話題のロングブレスでダイエット!自宅で出来る、ウォーキングにも使える!

webとの連動で人気の「ロングブレスダイエット」あなたはその効果をご存知でしょうか。タレントの 森公美子さんが未だ継続的に痩せ続けている美木良介ロングブレスダイエットの方法とは?

view262

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ロングブレスダイエットとは?

  •  

    「ロングブレス」とは、独自の呼吸法とエクササイズを組み合わせることによってインナーマッスル(深層筋)を鍛え、効率よく筋肉量を増やして、脂肪を減らす運動です。

  • 今まで動いていなかったインナーマッスルが覚醒します。インナーマッスルが動き出すとカロリーを消費し熱が発生するから痩せる!太りにくくなる!ロングブレスは体を痛めない上に腹筋より効果が大きい様です。腹筋運動は苦痛であるばかりか腰を痛めることもありますよね。
    出典 :ロングブレスダイエットの美木良介 Official Web Site
  • ロングブレスをうまく活用して痩せにくい体を作る!

  • それでは以下よりロングブレスダイエット法を見て行きましょう。

  • ロングブレスダイエットのやり方 その1

    ■基本姿勢
    ・お尻にエクボができるくらい力を入れる(肛門を占める)
    ・足を前後させ、後ろに体重の90%を持ってくる
    ・上体は常に真っ直ぐで、前のめりにも、反ったりもしない

    基本姿勢をとる
    息を3秒吸いながら、両手を頭の上に持ってくる
    両手を下に下ろしながら、全身に力をいれ、息を7秒で吐く
    (最初の3秒で強く吐き、残り4秒でゆっくり吐ききる)
    出典 :ロングブレスダイエット方法 基本+ウォーキング+座ってするやり方 | ダイエット&健康の最新情報
  • ロングブレスダイエットのやり方 その2

    基本姿勢をとる(今度は足を揃えた状態)
    お腹を凹ませ、お臍の下の“丹田”をお腹と背中から挟むように押さえて息を3秒吸う
    さらにお腹を凹ませて、全身に力をいれ、息を7秒で吐く
    (最初の3秒で強く吐き、残り4秒でゆっくり吐ききる)
    以上の1と2を、最低1日6回ずつ行うことが勧められています。
    出典 :ロングブレスダイエット方法 基本+ウォーキング+座ってするやり方 | ダイエット&健康の最新情報
  • ロングブレスダイエットのやり方 ウォーキング

    ウォーキング次は、忙しい人でも気軽にできるよう、
    外出時など、ウォーキング中にできる方法です。

    ■基本姿勢
    ・常にお腹を凹ませたまま
    ・姿勢はまっすぐ保つ
    ・腕を後ろに振るとき、肩甲骨を動かすことを意識する

    鼻から息を吸いながら4歩歩く
    口から息を吐きながら4歩歩く
    慣れてきたら、口から吐くときの歩数を増やしていき、8歩にする。
    出典 :ロングブレスダイエット方法 基本+ウォーキング+座ってするやり方 | ダイエット&健康の最新情報
     

    このロングブレスダイエットはウォーキングにも活用する事ができます!

  • 座ってできるロングブレスダイエット

    椅子に座る男性仕事の合間、ちょっとしたスキマ時間などで実践できるのが、
    この椅子に座った状態でできる方法です。

    ■基本姿勢
    ・イスに座る
    ・膝とかかとを引っ付けてお尻を締める
    ・お腹を凹ませる

    3秒で鼻から息を吸う
    15秒で口から息を吐く
    出典 :ロングブレスダイエット方法 基本+ウォーキング+座ってするやり方 | ダイエット&健康の最新情報
  • ロングブレスダイエットなら、バストのボリュームを減らさないでダイエットできる!

  •  

    森公美子さんがテレビ番組で紹介していた、バストのボリュームを減らさないでお腹まわりがやせる方法が「くびれロングブレス」
    くびれロングブレスのやり方
    ①両脚を軽く開き、3秒で鼻から息を吸う
    ②体を水平に回転させ、7秒で一気に口から息を吐く
    ③10秒×左右3回ずつ計1分間行う

    コツ
    *反対側の腕は前に押し出して腰のひねりを意識する
    *ねじりながらロングブレスをすると、本当に体が締まる
    *脚を動かさず、体をひねり手を前に出す

  • 詳しいやり方は動画を御覧ください!

  • 美木良介が教える健康エクササイズ 「ロングブレス」で体を変える!

     

    動画を見て、やり方をマスターしましょう!