今さら聞けない。。排卵って?妊娠しやすい時期っていつなの?

女性なら当たり前にある月経ですが。。
排卵って目に見えてないですよね??
月経と排卵の関係。。妊娠しやすい時期っていつ??
今さら聞けなーーーい!!!をしっかりまとめ!!

view516

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵って?

  • 女性の持っている卵巣という臓器には、卵子を育てる卵胞という透明な袋があります。この卵胞のもとになる原始卵胞という状態のものが、出生時の卵巣内には約200万個前後あります(個数には個人差があります)。つまり、あなたがお母さんのお腹にいた胎児の頃から、すでにあなたの卵巣には卵子のもとがあるんですよ。

    排卵とは、簡単に言うと卵巣にある卵子を包んだ袋から卵子が飛び出す現象を指します。
    出典 :排卵って何? | Hearty-Woman
     

    卵子が飛び出す。。。

  •  


    排卵日とは卵子が飛び出している日

  • 卵子とは

  • 卵子とは、精子と出会い、赤ちゃんの元となる細胞です。
    出典 :月経ってなに
     

    赤ちゃんの元です

  •  

    元になるんですね

  • 月経と違うの?

  • 月に一回起こっている出血(みなさんのイメージしている「生理」)は、

    赤ちゃんがやってきたときのベッドとして準備されていた「子宮内膜」が、

    妊娠しなかったときに剥がれおちるときに起こる出血。

    ・・・ということで、「妊娠しなかったというサイン」に過ぎないのです。

    出典 :月経のしくみ① 月経とは?|「女性のからだ、お勉強ブログ」
     

    月経があるということはサインなんですね

  • 排卵した卵子と精子が結合し受精卵となり、子宮内膜に着床すれば妊娠成立。妊娠しなかったときは、黄体ホルモン・卵胞ホルモンともに分泌が減少。いらなくなった子宮内膜がはがれ落ち、血液といっしょに体外へ排出される(月経)。
    出典 :月経のしくみ | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
     

    排卵と月経は全く別のものなんです

  • 排卵する前後が妊娠しやすい時期

  • 排卵により放出された卵子は、卵管采というものに取り込まれて、卵管をとおり子宮内へと入っていきます。この過程で、精子と結びつくことがあれば、受精が完了したということになるのです。

    受精が完了し、精子と卵子が子宮の中にきちんと着床出来れば、めでたく妊娠です。つまり、排卵というのは、妊娠するための基本中の基本である生理現象であって、排卵がなければ妊娠出来ない、非常に重要なことなのです。
    出典 :排卵とは
     

    排卵があるから妊娠するということなのです

  •  

    体温も変わっているんです

  • 妊娠しやすい時期を知るには、排卵日がキーワードとなります。月に1回の排卵日に卵巣からひとつの卵子が卵管に排出されます。そのとき卵管の中に射精された精子と卵子が結合されると受精されます。精子が子宮の中で生きられるのはおよそ2~3日、排卵された卵子の生存期間は半日~1日程度。精子と卵子の生存期間は人によって差がありますが、排卵日前後3日間は妊娠しやすく、中でも排卵2日前から排卵当日が最も妊娠しやすい時期と考えられます。
    出典 :妊娠したい (妊娠しやすい時期) | ベビカム
     

    妊娠したい方もしたくない方もしっかり覚えておきましょう!

  •  



    排卵日がキーワードなのです!!

  • 月経が止まっている場合

  • ダイエットなどで生理が止まっていると、排卵もしていません。そしてここが重要なのですが、毎月生理がきていても排卵が毎回起きているとは限らないということもあります。排卵しているかどうかを感覚で判断することはできませんので、きちんと排卵できているかは客観的な判断材料が必要になります。
    出典 :排卵って何? | Hearty-Woman
     

    月経があっても排卵が起きているとは限らない?

  • 無排卵

  • 無排卵は生理が始まったばかりの女性の場合には、よくあることで、次第に成熟していくことで排卵を行うことができるようになります。

    また、人によっては、無排卵の月と排卵のある月が交代であるという人もいますから、まだ、妊娠を希望していないという場合には、それほど重大な問題として考える必要はあまりないようです。

    妊娠を希望している人の場合には、まずは、基礎体温を測って記録するようにして本当に無排卵であるのかを調べてみると良いと思います。
    出典 :無排卵ってどういうこと?
     

    妊娠を希望している場合はしっかり調べましょう

  • 自分の排卵を調べる

  • 排卵期を知る方法はいくつかありますが、まず思い浮かぶのは基礎体温をつけるということではないでしょうか。

    基礎体温を測っていくと、体温が低温期から高温期にいきなり移行していく時期があります。これが排卵が起こっているという目安なのですが、この排卵日の2~3日前後が一番妊娠しやすいのです。

    ただし、基礎体温というのは、測り始めて1週間や2週間でその変化を判断することは出来ません。最低でも1ヶ月、より正確な排卵期を知りたいのであれば3ヶ月程度は基礎体温をつけ続ける必要があります。
    出典 :排卵期を知る方法
     

    妊娠しやすいのは排卵日の2~3日前後です!!

  •  



    体温を測ってこんな感じになっていれば
    排卵があるということなんですね

  • もしも、基礎体温を毎日つけるのは難しいというようでしたら、おりもので調べてみると言う方法があります。

    排卵期になるとおりものが粘ついてくるのですが、この粘り気の度合いで排卵日を予想することが出来ます。おりものが少ないと言う人でも、子宮の周りには必ずあるものなので、清潔にした指を子宮の方まで挿入してみてください。

    指先に付いた粘液がさらさらしている場合は、排卵は関係ない状態です。排卵が近くなると、だんだん粘度が増してくるので、気がついた時に粘液をチェックしてみましょう。本当にべたべたして、親指と人差し指で伸ばしても切れなくなったら排卵期に入っています。
    出典 :排卵期を知る方法
     

    おりものでも調べられるようですね

  •  

    おりものの状態でもチェックできるのでやってみましょう

  •  




    自分の体を知っておくことって大切です!!