崩れにくいベースメイクの作り方♪

ベースメイクが崩れてしまったら、せっかくの
メイクも台無しですよね・・・
そこで、崩れにくくなるベースメイクの
方法をご紹介したいと思います♪

view374

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 崩れにくいベースメイクの作り方♪

  • 乾燥による化粧崩れを防ぐために、
    メイク前には肌へしっかりと潤いを
    与えることが重要です。
    化粧水をただ顔に付けるだけでははく、
    毛穴の奥まで押し込むようにパッティング
    しながら付けること。
    また、オイリーな人は収れん化粧水で
    顔全体をパッティングすると効果的です。
    出典 :崩れにくいベースメイクの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  •  

    化粧水をつけた後、肌の表面が

    少し乾くまで時間を置くと

    肌の奥まで潤いが行き渡ります♪

  • 乳液後のティッシュオフ♪

  • 通常は乳液なしでベースメイクを始めても
    OKです。
    乳液は、潤い成分が多く含まれているので
    肌を滑らかにする効果があり、ファンデーションの
    延びをよくします。
    しかし半面、潤い成分がファンデーションと
    混ざり合うと、ヨレや崩れの原因にもなります。
    出典 :崩れにくいベースメイクの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  • べたべたしている部分には、ファンデーションが多くのってしまうので、粉っぽく見えるのは余計な脂をそのままに粉をのせているからかなと思います。
    ファンデーションをのせすぎた時もまた、ティッシュオフすると馴染みますよ♪
    お試しください。
    出典 :乳液後にティッシュオフ -chieco(チエコ)-
  •  

    特に夏場はヨレやすいので、

    乳液を顔全体に延ばした後は

    必ずティッシュオフしましょう♪

  • 下地は色つきで♪♪♪

  • 化粧下地は自分の肌よりもワントーン
    明るい色つきを選びましょう。
    下地によって層ができるため、
    ファンデーションのノリと発色がよくなります。
    出典 :崩れにくいベースメイクの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  •  

    全体にたっぷり使用し、

    毛穴部分は埋めるようにたたき込み

    ましょう♪

  • リキッドとコンシーラでベース作り♪

  • リキッドファンデーションで全体、
    そしてシミやクマなど気になる部分に
    ファンデーションの前にコンシーラでカバーします。
    プロのテクニックですが、ファンデーションは
    ハケで塗るとムラになりにくく、肌を傷つけず
    滑らかに広がってキメ細かい肌に仕上がるそうです。
    そして、スポンジよりも手の指で叩くように
    塗るとキレイな仕上がりになります。
    出典 :崩れにくいベースメイクの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  •  

    ファンデーションを馴染ませたら、

    ムラになっていたり崩れやすい部分を

    スポンジでオフすると余分な油分を

    吸収でき、美しい仕上がりになります♪

  • パウダーはたっぷりと♪

  • ファンデーションの後は、パフにパウダーを
    モミ込むこんで、顔全体覆うようにたっぷり
    均等にのせましょう。
    パウダーで包み込むことにより、
    化粧崩れを防いで艶やかな肌に仕上がります。
    出典 :崩れにくいベースメイクの作り方 | 美肌マニアの美容情報
  • パフのリボンに、利き手の人さし指と中指、または人さし指、中指、薬指を入れ、親指と小指でパフの両脇を支えるように持ちます。
    ファンデーションの表面を、2回ほどなでるようにしてとり、片側のほおからつけはじめます。内側から外側に向かって、のばしていきます。まず、目の下から耳の上、次に、小鼻から耳の中央、あごから耳の下と、パフをすべらせるようにつけていきます。反対側のほおも、同じようにファンデーションをとり、のばしていきます。
    ひたいは、パフに残ったファンデーションでのばします。次に、パフのリボン側を二つに折るようにして、パフの折り目を使い、小鼻、目のまわりなど、細かい部分を仕上げます。
    仕上げはパフを広げて、ファンデーションをつけずに、顔全体をパフで、なでるようにして、ムラなく仕上げます。
    最後に、手のひらですっぽり顔を包みこむようにします。手のひら全体で顔全体を軽くおさえ、ファンデーションをなじませます。フェースラインは、首すじに向かって軽くなじませると、首との境もできずに、横顔も美しく仕上がります。
    出典 :ファンデーションの基本的な使い方
  •  

    ちょっとひと手間かけるだけで、

    メイクの仕上がりが全然違って

    きますよ♪