妊婦さんの動悸!妊娠中の動悸原因とは?

妊娠中の動悸原因には、どのようなことがあるでしょう。
激しい動悸は妊娠中の不安のひとつではないでしょうか?                                                                                                 

view424

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 動悸とは?

  •  

    息苦しくなったり、心臓がどきどきすること。妊娠すると、子宮が大きくなるにしたがって横隔膜を押し上げるので、肺が圧迫されて呼吸が苦しく感じられます。また、赤ちゃんが大きくなるにつれ、血液量が増えるので、心臓の負担が大きくなり動悸を感じることがあります。


  • 動悸の症状は?

  • 動悸息切れの症状

     

    妊娠すると、子宮が胎児の成長とともに大きくなり、横隔膜を押し上げ、心臓や肺を圧迫するようになるため、動悸や息切れといった症状が起こることがあります。

  • 妊娠すると母体の機能に様々な変化が起こってきます。心臓の負担が大きくなり、脈が速くなり、動悸、息切れが起こるのです。
    その他に貧血になる人も多く、赤血球数が減少するために動悸を感じる場合もあります。
    出典 :動悸や息切れについて 【Re:わたし妊娠したかも】
  • 妊娠すると産生量の増える、プロゲステロンは、呼吸中枢を刺激し、動悸や息切れをおこすといわれています。
    また妊娠初期から鉄欠乏性貧血を発症することが多いのです。鉄欠乏性貧血になると、疲れやすい、動悸、息切れ、めまい、立ちくらみ、頭痛といった症状があらわれます。
    出典 :妊娠初期の動悸 赤すぐ|妊娠初期の動悸についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠中の動悸の原因は?

  •  

    妊娠すると赤血球、白血球、血小板などを除いた血液量が著しく増加して、相対的に血液内の赤血球が薄まることになり貧血を起こしやすくなります。動悸を起こす原因として貧血もありますので同じ仕組みで動悸を覚えることになります。

  • 妊娠初期に感じる動悸・息切れはホルモンバランスの崩れが大きく関係しています。
    妊娠後期になると胎児が成長することにより、母親の心臓に負担がかかり起こる生理的現象の1つと言われています。
    出典 :動悸や息切れについて - これでバッチリ!妊娠初期症状対策!
  • 妊娠中は大きくなった子宮が肺を圧迫すること、ホルモンが変化することなどが原因で、普段より呼吸が浅くなり、呼吸の回数が増えます。また心臓が子宮に圧迫され、血液の量も増えるために、心臓が血液を送り出す回数も増えます。妊娠中はこのように心臓や肺に負担がかかるので、必然的に動悸や息切れが起こりやすくなるんです。
    出典 :妊娠中の動悸・息切れの原因と和らげる方法
  • 妊娠中に動悸・息切れを感じたことは?

  •  

    妊娠中に動悸・息切れを感じた方は52%。なかでも注目したいのは、妊娠前は動悸・息切れを経験していなかったのに妊娠中に経験した方が41.5%もいること。お腹の張り止めの薬の副作用でおこる場合もあるようです。

  • 動悸を和らげるには?

  • 動悸を和らげる

     

    妊娠中に動悸を感じる方は全ての動作をゆっくりするように心がけて下さい。
    階段の昇り降りはもちろん、歩くスピードにも気をつけましょう。
    急な動作は動悸の原因となります。

  • 動悸・息切れの改善法として半身浴や足湯が効果的です。
    シャワーだけで済まさず少しの時間でもお湯につかるようにしてみましょう。
    また体を冷やすことは禁物です。特に足(足首まで)を冷やさないよう注意しましょう。

    出典 :動悸や息切れについて - これでバッチリ!妊娠初期症状対策!
  • 妊娠中の動悸息切れは良く見られる症状ですが。

     

    別の病気も考えられるため軽視することは
    できません。
    妊娠のため、体内の血液の量が増え、心臓に
    負担がかかるために起こる「周産期心筋症」
    の可能性もあります。
    その場合、動悸息切れに加え、全身がだるい
    むくみがある、咳がでることもあるとった
    症状が起こります。

  • 重症化すると死に至ることもあるため、気をつける必要があります。
    少し体を休めても動悸が治まらない場合は、早めに受診されてください。
    直ぐに治まる場合でも、健診の際に医師に相談しておく事をお勧めします。
    出典 :動悸や息切れについて 【Re:わたし妊娠したかも】