たった1滴でニキビに効果!?「ティーツリー」の力!

しつこいニキビに悩んでいませんか?
そのニキビ・・・“自然”の力で治せるかもしれません。
ティーツリーという木の葉からとれる
「ティーツリーオイル」の効果が話題だそうです!

view4075

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「ティーツリー」とは?

     

    オーストラリア原産の高木で、樹高は7メートルほどにもなるティーツリー。原産地であるオーストラリアの原住民のアボリジニーはティーツリーの優れた力を古くから見出していました。ティーツリーの優れた特性は、20世紀の前半、イギリス人たちに知れ渡り、ヨーロッパでも広がってゆきました。ティーツリーはその殺菌効果から古くより殺菌消毒剤としても使われています。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/08/22/19784/

  • 昔から、殺菌効果があるって知ってたんですね!ティーといっても「お茶」としては飲んだりしないようです。

  • 「ティーツリーオイル」の力

  •  





    「アロマ」としての効果

  • ティートリーのアロマが心と体に与える効果と効能

    ティートリーのアロマが心に与える効果と効能は、なんといっても優れたリフレッシュ効果です。特にモヤモヤした気持ちの時には、優れたリフレッシュ効果を示してくれます。アロマオイルを用いたアロマテラピーでは、柑橘系と並ぶリフレッシュ効果を持つオイルとして、とても人気があります。香り自体はスパイシーな感じで、医薬品を髣髴させる感じです。そのせいなのかどうかは分かりませんが、沈んだ気持ちをリフレッシュさせる効能があるといわれています。
    出典 :ティートリーのアロマオイル : 効果と効能
     

    殺菌作用があるからこそのリフレッシュ効果って感じみたい。

  •  





    「うがい」で殺菌!

  • ほんの1滴ティーツリー(ティートリー)精油(エッセンシャルオイル)をコップにおとして、水を加えてうがいをすれば風邪の予防になります。レモンセントティーツリーも殺菌効果が高く、また毒性がない事から「うがい」には向いています。風邪の予防だけでなく、のどが痛くなり始めても使えるのがティーツリーです。予防のときと同じようにティーツリーでうがいをしてくださいね。
    出典 :風邪の予防や風邪対策に~ティーツリーオイル:アロマテラピー♪はじめての使い方
     

    うがいでも1滴でOKなんですね!

  • 強力な殺菌効果!

  • Tea Tree(ティーツリー)オイルは48種以上の有機化合物を含む複雑な物質で構成され、殺菌消毒に有効なテルピネン-4-オールを30%以上(当ファーム商品は更に高い数値で38~42%)も含んでいます。これらの有機化合物の相乗効果により皮膚の炎症の治療から、切り傷・擦り傷、関節炎や筋肉痛、そして水虫やカンジダといった感染症にまで効果のある「体に優しい自然薬」としてオーストラリアをはじめ世界各国でその価値が認められ、輸出されるようになりました。
    出典 :Tea Tree Farms ティーツリー情報辞典 ティーツリーの話
     

    水虫にも!

  •  






    「ニキビ」への効果

  • 日本でニキビや吹き出物と言えばニキビ専用の塗り薬を使うのが一般的かもしれませんが、オーストラリアでの定番はティーツリーオイルです。ニキビ・吹き出物の原因は毛穴の雑菌による炎症ですから、強力なティーツリーの抗菌作用に効果が期待できるわけです。私自身を含むTea Tree Farmsのスタッフ達も多用している方法では、ニキビに直接ティーツリーオイルやティーツリー20%希釈オイルを指先で塗布しています。オイルはとても強い成分ですので、本当にわずか微量でOK。たくさん塗ると良く効くように思いがちですが、実際はそんな事はありません。1日1〜2回塗布し1〜3日で治ってしまうケースが多いようです。
    出典 :ティーツリーオイルでニキビ退治: ティーツリーファームズ
     

    そんな簡単に治っちゃうの?

  • ティートリーのアロマを利用する際の注意点と特徴

    ティトリーのアロマオイルは肌に作用する力が強いので、敏感肌などのアレルギーの方は注意が必要です。また乳幼児や子供には刺激が強いので、エッセンシャルオイルで薄くして使うようにしてください。
    出典 :ティートリーのアロマオイル : 効果と効能
     

    効き目が強いので、注意が必要なようです。

  • ティーツリーオイルの使い方

  •  

    1 綿棒にティーツリーをつけます

    2 つけた綿棒をニキビ部分につけるだけ

    これだけです!本当に簡単ですね。ただアロマタイプは手にとって、そのまま顔全体につけても大丈夫なのもあります。ですから詳しい使い方については、商品の
    詳細をしっかりと確認しましょう。