妊娠と病院。 妊娠したら病院へ行った方が良いのかしら?

普段は病院と縁のない人でも妊娠をしたら病院へ行くこと勧める人が大勢います。
それは何故でしょうか?
病院へ行かなくてもお腹の中の赤ちゃんはきちんと育ちますし、病院へ行く必要がないのでは、と考えてしまいがちです。
では、どうして病院へ行った方がいいのでしょうか?

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠をしたら何故、病院へ行くのか?

  •  

    妊娠したら何故、病院に行かなければならないのでしょうか?

  • 妊娠なさった方は、正常であるかどうか(流産の危険がないかなど)を確認するためになるべく早く一度医師の診察を受けることが大事です。
    出典 :当院でのお産を希望される方へ | 外来のご案内 | ご利用案内 | 豊島病院
     

    妊娠をした場合、正常な赤ちゃんかどうかを確認する必要があるのです。
    もし、何らかの先天的な障害をもっていて、生まれたすぐに死ぬ運命にある可能性だってあります。
    そのような場合、生まれる前に流してしまわないと母体に何らかの悪影響を及ぼす可能性も否定できません。
    残念なことですが、早く処置をした方がいいということもあります。
    そのため、妊婦と胎児の専門家である医師に診てもらった方がいいのです。

  • 単純に妊娠といっても、子宮外妊娠・胞状奇胎・流産などがあります。できるだけ早く産婦人科へ受診しましょう。
    出典 :医療法人社団 中村産婦人科 | よくあるご質問<妊娠中について>
     

    子宮外妊娠をしているケースもありますので、妊娠検査薬で妊娠していることがわかりましたら、なるべく早く産婦人科への受診をした方いいのですね。
    産婦人科へ行く理由は、胎児がきちんと子宮の中にいるのか確認するためにも必要なことのようですね。

  • 1度受診しておくと、夜中・休日何かあったときに相談にのってもらえたり受診しやすかったりもします。
    出典 :妊娠!!病院でどんな検査するの?〜みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
     

    1度受診しておきますと、病院側もある程度のことが把握することができますので、急な変化が起きたときに病院へ駆け込んでもすぐに診察をしてくれるようですね。
    全く病院へ行きませんと、突然、調子が悪いから診療してくれといいましても病院側は困ってしまいます。

  • 赤ちゃんができましたら、まずは病院へ行くのがいいようですね

     

    正常妊娠をしているかどうかを確認するためにも病院へ行った方が良いようですね。
    子宮の中に胎児がいない場合、即座に手を打たなければいけません。
    母体を守るために堕ろさなければいけないこともあります。
    せっかくめでたいことなのですから、きちんと専門家に相談をしなければいけませんね。
    自分の身体だから、医者よりも自分の方が詳しいと思わずに、機材のちゃんとそろった産婦人科へ行くことをお勧めします。

  • はじめて病院へ行く際は

  • ・保険証

    ・つけていれば基礎体温表

    ・お金
    出典 :妊娠!!病院でどんな検査するの?〜みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
     

    初心の際に、病院へもっていった方が良いもの一覧です。
    そんなにもっていくものが多くありません、
    基礎体温表をつけている几帳面の方はあまりいませんから、保険証とお金だけをもっていれば十分でしょう。
    最悪、お金だけあれば何とかなりますので、気構えずに産婦人科へ行きましょう。

  • 生理予定日からちょうど1週間後だったと思います。その時は正常妊娠であることは間違いないけれど、まだ来るのが早すぎる!と言われました・・・でもそれだけでも確認できたのはよかったです。結局2週間後づつ病院にいき、予定日が出たのは4週間後でしたよ。
    出典 :検査薬陽性☆病院にはいつ行けば?? 不妊・不妊症・不妊治療の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    嬉しいことですし、はじめてのことならば、いつ病院へ行けば良いのかわからないということだってあるはずですが、基本的には、生理予定日から4週間後を目安に病院へ行った方がいいと思います。
    あまり早く行っても、医者からは早すぎると諌められるのが関の山ですから。
    ですが、遅すぎても遅いと叱られますので、4週間を目安に行きましょう。

  • 母子手帳をもらったら

    ・母子手帳について かけるところは必ず記入しておきましょう

    ・無料券(公費券)

    母子手帳と一緒に交付されます。病院でこの日に・・と指定されます。必要な日を教えてもらいましょう。
    出典 :妊娠!!病院でどんな検査するの?〜みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
     

    母子手帳は病院へ行けば貰えるようなので貰っておきましょう。
    その際に、無料券というのも交付されますので、きちんと貰いましょう。

  • 堕胎をする際にも

  • 人工妊娠中絶手術は、母体保護法指定医師、つまり、特別な認可を受けた専門の指定医の元でしか許可されていません。
    出典 :中絶ができる病院とは|安心レディースクリニック - Women's Life
     

    堕胎をする際は、特別な認可を受けた指定医の元でしか堕胎をすることは認められていません。
    堕胎は、母体にも何らかの悪影響を及ぼしますので、ちゃんとした医師の指導のもとおこなわなければ行けません。
    私的におこなうことはまずありませんし、あってはいけないことなので、もし堕胎を希望する場合はきちんと医師のもとへ足を運びましょう。

  • 緊急時など、やむを得ない状態を除いては、母体保護法指定医師以外の者が人工妊娠中絶手術を行った場合、刑法の第29章「堕胎の罪」に該当するため懲役刑を科せられる可能性があります。
    出典 :中絶ができる病院とは|安心レディースクリニック - Women's Life
  • 赤ちゃんを生むにしろ生まないにしろ、1度は病院へ行きましょう

     

    赤ちゃんを産まない場合でも病院へ行きましょう。
    赤ちゃんは親を選ぶことができませんので、不幸にも不必要な時期にその命がお腹に宿ってしまった際は、堕ろすこともやむを得ません。
    しかし、本当に赤ちゃんが欲しいときになって堕胎をしたせいで赤ちゃんが作れない身体になることも不幸です。
    母子ともにベストな選択をするために、最善のアイディアを提供してくれるのが医師なのです。