【緊急!】薄毛予防に効果的な食品・生活習慣

気になり始めたころにはかなり進行している薄毛。予防に効果的な食品と生活習慣について調べました。

view534

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 薄毛予防に効果的な食品

  • 野菜、ビタミンを豊富に摂取することで脂肪の分解を促進出来るので、肉好きの人は特に意識して野菜を多く摂取しましょう。

    カボチャやニンジン、青菜類の緑黄色野菜や果物から摂取できるビタミンA、きゅうり、せろり、大根、トマト、キャベツ、タケノコ等に含まれるビタミンEやビタミンCも血行障害を防ぐ役目があると言われており、髪や頭皮を健やかに保つための大切な栄養素。

    様々な食材をバランスよく摂取し、髪や頭皮に必要な栄養を摂取することが大切です。

    野菜中心の食事で抜け毛が減ったという人は非常に多いです。
    出典 :抜け毛、薄毛予防に効果的な食事
  • 髪の毛が薄くなっている人を見ると,原因は色々ありますが,首に近い部分が残っているのは,血行の関係が大きくかかわっていると思います。
    そこで血行を良くする食べ物を探してみましょう。
    トマトやにんじん,しいたけ,セロリ,ほうれん草などなど。特にトマトなどは,活性酸素をやっつける作用があると思いますのでお勧めです。
    出典 :薄毛、抜け毛予防の食事
  • 特に薄毛予防の効果が期待できるのはトマト

  • トマトにはリコピンという栄養素がたくさん含まれているのです。

  • リコピンの育毛効果

    リコピンは、ガンや心臓病、高血圧、老化の予防、美肌効果といったものだけでなく、育毛効果があることで知られています。

    ストレスが溜まりやすいと、活性酸素が増えますので、必然的に抜け毛の原因となります。

    しかし、リコピンを定期的に摂取することで、活性酸素の増加を防ぎ、健康促進のみならず、薄毛にならないよう働きかけてくれます。
    出典 :育毛・薄毛予防の食事について? - Yahoo!知恵袋
  • 育毛には、カプサイシンとイソフラボンが役立つと考えられてい ます。

    トウガラシの辛味の成分であ るカプサイシンは主に脂肪燃焼ダイエットで、イソフラ
    ボンでは 主に更年期障害対策や美肌対策等、美容関係で耳にすることが多 いものです。
    そのカプサイシンとイソフラボンについて、決まった量を毎日一 緒に摂ると、およそ8
    割の男性の、育毛に役立った、という大学 の研究結果も残っています。
    出典 :薄毛対策 食べ物
  • とうがらしと豆腐を使った料理は手軽に両方の成分が摂取できていいですね。
    下記に例となりそうな料理をいくつか挙げておきます。

  • 麻婆豆腐

  • チゲ鍋

  • キムチ納豆

  • 薄毛予防に効果的な生活習慣

  • 髪の毛は必ずよく乾かしてから寝よう

  • 夜シャンプーをする場合は、必ず髪の毛をよく乾かしてから寝ましょう。
    濡れたまま眠ってしまうと、頭皮がふやけて、髪の毛が抜けやすくなります。
    また、濡れたものには菌が繁殖しやすいため、不潔です。まくらカバーが濡れて、そこに菌が繁殖した場合、顔にもバイ菌がついてしまいます。
    肌荒れやにきびの原因にもなってしまいます。
    暑くてドライヤーを使いたくないようなら、眠る寸前にお風呂に入るのではなく、お風呂に入る時間を早くして自然乾燥させるようにしましょう。
    出典 :薄毛、抜け毛で悩む前に改善したい7つの生活習慣 - Yahoo!知恵袋
  • 頭皮がふやける・雑菌が増える・・・
    これを知ると、濡れたまま寝ることを考えただけでも抜け毛が増えてしまいそうですね。

  • 適切な時間帯の睡眠

  • 睡眠を取ることには脳を休める働きと、身体の細胞を新生させる働きがあります。髪の毛などの細胞新生に関わる成長ホルモンは、深夜0時から午前2時の間にかけて分泌される性質があります。

    あまり夜更かしせずにこの時間の間に睡眠を取ることが育毛にとっても大事なことです
    出典 :【生活改善で薄毛対策】|生活の中の不摂生の見直しを!|薄毛で悩んだら読むサイト
  • ストレスを溜めない

  • 抜け毛の大きな一因として、強いストレスがあげられます。 強度のストレスから自律神経が不安定になり、健康な髪の毛を作りにくくなります。

    うまく気持ちを切り替えたり、気分転換することでストレスを発散し、無理にためこまないように心がけましょう。
    出典 :髪の毛の基礎知識(5)生活習慣|薄毛や抜け毛など髪の毛の事でお悩みなら「ふさふさネット」