痩せられないのは食欲があるだけじゃない?代謝の異常が引き起こす痩せにくさの秘密。

そんなに食欲があるわけではないのに太ってしまうのは、代謝メカニズムのどこかに異常があるからかもしれません。

view1367

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたは自分が痩せていると思いますか?

  • 本当は痩せなくてもいいのにスリムになりたいと思っている方は少なくないようです。

  •  

    これくらいお腹がが出ている人は即刻ダイエットしなくてはいけませんが。

  • もしあなたが、ダイエットに挑戦してもなかなか痩せられないのであれば、「代謝異常」かもしれません。

  • たとえば、「脂質代謝異常」というものがあります。

  • 脂質代謝異常症になると恐ろしい病気にかかってしまう原因になります。
    脂質代謝異常症とは血中にある脂質成分のバランスに異常がある状態のことをさし、血中に溶けている脂質が異常に多い状態を高脂血症と言います。

    血中に溶けている脂質にはコレステロール、中性脂肪、リン脂質、脂肪酸などといったものがあります。
    コレステロールには善玉(HDL)と悪玉(LDL)がありますが、悪玉コレステロールが増えると動脈硬化が起こりやすくなると考えられています。
    また、中性脂肪も動脈硬化と深く関係しているといわれています。
    出典 :脂質代謝異常? | その他(ダイエット・フィットネス)のQ&A【OKWave】
     

    体に異常に脂質が増えてしまう状態のことをいうのですね。

  •  

    体の中が異常にオイリーになるのは避けたいものです。

  • また、代謝ホルモンに異常があり、そのことが原因で痩せない人もいます。

  • 例を上げると、「アルドステロン分泌異常」があります。

  • 原因はまたケースによって異なるので、対処方法もケース・バイ・ケースです。
    もし、血圧が140mmHg以上ある場合、原発性アルドステロンかも知れません。


    原発性アルドステロン、何それ?
    そうですよね、知りませんよね。


    これは、副腎皮質ホルモンであるアルドステロンが、過剰に分泌されていて、
    それが原因が血圧が高い人が最近増えているんだそうです。


    つまり、代謝異常を起こしていて、それが原因で太ってしまうわけです。
    アルドステロンの分泌を抑えないと、痩せられないんです。
    出典 :脂質代謝異常とは
     

    知らないとなかなか原因がわかりませんよね。

  • こういったホルモン野病気にかかってしまうと、病院に行く以外に対処の方法はありません。

  • 兎に角、そうなったら病院に行くしかありません。
    薬による治療か、手術による副腎腫瘍の摘出かは、お医者さんと相談です。


    短期間に10kg以上体重が増えた人は、代謝異常が原因の可能性が高いので、
    病院に行くのがダイエットの近道ですよ。
    出典 :ホルモンによる代謝異常が原因の肥満|美と健康情報宅配便!100歳でも元気ハツラツに!
     

    急に体重が増減した方は、要注意ですね。

  • 水分の代謝が悪くても、太りやすい体になってしまいます。

  • 代謝は水分にも同じ事が言えます。


    水分代謝異常で、体内に水分を溜め込み、排出がうまく出来ないことでおこる
    浮腫みが原因の肥満です。


    所謂水太りですが、その場合も腎臓機能の低下が原因である可能性があります。
    水分代謝を助ける食材やお茶を積極的に摂取することで、かなり改善されます。
    出典 :ホルモンによる代謝異常が原因の肥満|美と健康情報宅配便!100歳でも元気ハツラツに!
     

    水分代謝を助ける食品を選んで食べましょう。

  • あなたが痩せられない理由に、早めに気づくことがダイエットの近道です。