意外~~!白ニキビってつぶしても良いの?

「痕が残るから自分でつぶしちゃダメ!」

良く言われますね。
でも、実はつぶしてもよい?ニキビがあるらしいのです!
でもきっと注意事項はあると思うので~・・・チェック!

view3796

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  •  




    「あ~~・・・つぶしたい・・・つぶしていい?」
    その願い、叶えられるかもしれませんよ!

  • ■つぶしても良いニキビって何?

  • 実はニキビはやり方によってはつぶした方が良いこともあると言う皮膚科医の方もいらっしゃるのです。但し、つぶしても良いと言われるニキビは「白ニキビ」のみです。
    出典 :意外な事実!白ニキビはつぶしても良いの? | Life & Beauty Report(LBR)
     

    おっと、つぶして良いのは「白ニキビ」だけなんですね~

  • ■ニキビの“色”って?

  • 大人にきびは進行状態によって5段階あるというわけです。以下に説明しますが、その大人にきびの色は次第に変わっていきます。それでは、順を追って説明していきましょう。
    出典 :大人にきびの種類
     

    なるほど、進行具合で色が変わるんですね~

  • 第一段階 「透明ニキビ」

  • 透明にきび

    にきびの中では初期段階のにきび。最初、まず初めに色々原因はありますが、例えばホルモンバランスの乱れにより皮脂の過剰分泌が起こり、結果、毛穴に皮脂がたまり老廃物を詰まらせます。これが皮膚の角質と混じりあいにきび芯と呼ばれる角栓となります。これは初期段階の大人にきびです。色がないので、透明にきびと呼ばれます。
    出典 :大人にきびの種類
     

    そっか~「角栓」ができたってことですね~触るとちょっと気になる感じ?

  • 透明ニキビに対する正しいスキンケアとは、まず一日2回朝晩にしっかり汚れを落とす洗顔をすることです。皮脂を取りすぎるのはかえって逆効果になるので、洗顔料を使った洗顔は1日2回におさえるようにしましょう。また、洗顔した後はしっかり保湿も行うことが大切です。乾燥するとかえって皮脂が分泌されてしまいます。スキンケアをするときは、ニキビや角栓に悩む人向けのケア用品などを選ぶと良いでしょう。
    出典 :透明(初期)ニキビ-つらいニキビを早く治したいあなたへ!
     

    透明ニキビのケアは、きちんと洗顔すること!あと、食事、睡眠にも気をつけてくださいね。

  • ■第二段階 「白ニキビ」

     


    透明にきびが進行すると、毛穴に溜まった老廃物がどんどん増えて面瘡と呼ばれる状態になります。さらに老廃物が原因で皮脂は出口を失って皮膚の表面にポツリと現れるものが、白にきびです。この状態では、炎症を起こしてはいないので、さほど痛みは感じません。

    引用)http://大人にきび治療.jp/entry33.html

  • だいぶ、目だってきちゃったのが「白ニキビ」この段階なら、自分でつぶしても大丈夫って話みたい。

  • ■第三段階 「黒ニキビ」

     


    これは白にきびの芯の部分が酸化して、黒くなったものです。顔の部分だと鼻などに出やすく、色が黒くて目立つために、黒い芯を抜いてなおそうと考える人も多いですが、開いた毛穴に汚れがたまりやすくなり、悪化の原因になるのでさわらないようにしましょう。症状が進行すると、白にきびと同じく赤や黄にきびとなる場合があります。

    引用)http://www.rupiah.jp/symptom/color.html

  • 白ニキビが酸化して黒くなるのかぁ~・・・鼻の周りにあると、やっぱりつぶしたくなっちゃいますね~でもダメですよ!

  • 肌のターンオーバーの乱れや、過剰な皮脂分泌が白ニキビや黒ニキビの原因となるので、過剰な皮脂分泌を体の内側から治すことが大切です。また、それに加えて、皮脂や汚れをきちんと落とし、できてしまった白ニキビや黒ニキビにも効果があるようなスキンケアをおこなっていくことが大切になります。 体の内側からのケアとしては、規則正しい生活をしたり、油っこいものや砂糖などを摂りすぎずバランスのよい食事をしたり、適度な運動をして新陳代謝を高めることなどがあります。スキンケアのポイントとしては、過剰に分泌され、毛穴に詰まってしまった皮脂や角栓を取り除くことが大切です。それと同時に、肌のうるおいを保つよう保湿も十分にすることが大切です。肌が乾燥してしまうと、かえって皮脂が過剰に分泌されてしまったり、毛穴が詰まる原因となってしまうので、洗顔のしすぎには注意が必要です。自分に合ったスキンケア製品を選び、正しいケアをするようにしましょう。
    出典 :白ニキビ・黒ニキビ-つらいニキビを早く治したいあなたへ!
     

