こんなはずじゃ(@_@;)これがあれば海外で体調不良になっても困らない!

海外旅行ってわくわくどきどきですよね。
たくさん計画を立てて、きっといい思い出にしたい思いも強いはず!
でも体調不良になることもありますよね。
そんな時にもあわてないでしっかり対応していきましょう!

提供:eサラダ

view747

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 楽しい海外旅行に迫る影\(゜ロ\)何でこんなことに

  • 予想だにしていないことが起きちゃう事ってあるんですよね。

  • NZで海老のトゲが指に刺さって、その毒が体全体に広まった。
    (あちこちが腫れたり傷口から膿がでたり)
    次の日、目も開けられない状態になって救急病院で1日入院。
    出典 :ログ速
     

    これは予想だにしない出来事ですね(;一_一)えびに毒なんてあるんだ…

  • マウイ島のホテルで、真夜中目が覚めたら、具合悪くて トイレで嘔吐。ベッド⇔トイレを繰り返し朝になり、
    旦那は朝食をルームサービスし、私は一口も食べられない。 滞在するホテル内クリニックで診察、2時間の点滴。
    薬をもらって部屋で寝てた。翌日何とか復活。 胃腸からくる風邪だった。ほんと苦しかった~。
    出典 :ログ速
     

    お腹に来る系は結構きついですよね・・・
    痛い時はほとんど動けないですもんね

  • バリに行ったとき、生理になってしまい、ナプキンがなくて困った。ティッシュでなんとかしのいだ。
    出典 :旅行前に最終チェック! 持ってくと何かと便利なアイテムは? | 「マイナビウーマン」
     

    ティッシュとは斬新ですねw

    でも環境が変わると、突然来ることもありますよね。
    特にビーチがメインの海外旅行ではこれだけで最悪な気分になります(/_;)

  • これがあると便利!持っていくべきグッズ

  • やっぱり飲み慣れたものが一番!日本のお薬

     

    海外で買った薬が合わなくて、
    さらにひどくなることも(@_@;)

    一般的な観光旅行であれば、かぜ薬(総合感冒薬、解熱鎮痛薬等)、胃腸薬(整腸薬、消化薬等)、点眼薬、救急絆創膏などを用意しましょう。
    冒険目的の旅行をする場合や感染症の多い地域に行く場合は、成田空港検疫所や旅行会社等で旅行先国の衛生状態をよく調べ、防虫スプレー、消毒薬など必要な薬を持っていくとよいでしょう。

  • 突然なっても慌てない!生理用ナプキン

     

    海外だと日本とちょっと違って、分厚くて使いにくいものが多いです。
    ので旅行の場合はあらゆる可能性を考えて持っていったほうがいいでしょう。

    ビーチに行く予定の方は、タンポンも持っていくことをお勧めします!
    そこまで荷物になりません。

  • 持病がある場合は持っておいた方がいい!

  • かかりつけ医に書いてもらおう!英文の診断書

     

    英文診断書は、病歴や服用中の薬、アレルギーの有無などを英文でまとめたもので、これがあれば海外旅行先で病気になっても、スムーズに診察や治療がおこなわれます。

    持病のある子供や、治療中のおじいちゃん、おばあちゃんがいっしょに行く場合などは、用意したほうがいいケースがあるかもしれません。

  • 海外の病院でも慌てない!この英語だけはマスターしておこう

  • 【eサラダ】Staying Healthy Abroad (海外で体調を崩した時の対処法)

     

    病院に行った時の必要な英会話を動画で紹介しています。

  • 気持ち悪い・・・そんな時はこう伝えましょう

     

    動画の中の彼女も同じフレーズを使っていましたね。

    「昨夜、何度も吐きました。」は"I threw up again and again last night.
    と言うそうです。

  • 海外旅行でかかる人が多い症状ではないでしょうか

     

    普段食べているものと違うものに挑戦すると、お腹壊したりしますよね。

    動画の中の彼女も、食中毒にかかったようですね(@_@;)

  • 旅行前に予習できちゃう?!スマートフォンで楽々簡単

  • 最近はスマートフォンやPCを使って簡単に勉強できる英会話が増えてきましたよね。

  • スマートフォンで始められる!月額525円からの英会話

     

    礎文法、ビジネス、トラベル、パターン練習からTOEIC対策まで、読む聴く話す書く、などの英語学習がサポートされるサービス。

  • なんとタイミングのいいことに今ならキャンペーンを実施しています!

  • 楽しい思い出になるようにしっかり準備していきましょう