ずぼらさん、朗報!何もつけない美容法?!

優秀なスキンケアや化粧品が豊富にある今、あえて何もつけない美容法がジワジワ浸透してきているとか。
具体的なやり方などをまとめました。

view1658

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何もつけない方が肌は強くなる?

  • ある研究チームが、重ね塗りをする日本式のスキンケアをフランス人女性に、ヨーロッパ式のクレンジング&保湿のみというスキンケアを日本人女性に1ヶ月続けた場合、肌状態がどのように変化するかという実験を行った結果、
    なんと、日本式スキンケアを行ったフランス人女性は敏感肌になり、逆に日本人女性で敏感肌だった人それが改善されるという結果が出たそうです。

  • 何もつけないスキンケア「肌断食」

  • 何もつけないスキンケア「肌断食」

  • まずは洗いすぎや擦りすぎといった肌への物理的な刺激を減らすことからはじめます。

    それから、クレンジング→クリーム→乳液→美容液→化粧水と少しづつスキンケア化粧品を使うのを止めていきます。
    最後は水洗顔のみの状態にまで持っていきます。

    ただし、この過程でどうしても乾燥やヒリヒリ感などがあり、気になる場合は、白色ワセリンだけは肌に塗ってもOK。
    あとは基本的にすべてNG。

    一般的な肌断食は、普段仕事などで外出の多い人は、主にメイクをしなくてもいい週末を利用して金曜日の夜から月曜日の朝までの3日間を肌断食に充てるといいでしょう。
    (日焼け止めも使用を中止したいので、お家に引きこもる状態ですね)
    出典 :肌断食のやり方|何もつけないスキンケア【最新流儀】
  • タイムスケジュール

  • 【金曜日の夜】
    メイクをミルクやクリームなどの負担の少ないクレンジング剤でメイク汚れを落とした後は、無添加の石鹸で洗顔する。
    洗顔後は、肌がつっぱっても何もしない。

    【土曜日の朝】
    水かぬるま湯で洗顔後、スキンケアはなし。1日ノーメイクで過ごしてください。

    【土曜日の夜】
    無添加の石鹸で洗顔するのみ。 スキンケアはなし。

    【日曜日の朝】【日曜日の夜】
    土曜日の朝と晩と同じケアをします。 ノーメイク&ノースキンケアで過ごしてください。

    【月曜日の朝】
    肌断食前の通常のスキンケアとメイクを再開します。

    週末を利用して行う肌断食は、プチ肌断食といわれることもあるようです。
    出典 :肌断食のやり方|何もつけないスキンケア【最新流儀】
  • ダイエットの断食と似ていますね。

  • 意図せずして始めた肌断食だけどすこぶる肌の調子がいい。何故今までやってこなかったのか!!ちょっと言い過ぎかもしれないけど、メイクとかやってなかった高校生の頃の肌に戻ったみたい!
  • 肌断食は乾燥肌やアトピーの場合はしないほうがいいそうですが私は乾燥肌でアトピーですが大人ニキビも時々できるので皮脂が出やすい季節には肌断食をしています。1ヶ月に1回とか夏なら週に1回くらいで1日中何もつけない日も作っています。肌の潤いとツヤが復活しやすいです。
  • 肌断食は即効性があるのか?

  • 肌断食による美肌効果はやり方を守り、「肌に美容液やクリームを塗りたくりたい!」という誘惑に負けなければ、年齢に関係なく確実に効果があらわれるそうです。

    しかし、化粧品を使ってきた年数が長ければ長いほど スキンケアを頑張ってやってきた人ほど肌の状態が悪いので時間が掛かるそうで、これまでどんなスキンケアをしてきたかが回復のスピードに影響するため数週間で効果を実感する人もいれば数年かかる人もいるそうです。
    出典 :肌断食の効果はどれぐらいで実感できる!?|何もつけないスキンケア【最新流儀】
     

    個人差があるので、自分に合った方法なのかが大切。

  • 外出時の日焼け止めの使用は?

  • 紫外線を浴びることは、肌には良くない。ならば日焼け止めを使いたい…ところですが、紫外線以上に日焼け止めは肌に障害を起こす有害なものと考えられています。
    また、日焼け止めをつけるとき落とすときに肌をこするのでこれも肌に負担が掛かりよくないとか。

    肌断食中の日焼け止めは、基本的には日傘や帽子、長袖のシャツを着るなど紫外線を遮光することを心がけてください。

    どうしても日焼け止めを塗らないといけない場面では、ワセリンベースの日焼け止めを使います。
    ワセリンがベースだと酸化しにくく、防腐剤も入っていないうえに、肌のバリア機能を壊しません。

    もしワセリンベースの日焼け止めが手に入らなければ紫外線吸収剤を含有していないものを選びましょう。
    出典 :肌断食中のUV対策はどうする?|何もつけないスキンケア【最新流儀】
  • 肌断食中に現れる乾燥やシワなど

  • これまでのスキンケアを中断すると、肌が乾燥し、カサカサ、粉吹きなどが気になるかもしれません。
    これって、肌荒れ?副作用?と思う人もいると思いますが、何もつけなくなった肌は、本来の肌の状態がむき出しになっているために起こる反応で、肌断食をはじめて肌の状態が悪化してもそれは副作用でもスキンケアをサボってしまったからではなく、新しい健康な肌のバリア機能が回復するまでの好転反応みたいなものです。のようなものです。

    引き続き肌断食を続けると、これらの症状は治まっていくようです。
    出典 :肌がボロボロ、カサカサ。これって副作用!?|何もつけないスキンケア【最新流儀】
  • 肌断食を始めたら、もうメイクはできない??

  • ファンデ―ションは油分と界面活性剤が多いので肌に塗るのはNGとされていますが、どうしても使わざるを得ないというときは油分、界面活性剤が含まれてないか大幅にカットされている パウダリーファンデーションを選ぶようにしましょう。

    ポイントメイクに関しては、防腐剤など刺激になる成分が含有していますし、クレンジングをしないといけない状況になるため、使用は避けた方がイイと言われます。
    しかし、目元、口元、眉毛など限定された部位のみのポイントメイクはファンデーションなどに比べるとダメージが少ないこともあり、女性にとっては大事な身だしなみの1つなので、以下の2つの条件を守れれば、使用可してもOKです。

    ● 油分や界面活性剤の少ないモノを使う
    ● こすらずに簡単に落ちるように使う
    出典 :メイクはあきらめないといけないの?|何もつけないスキンケア【最新流儀】