この難聴は治るの!?【伝音性難聴】気になるまとめ

伝音性難聴という物はなおるのでしょうか
その点も含めてまとめてみました

view490

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 伝音性難聴とは?

  • 伝音性難聴は、何らかの原因で、音が外耳・中耳を通って内耳に到達することが妨害されるために起こります。ちょうど耳をふさいだ時のように、音が聞こえます。
    出典 :伝音性難聴
  • 子供の伝音性難聴


    伝音性難聴は、外耳または中耳の形成異常または機能不全により、音波が効率的に内耳に伝わらないために起こります。 一時的な機能不全であれば、外科手術や投薬により治療できるケースも多くあります。
    出典 :子供の伝音性難聴 - Siemens Hearing Instruments
  • 原因はこちら!

  • •外耳自体の損傷
    •耳あかや、食べ物、ビーズ、虫などの小さい異物が外耳道に詰まっている
    •外耳または内耳の感染症(滲出を伴う場合が多い)
    •鼓膜穿孔
    •先天的奇形(ダウン症候群、フランスシェッティ症候群、トリーチャーコリンズ症候群、軟骨形成不全症(小人症)など)
    出典 :子供の伝音性難聴 - Siemens Hearing Instruments
  • 難聴が原因で疑われる病気

  • 外耳 耳垢、異物、炎症 耳垢栓塞(耳垢)、外耳道炎、外耳道狭窄(異物の侵入)

    中耳 炎症、血流障害、貯留液、腫瘍、筋肉の痙攣 滲出性中耳炎、慢性中耳炎、耳硬化症、耳管狭窄症、耳管開放症、外傷性鼓膜穿孔

    内耳 炎症、血流障害、内耳圧増加、リンパ組成の変化 メニエール病、遅発性内リンパ水腫、突発性難聴、外リンパ瘻、内耳炎、騒音性難聴、老人性難聴、音響外傷、薬剤性障害
    出典 :伝音難聴と感音難聴の違い - 難聴の原因 - 突発性難聴.COM
  • …つまり,低い音の聞こえが悪いときにはザーとかグーンという形容で表現される低い音の耳鳴りが,高い音の聞こえが悪いときにはキーンとかピーという形容で表現される高い音の耳鳴りの生じることが多い。中耳炎のような鼓膜や耳小骨の障害による難聴(伝音性難聴)の場合,低い音の聞こえが悪くなることが多いので低い音の耳鳴りとなり,内耳の障害による難聴は,一般には高い音の聞こえがより悪くなることが多いので高い音の耳鳴りとなる。つまり耳鳴りは,耳の働きが異常に亢進して生じるのではなく,働きが落ちたために起きてくるのである。…
    出典 :伝音性難聴 とは - コトバンク
     

    イメージとしてはこのような感じになります
    耳鳴りは耳の疾患のつきものなのですね

  • 伝音性難聴の治療・手術

  • 感音性に比べると、伝音性難聴は治療を行えば症状が改善しやすい傾向にあります。時には手術をすることもあるので、事前に耳鼻科の専門医とよく相談して、方針を決めてください。
    出典 :伝音性難聴の原因・治療・手術
  •  

    治療によって耳を元の状態に近づけることだけではなく、補聴器によって聴力の低下をフォローする選択肢もあります。状況によって、適切な判断は変わってくるので、納得できるまで話し合って決断してください。

  • 伝音性難聴でお悩みなら、Baha® 骨導聴力活用型インプラント システム(骨固定型補聴器) についての詳しい資料をご覧ください。Bahaシステムは、正常に機能していない外耳や中耳を介さず、頭がい骨を通じて、音の振動を内耳に伝えます。これは、自然な聴こえのしくみです。同じしくみで自分の声なども耳に届きます。
    出典 :伝音性難聴
  • 伝音性難聴と補聴器

  • たとえ聴力は衰えても、伝音性なら補聴器を使用すれば聞こえ方は改善することが多いので、日常生活を送る上でも不便をあまり感じずに済む傾向にあります。
    なお、高齢になってくると、治療を行うよりも補聴器を使用する頻度が高くなります。
    出典 :伝音性難聴の原因・治療・手術
  • http://hearing.web.fc2.com/denon.html(一部引用)

     

    最近では補聴器も進歩して使い勝手が良くなっているので、以前に比べると邪魔に感じる機会も減っています。とは言え、やはり余計なものは使わずに過ごしたいと思う方もいると思うので、その場合には治療を行うことを考えた方がよいでしょう