【白湯】を飲むだけで痩せるって知ってた?

白湯を飲むだけでもダイエットに効果があるんです! その理由とやり方を紹介していきます。

view728

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 白湯ダイエットの人気

  • 白湯ダイエットというのは、芸能人でヨガのインストラクターでもある千葉麗子さんが紹介しているダイエット法です。
    芸能人でも多くの方が実践しており、深田恭子さん、江角マキコさんなども度々紹介しているダイエットです。
    出典 :白湯ダイエットの始め方
     

    簡単にできるのが良いですよね。

  • どうして白湯にダイエット効果があるの?

  • 「白湯ダイエット」とは、その名の通り白湯を飲むだけで痩せやすい体質に導く方法。用意するのは白湯だけという手軽さも嬉しい「白湯ダイエット」の痩せる理由は以下の3つになります。
    出典 :「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
     

    白湯で痩せるなんて! と思うかもしれませんが、ちゃんと理由があるんです。

  • 1.血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる
    白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです。
    出典 :「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
     

    温かい飲み物は、季節に関係なく血行を良くし、代謝をアップしてくれるのです。

  • 2.内臓機能が活発になり、老廃物を排出
    白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進。結果、体内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップ。老廃物が一掃されれば、肝臓や腎臓などの機能がさらに活発になるので、体内の浄化にも役立ちます。
    出典 :「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
     

    これも白湯の力で代謝が良くなったおかげ!

  • 3.尿量がアップし、余分な水分を排出
    白湯を飲むと、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。結果、尿量の増加とともに体重も減少。便秘やむくみ解消にも効果が期待できます。
    出典 :「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
     

    水分は女性の肌や体の調子を整えるために欠かせないものなのです。

  • 正しい白湯の作り方

  •  

    Step1.やかんを火にかける
    アーユルヴェーダでは「火」のエネルギーは人間が生きていくうえで欠かせないものの一つと考えられているので、電気ポットや電子レンジではなく、ガスの火を使うのがオススメ。やかんに水を入れて火にかけましょう。

    Step2.沸騰したら火を止めず10分待つ
    しばらく沸騰を続けることで「風」のエネルギーを取り込むという意味があり、お湯が胃腸の汚れをキレイに押し流してくれると考えられているので、沸騰したら、やかんの蓋を開けた状態で火を止めずに10分待ちます。この時、ふきこぼれない程度に水を入れておくように! そして、蒸発により水の量が減ることを覚えておきましょう。

    Step3.カップにお湯を注ぐ
    火を止め、カップにお湯を注ぎ、50℃前後に下がるまで待つ。水で薄めるのは、エネルギーのバランスが崩れるのでNG。朝、1日分の白湯(800ml前後)をつくり、残りはポットに入れておきましょう。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/187862/

  • 白湯ダイエットってどういうふうにやれば良いの?

  •  

    毎日起床時と、三度の食事の際に、
    40~50度程度に冷ました、マグカップ一杯分の白湯を、
    ゆっくり、冷めないうちに飲む
    出典:http://www.upallnightconcerts.com/

  • 白湯ダイエットで気をつけること

  • ダイエット目的で白湯を摂取するのであれば、白湯の飲み過ぎには注意が必要です。
    目安としては、1日五杯が上限です。
    いくら白湯とはいえ、飲み過ぎればむくみやすくなりますし、体内にある栄養素まで流してしまう恐れもあります。
    出典 :白湯ダイエットの始め方
     

    飲み過ぎも良くありません。適度に飲むようにしましょう。

  • 体温より高めの白湯を摂取するのがポイント。
    体温より低くなった白湯では、体を温める効果が低くなる上、体内毒素を流す効果も弱まるので、冷めすぎない様に注意しましょう。
    出典 :白湯ダイエットの始め方
     

    冷めてしまうと効果はありません。潔く新しい白湯を用意するようにしましょう。

  • 白湯は水なのでゼロカロリー! 太ることはないので安心してチャレンジできます。