刺青(タトゥー)と病気の関連性、デメリット

「疑い」始めたらキリがない刺青と病気の関連性。
一番多いのは針の使い回し等による「肝炎」の感染が疑われているようです。針の使い捨てをしているから大丈夫という意見もありますが、刺青を入れるという行為が、感染機会になりうるというのは一つの事実と言えます。
こんな刺青(タトゥー)デメリットを紹介します。

  • akiko 更新日:2014/02/17

view2974

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 刺青(タトゥー)による感染症

  • 刺青における感染制御法

     

    タトゥースタジオの掃除方法、衛生学的手洗い方法やウィルスの対処方を書いてます。

  • 刺青は肌に傷をつけて色を塗りこむものです。その傷をつける時に針やグライダーが使われますが、この時多少の血液や滲出液がつきます。それが針やグライダーと介して、次の刺青希望の方に使われると感染が起きることになります。
    全員が血液検査をしてから受けられれば良いのですが、医療機関以外では無理です。
    出典 :忘れてはなりません。刺青により感染症 ! - 刺青治療専門クリニック 刺青除去 レーザー治療 - Yahoo!ブログ
     

    タトゥースタジオの殺菌・滅菌に完璧はありませんし、医療関係者でもありません。
    100%安全とは言い切れないでしょうね。

  • 刺青・タトゥーを入れる前に知らなければいけない事(C型肝炎)

  • 刺青を彫る彫り針をお客さん毎に変えてない店が多く肝炎持ちの客が一人でもいたら共有してる彫り針なので他のお客さんに移ります(血液感染)肝炎は感染率が高いので危険です。 刺青を彫るのであれば信頼できる彫師さんを見つけてよく相談しリスクも考えてから刺青を入れましょう。刺青を軽い気持ちで絶対にいれないようにしましょう。
    出典 :刺青(タトゥー)除去.コム
  • 刺青・タトゥーを入れる前に知らなければいけない事(エイズ)

  • 刺青を彫る彫り針をお客さん毎に変えてない店が多くAIDSのお客が一人でもいたら共有してる彫り針なので他のお客さんに移ります(血液感染)AIDSは感染率が高いので危険です。 刺青を彫るのであれば信頼できる彫師さんを見つけてよく相談しリスクも考えてから刺青を入れましょう。刺青を軽い気持ちで絶対にいれないようにしましょう。
    出典 :刺青(タトゥー)除去.コム
  • 刺青・タトゥーを入れる前に知らなければいけない事(温泉・プールの入場禁止)

  • 温泉・プール内では発見次第、刺青の大小問わず即座に退場の措置が取られます。
    刺青に関しては性別・国籍・年齢を問わず対象となるようです。
    刺青を入れるのであれば一生そのままにしておく覚悟が必要なこと、刺青の治療を行うと醜状瘢痕は必ず残り、一生消えないことの啓蒙が重要と思われます。
    出典 :刺青(タトゥー)除去.コム
  • 刺青(タトゥー)を入れたことによるデメリット(生命保険)

  • 刺青のある方のほとんどは、生命保険への加入を断られることがあります。理由は、モラルリスク、医学的リスクの2つです。
    保険会社には社会的に健全な方法で保険料を運用するという決まりがあります。刺青を入れている方に支払うことは、 健全な支払いとは考えられていないので原則的に加入出来ません。後から分かった場合には契約解除、告知義務違反の対象となります。
    保険金を受け取った後に刺青が入っていたことが分かると、 詐欺罪で訴訟される可能性もあります。
    出典 :タトゥー除去・刺青除去・アートメイク除去なら藤沢美容外科クリニック
     

    そもそも医師法違反の刺青を入れる時点で衛生概念がないと言うのが保険に入れない理由ですし、そういう人を入れる保険には一般人としては入りたくないと思ってしまいます。

  • 日本で入れ墨を入れているとMRIを受けれないと聞きました。本当ですか?

  • MRIは磁石と電磁波を使います。簡単に言えば電子レンジみたいなものです。
    入れ墨の原料に金属が入っていることがあり、これが体内にあると、これが原因でやけどしたり、入れ墨の色が変色したりすることがあるとされています。(昔は訴訟になったことがあるようです)
    出典 :入れ墨すると、MRIなど医療検査が出来ないと聞いたことがあるんですが、本当ですか... - Yahoo!知恵袋
     

    ほとんどの場合問題ないようです。検査中には手にブザーを持参して、何か異変を感じたら即検査中止、というシステムを取っている病院もあるそうです。

  • 刺青・タトゥーを隠す方法

  • タトゥーを隠すことが出来るファンデーション

     

    擦れにも強い仕様。汗・水への耐久性も強いらしい
    商品詳細URL:http://www.marsh-f.co.jp/sc/body_cover_foundation.html

  • 刺青・タトゥーを手術で除去する

  • 従来は切り取るなどの治療法しかなく、傷跡も大きく汚くなることが殆どでした。
    しかし、現在は治療技術が進み、レーザー治療によって刺青が除去できるようになってきました。
    最新のQスイッチレーザーは、色素を持つ細胞のみを破壊し,そのほかの細胞へのダメージを最小限度にすることが可能です。
    出典 :タトゥー(刺青)除去 レーザー治療 - ソララクリニック仙台 タトゥー刺青除去レーザー治療サイト
     

    レーザー治療のデメリットとして色や深さなどによるが複数回の治療がかかる場合が多いらしいです。

  • 刺青(タトゥー)の部位の皮膚を、色の入っている深さまで剥離し、その欠損した範囲に最もふさわしい大きさの皮膚を、 身体の目立たない部位(腰や背中など)から採皮して植皮を行ないます。
    出典 :タトゥー、刺青除去なら|表参道 青森 盛岡 仙台郡山 いわき タウン形成外科クリニック
     

    皮膚移植のデメリットは移植した患部と周囲の皮膚の色が少し異なること、刺青を除去した場所と皮膚をとった場所の2箇所に傷ができるとのことです。

  • 切除術とはタトゥー(刺青)の入った皮膚を切り取り周囲の皮膚を縫い合わせる除去方法です。
    難点は必ず手術痕が残ることですが、3~6ヵ月で赤味はとれ、除々に目立たなくなっていきます。
    出典 :切除術によるタトゥー(刺青)除去|タトゥー・刺青の除去なら東京イセアクリニック
     

    切除手術のデメリットとしては、術後は患部に対して数日間安静の必要があり、また、必ず傷が残ってしまうとのことです。