時間です。身体の疲れは横になって休むだけでもある程度回復できますが、脳は起きている間中働きっぱなしで、眠ることで しか休息できないのです。
     私たちは、心と身体の健康を保つために眠る必要があるのです。
    出典 :睡眠と健康について
     

    睡眠をとらないと私達は生きていけない!!

  • 睡眠をとらないとどうなるの???

  •  ・体力低下
     ・注意力低下
     ・判断力低下
     ・作業効率の低下
     といった弊害が起きてしまいます。
    出典 :睡眠と健康について
     

    色々な事に悪影響が起きてしまうので要注意!!

  • 睡眠時間はどれだけ必要なの???

  • 睡眠の必要量にはかなりの個人差があり、年齢・日中の活動度・体調な ど によっても大きく変わってきます。
     基本的には、日中眠気がなく、ふだんの生活をするのに問題がなければ、睡眠時間にこだわる必要はないといわれています。
     むしろ、どれだけ熟睡できるかという、睡眠の質のほうが重要であるといわれています。
    出典 :睡眠と健康について
     

    人によって必要な時間は変わってくる!!
    やっぱり睡眠は質が重要です!!

  • 快眠度チェック!!

  • 睡眠の質をあげるには???

  • 1.部屋の照明を落とす

  • ベッドに入る1時間前には、オレンジ系などの暖色の照明の中で過ごすようにしましょう。人の目の網膜には体内時計を調整する光を伝える機能があり、波長の短い青色光を目にすると、スッキリと目覚めてしまいます。夜はその反対で眠気を誘うように、青白く明るい蛍光灯よりも、赤い暖色系の間接照明を用いて、直接目に光が入らないようにしましょう。ホテルの照明が参考になります。
    出典 :睡眠時間の長さは関係ない!? 眠りの質を上げる「5つの習慣」 | 「マイナビウーマン」
  • パソコンやスマホを見ない

  • パソコンやスマホは目を刺激して、脳を活性化させてしまうため、就寝1時間前からは見ないようにしましょう。何かを読む場合は、読み飽きた雑誌や難しい本がオススメです。
    出典 :睡眠時間の長さは関係ない!? 眠りの質を上げる「5つの習慣」 | 「マイナビウーマン」
  • 40℃ほどのお湯に浸かる

  • 就寝1時間前に、40℃ほどのお湯にゆったり浸かり、身体をポカポカさせることが大切です。入浴時に上がった体温が下がるタイミングで眠気を感じはじめるため、楽に入眠することができます。
    出典 :睡眠時間の長さは関係ない!? 眠りの質を上げる「5つの習慣」 | 「マイナビウーマン」
  • アルコールを飲む時間帯に気をつける

  • アルコールには寝つきをよくする効果はありますが、睡眠の質を落とす危険性があります。お酒は夜早めの時間帯に楽しんでください。また、寝酒は習慣化しやすいため、注意が必要です。
    出典 :睡眠時間の長さは関係ない!? 眠りの質を上げる「5つの習慣」 | 「マイナビウーマン」
  • 冷たいもの、タバコはNG

  • 帰宅後から眠るまでは温かいものを摂取して、身体を温めることが大切です。冷蔵庫の中のものを飲み食いしていては、身体が冷えてしまいます。また、寝る前の喫煙も、手足の血行を悪くし、寝つきが悪くなってしまいます。
    出典 :睡眠時間の長さは関係ない!? 眠りの質を上げる「5つの習慣」 | 「マイナビウーマン」
  • 質の良い睡眠を求めてる人は早速実践してみよう!!