食事で改善☆月経トラブルは食事で治しましょう☆

月経の悩みは食事で改善できるのです☆
食生活を見直して月経を楽にしませんか?
今回は月経トラブルを改善する食事方法を
ご紹介したいと思います☆

view183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食生活の乱れ

  • 食生活

     

    月経のトラブルを抱えている人によく見られるのが、朝食を抜いたり、ダイエットで食事量を減らしたり、スナック菓子などの間食が多かったりなどの、食生活の乱れです。
    生活が乱れれば、体を整える自律神経が乱れ、更には女性ホルモンの不調を引き起こし、月経のトラブルが増えてしまうのです。

  • ファーストフード

  • 余計なものを身体の中に溜め込むために食べているようなものです。もちろん、他の国のような食糧不足の人々にとっては、脂肪やタンパク質が最も貴重な栄養素であることはいうまでもありません。ファーストフードが悪いのではなく、偏ることが悪いのです。
    出典 :月経トラブルと食べ物
  • 肉類

  • 肉類は身体機能を一時的に異常亢進させます。つまり、身体機能が急上昇した後、急降下します。この急上昇の時に、身体機能が上がったかのような錯覚を起こします。その後の急降下の時には、休憩時などにコーヒーやお茶などの神経興奮作用のある飲み物などで再び身体機能を異常亢進させるので、急降下したことに気づきません。
    出典 :月経トラブルと食べ物
  • インスタント食品をできるだけ避け、主食と副食のある食事をきちんと食べるよう心がけてください。精神的ストレスや急激なダイエットによって月経不順や無月経などの月経トラブルを招いている女性も少なくありません。
    出典 :月経痛 | 月経痛を改善するための普段の食事法は? : 治療・痛み - セルフドクターネット
  • 良い食生活

  • バランス

     

    1番に心がけたいのが、栄養バランスが取れた食事になります。
    栄養バランスに優れた食事は、女性ホルモンだけでなく、全体的にホルモンバランスをコントロールしてくれます。



  • 肉や卵、乳製品などの動物性脂肪を取り過ぎないようにしておいてくださいね。
    カルシウムとマグネシウムがアンバランスになるので、ホルモンのバランスが崩れたり、ビタミンB6が不足したりするからです。なので、肉類を食べる時は、バランス良く緑黄色野菜を取り入れて、十分に火を通して食べるといいでしょう。


    出典 :食事に注意する | 生理痛改善ナビ - 我慢しない対処法とは?
  • 鉄分とタンパク質、そして鉄分の吸収をよくするビタミンCをたっぷり摂るようにしましょう。
    出典 :月経痛 | 月経痛のときの食事法は? : 治療・痛み - セルフドクターネット
  • バランスの摂れた食生活

  • パン・ご飯・麺類などの炭水化物や甘いもの・カフェイン類などの嗜好品は避けて、緑黄色野菜・小魚・ナッツ類を接触的に摂りましょう。特に、PMSの時期は甘いものは厳禁です。ビタミンやミネラルが不足すると、症状が重くなりがちなので、ビタミン&ミネラルが豊富に含まれる雑穀類を意識的に摂りましょう。
    出典 :イライラ、落ち込みとはこれでおさらば! 生理トラブル解消法 | 「マイナビウーマン」
  • ベースはビタミンE。血流をよくしてくれる

    ビタミンEは自律神経にも作用して、血管を広げて血流をよくする効果があります。
    女性ホルモンのバランスを整える働きもあり、月経のトラブルには欠かせない栄養素です。 日頃から食事で積極的に摂るようにしましょう。
    出典 :第58回 食事と月経
  • 脂肪は痛みの敵にも味方にもなる

    植物性脂肪や魚類に多く含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロールを適度に減らしてくれます。 青魚の脂に含まれるDHAやEPAはn-3系脂肪酸の一種で、中性脂肪値を下げて、血液をサラサラにする効果が! 血行がよくなり、痛み防止に働きます。
    出典 :第58回 食事と月経