自宅でセルフジェルネイルを楽しんでる人必見!!ネイルを長持ちさせるコツ☆☆

自宅でジェルネイルを楽しんでる人も多いはず!!
でも中々長持ちしてくれないと嘆いてる人も多いのでは???
そんな人におすすめの長持ちさせるコツをまとめてみました!!

view1031

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • セルフジェルネイルとは???

  • 自分(セルフ)でネイル(ポリッシュやジェルでカラーリングやスカルプなど)をすることです。
    出典 :セルフネイルってどういう意味ですか?教えて下さいm(__)m - Yahoo!知恵袋
  • 自宅でネイルを楽しめるキットなども大人気です!!!

  • お安く購入できる商品もあるのでおすすめです!!

     

    自分でやれば施術料がかからないのでおすすめです!!

  • セルフネイルの人気が急激に高くなっている理由のひとつはその「経済性」です。
    ネイルサロンでプロのネイリストさんに施術してもらうと1回いくらぐらいでしょうか?おそらく安くても平均1万円以上、技術の高いサロンだと何万円もかかることも‥。
    出典 :セルフネイルってなに?│プロフェッショナルセルフジェルネイル教室 全国版
     

    節約したい人にはおすすめです!!!

  • セルフジェルネイルを長持ちさせて綺麗に仕上げるコツとは???

  • 1.甘皮処理をきちんとしよう

     

    これが1番大切です!!
    甘皮の処理が出来てないとすぐにはがれてしまうのです!!

  • 甘皮の処理をしない場合、ジェルを塗った時ジェルが甘皮の上に乗ってしまうことになります。

    甘皮の上にジェルが乗っていると、爪が伸びたときにどうしても根元からジェルが剥がれやすくなります。

    ジェルを塗る前に、甘皮の処理をしっかりしておきましょう。
    出典 :ジェルネイルを長持ちさせる5つのコツ・塗り方|ジェルネイルキット実践記
  • 2.サンディングを丁寧にする

     

    これも大切な過程のひとつです!!
    しっかりとサンディングしましょう!!

  • サンディング=爪の表面に傷をつけてジェルの密着度を高めます。

    爪全体のつやが消える程度にしっかり行います。爪の端からジェルが剥がれることが多いので、爪の中央だけサンディングするのではなく、サイドや爪先、キューティクルの際まで丁寧にします。
    出典 :ジェルネイルを長持ちさせる5つのコツ・塗り方|ジェルネイルキット実践記
  • 3.はみ出したジェルは必ず取り去る

     

    この作業も大切です!!
    後々に取れやすくなるのを防いでくれるのです!!

  • 甘皮、爪の周りの皮膚などにはみ出てしまっているジェルは、そのまま硬化してはいけません。

    はみ出たまま硬化すると、そこからジェルが浮いてきてすぐに剥がれてしまいます。また、皮膚にジェルがついたままライトに当てると、その部分が熱くなりとっても危険です。

    はみ出たジェルは、ウッドスティックやメイクチップ、爪楊枝などで取り去るようにします。
    出典 :ジェルネイルを長持ちさせる5つのコツ・塗り方|ジェルネイルキット実践記
  • 4.ベース・トップは絶対に塗る事

     

    これは基礎ですが凄く大切な事です!!

  • ベースジェルは、カラージェルを塗る前に塗布するジェルです。塗っておくと、ジェルの持ちがよくなります。

    中にはカラージェルと爪の密着性を高めてくれるベースジェルもあり、これを使うことで自爪を削る作業がいらないので、初心者さんや爪を痛めたくない人にとっても便利です。※詳しくはこちら

    また、最後にトップジェルを塗る事でジェルとジェルの隙間もなめらかになり、全体を覆う事でさらに剥がれにくくなります。ツヤも良くなるのでトップジェルは必ず塗りましょう!
    出典 :ジェルネイルを長持ちさせる5つのコツ・塗り方|ジェルネイルキット実践記
  • 5.エッジにもジェルを塗ろう!

     

    忘れがちですがここにもジェルを塗るのを忘れないようにしましょう!!!

  • 爪先はどうしても日常で使うので、保護のためにもエッジ部分にジェルをきちんと塗りましょう。

    ベースジェル、カラージェル、トップジェル。全てエッジ部分にも塗布します。エッジ部分にジェルをしっかり塗れていると、ジェルが爪先から剥がれにくくなります。
    出典 :ジェルネイルを長持ちさせる5つのコツ・塗り方|ジェルネイルキット実践記
  • 是非実践してみましょう!!