    洗顔ももちろんですが、脂っこいもの、砂糖などの摂り過ぎに注意して、保湿!だそうです。ただ、セルフケアにも限界があるようなので、治りが悪い、悪化したなどの時には迷わず皮膚科へ。

  • ■第四段階 「赤ニキビ」

     


    皮膚の深層には、アクネ菌が住んでいます。そしてこのアクネ菌はにきびの面瘡にある皮脂が大好物ですから、皮脂を栄養源として大量に繁殖します。その結果、皮脂を分解し脂肪酸という物質を作り出します。脂肪酸は皮膚にとって刺激が強い物質なので、炎症を起こしてしまいます。この状態が赤にきびです。

    引用)http://大人にきび治療.jp/entry33.html

  • 炎症を起こしている状態で、痛み、かゆみがあることから、この状態になって「ニキビができた!」と分かるケースがほとんどだそうです。

  • 野外で紫外線などにあたり、皮脂が酸化ることによって炎症が引き起こされてできる赤ニキビもあります。ニキビができやすい体質・肌質の人は紫外線にも注意が必要です。適度の紫外線はニキビの殺菌効果もあるとのもありますが、大人の女性は外出時に紫外線防止剤やファンデーションなどをつけている場合も多いので、殺菌効果より、ニキビ部分+ファンデやコンシーラーに光が当たり酸化するほうがより心配です。ニキビ部分、或いはニキビ予備軍(皮脂が溜まった毛穴)の上に、くれぐれも油性の成分が入った製品を塗らないように注意しましょう
    出典 :ニキビの種類|大人ニキビの基礎知識からスキンケア情報満載の大人ニキビ専門サイト
     

    この段階にきたら、触ってはいけません。また、洗顔、栄養バランスととれた食事、睡眠に注意するのはもちろんですが、このように大人の女性だからこそのケアにも注意してくださいね。

  • ■第五段階 「黄ニキビ」

     

    赤いニキビの炎症が化膿し、膿が見えているところまで進行した状態です。毛穴が盛り上がり、重症な場合は膿が破裂して痛いと感じることも。このにきびまで進行してしまうと、肌にもダメージが大きいため、沈静化したあともニキビ痕として赤く残ったり、場合によってはクレーター状になることもあります。病院に行って抗生物質を処方してもらうことでいくらか炎症を抑えることもできますが、この状態に進行する前に対策をしておくことをおすすめします。

    引用)http://www.rupiah.jp/symptom/color.html

  • ここまでくると、「真皮」まで傷つけてしまっているようです。炎症が治まった後でも、クレーターになってしまいやすいとのこと。早めに皮膚科で診てもらいましょう。

  • で、「白ニキビ」を自分でつぶせるって・・・ほんと?

  • ニキビをつぶす専用器具(コメドプッシャー)と、毛抜き用ピンセットを用意しましょう。また、マキロン等の消毒液も忘れずに準備をしましょう!これらの器具はしっかり洗浄して、清潔にしてから使用するようにしましょう。清潔にするために、ライターなどの炎で炙ったりする方もいますが、コメドプッシャーが酸化してサビがお肌に悪いので、必ず洗浄液などで清潔にするようにしましょう。コメドプッシャーは、力を入れ過ぎず自然と白ニキビの油分が出てくるくらいの力で使いましょう。力を入れ過ぎると、お肌の真皮を傷つけてしまい、余計に悪化することとなってしまいます。最後に、コメドプッシャーをスライドさせて、白ニキビの芯を切るようにしましょう。先にもご説明させて頂きましたが、おウチでのケアも白ニキビの場合のみのケアで赤ニキビでは絶対に行ってはいけません。
    出典 :意外な事実!白ニキビはつぶしても良いの? | Life & Beauty Report(LBR)
     

    消毒した専用機具を正しく使えば、「白ニキビ」は取ってしまって大丈夫なようですね!絶対に、それ以上の段階になったニキビには使わないように!