OC(低容量ピル)試してみたいんだけど・・・どうなの?

避妊にピルを使いたい。
でも・・・始めてだからちょっと心配。
最近、OC(低用量ピル)っていうのがあるって聞いたけど、
それってどうなんだろ?
知りたいな。

view548

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • “OC”って?

  • OCとは英語名Oral Contraceptivesの略称で、経口避妊薬のことです。一般的にピル、または低用量ピルといわれています。避妊を目的とし、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストーゲン)という女性ホルモンが含まれている錠剤です。主に、排卵を抑制することで避妊効果を発揮します。OCを正しく、のみ忘れなく服用した場合、その効果は避妊率99%以上と非常に高いものです。アメリカで1960年に発売されたのが最初で、現在では、欧米を始め世界各国の女性の間にOC(低用量ピル)が広まっています。

    出典 :低用量ピルに関する情報サイト◆◆◆ OCIC ◆◆◆
     

    日本ではまだそれほど利用されていないそうです。

  • 排卵を抑制する

     


    OCに含まれる卵胞ホルモンと黄体ホルモンが脳下垂体に働きかけ、卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)の分泌をおさえます。その結果、卵巣にある卵胞は成熟せず、排卵がおこらなくなります。

    引用)http://www.oc-for-me.com/aboutoc/basic.php

  •  

    子宮内膜を厚くしないで受精卵を着床しにくい状態に

    引用)http://www.oc-for-me.com/aboutoc/basic.php

  • 子宮頸管の粘液を変化させて精子を子宮に入りづらくする働きもあります。
    出典 :もっと知りたい!OCのイロイロ|OC for me 自分のカラダと話せるサイト
  • 【避妊は低用量ピル(OC)で、性病予防はコンドームで】

    日本ではコンドームで避妊している方が多いです。しかしコンドームを“正しく”使用していても、1年間で15%程度が妊娠するということをご存じない方が多いようです。正しく使用していないとさらに妊娠の可能性は高くなります。途中からコンドームを使用する方も少なくありませんが、射精する前から精子は放出されていますの。避妊していないのと同じことで、妊娠の可能性と隣り合わせの行為です。







    出典 :京都府・婦人科「いわたレディースクリニック」|子宮がん検診・避妊・低用量ピル| 避妊と低用量ピル
     

    コンドームを使ってもそんなに・・・でも、ピルの方が本当に効果的なんでしょうか?

  •  

    現在、日本にはさまざまな避妊法がありますが、なかでもOCは極めて避妊効果が高く、安全性が認められている避妊法のひとつです。「OCは避妊効果を実感できなくて不安」という人もいますが、コンドームの場合では、理想的な使い方をしても、OCの約7倍も失敗率が高いといわれています。

    引用)http://www.oc-for-me.com/aboutoc/basic.php

  • コンドーム・・・そんなに・・・。

  • OCは高い効果が期待できる!

  • 正しく服用すれば確率の高い避妊効果が期待できます。

     


    卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれた薬をのんで、排卵を抑制することで避妊します。きちんと服用していれば避妊効果は高く、もっとも避妊効果の高い方法の一つといえるでしょう。

    引用)http://www.hinin-style.jp/contraception/oc/

  • 避妊の成功率は、ほぼ100%です。

  • 低用量ピルは望まない妊娠を避けるための薬です。正しく服用した場合の避妊失敗率(妊娠率)はわずかに0.3%とほぼ完璧! 時々飲み忘れたりした場合でも8%です。コンドームによる避妊法での失敗率は2~15%、オギノ式など排卵日を避けてセックスをするリズム法では9~25%が失敗してしまうという研究報告がありますから、かなり確実な避妊方法であることがおわかりでしょう。パートナーとの素敵なセックスの後、次の月経が始まるまで不安な毎日を送った経験がある女性はたくさんいるはず。そんな辛い思いを避けるためにも低用量ピルを試してみませんか。
    出典 :低用量ピル(OC)基礎知識|お薬事典│ここカラダ
     

    失敗率0.3%!?すごいです!

  • 決まった時間にきちんと飲み続けないといけません。

  • OC使用時に注意すること

  •  

    低用量ピルの服用始めには吐き気や頭痛、不正出血、めまい、乳房の張りといった「マイナー・トラブル」と呼ばれる軽度の副作用があります。またイライラや気分の落ち込みを経験することもあるでしょう。これらのトラブルはエストロゲンや黄体ホルモンのバランスが変化したことによるもので、2~3カ月で自然に治まります。3シート目が終わってもトラブルが続くようであれば、服用中の低用量ピルが体質に合わないことが考えられます。医師に相談してみてください。

    引用)http://www.cocokarada.jp/medicine/column/pill/01.html

  • 24歳 奈々子さん

    生理痛が酷く出血量も普段から多かったのもあり、仕事上まだ妊娠は避けたかったので低用量ピルを飲み始めました。副作用が気になりましたが、3日間程度の吐き気どだるさがあっただけでその後の生理の出血量も減り快適です。
    出典 :低用量ピルの口コミ体験
     

    生理痛が軽減されたそうです。

  • 30歳 あんなさん

    生理不順でストレスによって2ヶ月生理がこなかったりするため、避妊はしているものの、心配することがあったため念には念をとおもい低用量ピルの服用を始めました。低用量ピルについて調べているうちに、自分は本当に早く飲むべきだったと思いました。生理不順の心配から開放され、生理痛もほとんどなくなったので習い事のフラメンコにも休むことなく通えるようになりました。
    出典 :低用量ピルの口コミ体験
     

    生理不順の悩みが無くなるのは助かりますね。