ウソだった!脳に関するあの迷信たち

脳に関する迷信で、科学的んい誤りだと証明されているものをご紹介します!

  • nacco 更新日:2013/10/30

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「左脳型の人は整理整頓が上手で、右脳型の人はクリエイティブ」は嘘!

  • 右脳型・左脳型という迷信は1800年代からあります。片側の脳にダメージを受けた人が特定の能力を失ったことに注目したドクターが言い始めた説です。しかし、脳をスキャンしてみると、右脳と左脳は当初考えられていたよりももっと複雑にリンクしていることがわかりました。
    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    そんな単純な話じゃない!

  • 情報を整理して問題解決しようとしているときも、クリエイティブな思考が必要なタスクを行っているときにも、脳の片側だけではなくて両方を使っていることがわかったのです。ただ、左脳が右半身、右脳が左半身をコントロールするというのは正しい説明なので、右脳を損傷すると左半身に麻痺が出るというのは本当です。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    両方使っている!
    「脳が右半身、右脳が左半身をコントロールする」は本当!

  • 情報を整理して問題解決しようとしているときも、クリエイティブな思考が必要なタスクを行っているときにも、脳の片側だけではなくて両方を使っていることがわかったのです。ただ、左脳が右半身、右脳が左半身をコントロールするというのは正しい説明なので、右脳を損傷すると左半身に麻痺が出るというのは本当です。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    両方使っている!
    「脳が右半身、右脳が左半身をコントロールする」は本当!

  • この迷信を用いて、左利きの人の想像力、失読症、同性愛までも説明しようとされたこともありましたが、サウスポーについてはまだ謎が多いのが事実です。確かに、利き手による性質の違いは見られますが、想像力がより高い人は情報処理能力が劣るとか、その反対のことは起こりません。つまり、両方に秀でることは可能なのです。


    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    ただ、サウスポーについては謎が多い

  • 「普段は脳の10%しか使っていない」は嘘!

  • 1998年に、アメリカのサテライト放送の広告が全米規模の雑誌に載ったのですが、そこに脳の絵が描かれていました。絵の下のキャプションには、「あなたは自分の可能性のうち11%しか使っていない」とあります。また、同じ年に放送されたABCテレビの秋の新番組「The Secret Lives of Men」の番宣では、画面いっぱいに「男は脳のたった10%しか使っていない」と表示されたのです。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    いろんなところで似たような話を聞きますよね。
    へー、そうなんだーと思ってた人も多いはず

  • PETスキャンとMRIで脳の働きを観察してみると、頭を使う複合的な活動には脳の広い範囲が使われていて、一日を通して脳は全体的に使われていることがわかりました。脳の全てが重要であることは、ほんの一部がダメージ受けただけでも障害が起こることからも証明されています。
    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    1日観察したら、全部使ってた!

  • しかし、脳は補完機能を持っているのです。

    頭を使う活動、たとえば新聞を読む、演劇を見に行く、チェスをするといったことを生前好んでいたお年寄りの脳を解剖した結果、典型的な認知症による脳のダメージがあったとしても、アルツハイマーを発症しにくいということがわかりました。つまり、脳の機能は使わなければ衰えるのです。脳に刺激を与え続けている人は補完機能も向上するので、認知症やアルツハイマーが見られても、見かけ上は普段と同じように脳が機能します。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    ただ、補完機能があるので、一部の機能が失われても他の部分で補うことはあります。

  • 「脳を使うゲームで賢くなる」は嘘!

  • 通勤・通学中のゲームで脳力をアップできたら、どんなに素敵なことでしょう。これは、ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』のセールスポイントでした。ところが、別にこのゲームでは何も変わらない、と指摘した調査があります。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    脳トレとか流行ってるじゃん!え?効果ないの?

  • 脳力を向上させるとしているゲームを、18歳~60歳の8600人に一日10分以上、週3回プレイしてもらいました。そして、対照グループの2700人にはゲームをさせず、代わりにネットサーフィンをしたり、簡単な一般知識についての質問に答えたりしてもらいました。6週間後にテストを行ったところ、ゲームをした人たちと対照グループに特に違いは見られませんでした。それどころか、いくつかのセクションでは、ネットサーフィンをしていた人の方が高いスコアを出したのです。

    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    効果なかった!

  • とはいっても、簡単な算数をしても何にもならないわけではありません。私たちの暮らしには、シンプルな計算ができればいいことがよくあります。複雑なゲームを毎日プレイしている人は、自分がだんだん上達していくのを感じると思いますが、それは必ずしも知能アップにはつながらないのです。


    出典 :科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 : ライフハッカー[日本版]
     

    例えば脳トレのひとつである計算をするようなゲームなら計算の力は上がります。