驚くべき効果!【レモン】知って損はしないレモンパワー!

レモンのパワーをしっていますか?
アロマにも使われ、美容にも、健康にも効果があるそうなのです
レモンパワーまとめてみました

view240

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便秘解消!

  • ペクチンは水に溶ける性質があるので、体の中に入ると水分をたくさん含んで膨らみます。そして、便を柔らかくして排出しやすくしたり、腸内の悪玉菌を除去し善玉菌を増やす役割をしたり、更には腸の中の老廃物をすっきりと掃除もしてくれたりもしますので、便秘の解消、便秘予防につながります。
    出典 :毎日1個!レモンで若返る?驚くべき美容効果5つ |
     

    ペクチンはレモンに含まれる物質です

  • 風邪予防!

  •  レモン1個をしぼり、それにはちみつを適量加え、あつあつのお湯を注ぎ、はちみつをよく溶かして飲みます。毎日1杯飲み続けると、風邪を予防することができます。また、肩凝りがほぐれ、頭痛が治まります。
    出典 :レモンの効能 | くだものの効能 豆知識
     

    肩こりまで!?

  • 疲労回復!

  •  スポーツをはじめ、身体を使いすぎて疲れを感じたら、1個を丸ごとかじります。クエン酸が体内でエネルギーに変わりますから、割合早く疲れがとれるわけです。
     また、汗を発散したあとは、のどが渇きますが、こんなときもスポーツドリンクよりはレモンをかじることです。早めに渇きがストップします。
    出典 :レモンの効能 | くだものの効能 豆知識
     

    勇気がありません!

  • お肌トラブル!

  •  

    毎日1個食べていれば、ビタミンCの不足になることはありません。

    十分なビタミンCを摂っていれば風邪の予防や、シミ、ソバカスなどのお肌のトラブルも未然に防止します。

    酸味が強くて生食しにくいというのであれば、しぼってハチミツを加えて飲んだり、スライスにしたものをハチミツに浸けこんでおいて、そのつど食べると良いでしょう。

  • まず美白効果。シミやくすみなどの原因となるメラニン色素が作られるのを防ぎます。次にニキビ予防。ビタミンCには抗酸化作用があり、ニキビの炎症を鎮静する働きをします。3つ目には、コラーゲンの生成を助け、お肌のハリ、弾力を保ちます。
    出典 :毎日1個!レモンで若返る?驚くべき美容効果5つ |
     

    ばっちりじゃないか・・・

  • ダイエットもOK

  • レモンの皮には、抗酸化作用を持つポリフェノール成分が多く含まれています。

    ポリフェノールとは、赤ワインなどに豊富に含まれる物質で、抗酸化作用があるといわれているものです。レモンに含まれるポリフェノール「エリオシトリン」は、脂肪の吸収を抑え、体の外に排出することを助けていますので、肥満の予防になります。

    また、血管の内側の壁を広げる効果や、血液の流れを調節する機能をよくする作用があり、生活習慣病の予防にもつながります。
    出典 :毎日1個!レモンで若返る?驚くべき美容効果5つ |
     

    皮も捨てたもんじゃない

  • アロマで導入もOK

  • レモンのアロマオイルが体に与える効果と効能は、優れた血行促進が挙げられます。消化器官の働きを良くて酸の中和をしてくれますので、アロマテラピーに用いれば便秘や下痢の症状を緩和してくれます。

    またレモンは柑橘系のアロマに特徴的な、すぐれた消毒作用を持っています。風邪を引いて熱があるときには、解熱作用がありますのでアロマテラピーに利用してください。
    出典 :レモンのアロマオイル:効果と効能
  • 二日酔い解消!

  •  レモンのビタミンCは、肝臓の働きを活発にさせ、血液中のアルコールの分解を助ける役目も持っています。ただ、相当ひどい二日酔いにはそれほど期待できません。また、なんとなく落ち着かず、イライラするときにもおすすめです。
     レモンをしぼり、はちみつで少し甘みを加えて、熱いお湯を注ぐだけ。二日酔いやストレスの程度でレモン汁の量を加滅します。
    出典 :レモンの効能 | くだものの効能 豆知識
  • 肌をきれいにするレモン化粧水

     

     手荒れに困っている人は、自家製レモン化粧水で、手に優しいいたわりを。レモン1個をしぼり、そこに日本酒200cc、はちみつ30ccを加え、よく混ぜ合わせます。これを茶こしなどでこして、瓶に入れ、冷蔵庫に保存します。夏など日焼けした肌を整えるのにも効果的です

    http://www.code-inf.com/?p=6(一部引用)

    活用してみてくださいね