知らない間にホクロが増えてませんか?原因と対策まとめ

知らない間にホクロが増えてる・・・そんなホクロの原因と対策をまとめました。

view484

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうしてホクロができるのか

  • 医学的に言えば、ほくろは「色素性母斑」あるいは「母斑細胞母斑」と呼ばれます。母斑細胞というメラニン色素を持つ細胞が増殖することによってできる良性の皮膚病変です。
    出典 :ほくろと病気のつながりとは | スキンケア大学
     

    ほくろがあるから、そこが病気になる! なんてことはないのでご安心を。

  • ほくろには思春期頃までに表れる先天性のほくろと思春期以降にできる後天性のほくろがあります。

    先天性のほくろの原因は遺伝子によるものです。

    後天性のほくろができる原因ははっきりと解明されていない部分も多いですが、大きな原因の1つに紫外線があります。
    出典 :ほくろができる原因
     

    ほくろにも種類があるのですね。

  • ほくろはメラニン色素が集中してできたものですが、メラニン色素をは紫外線から皮膚を守るために生成されます。
    この時にメラニン色素を作る細胞メラノサイトがなんらかの原因で大量にメラニン色素を生成してしまい、ほくろが生まれる事があります。
    出典 :ほくろができる原因
     

    つまり、紫外線がほくろがふえる原因の一つなのです。

  • あなたの生活習慣がホクロを増やす原因になっているかも?

  •  

    この機会に生活習慣を見直してみましょう!

  • 紫外線対策をしていない

    夏だけでなく、紫外線は年中降り注いでいます。特に4月以降は、どんどん紫外線量が増えていきます。紫外線を感知すると、肌は内側の組織を守るためにメラニン色素をどんどん生成し、その結果、シミやホクロになってしまうのです。

    曇っていても紫外線は降り注いでいるので、日焼け止めや日傘でしっかり対策を行う必要があります。
    出典 :こんな理由で…!ホクロが「わんさか増えて濃くなる」NG習慣5つ
     

    紫外線対策は一年中する必要があります。夏だけ、夏でもちょっと外出するだけだからUVケアをしない! なんていうのは問題外!

  •  

    メイクは落とす時が、一番重要です!

  • メイクやスキンケアで過度に肌を刺激している

    メイクやお手入れ時は肌への触れ方に注意が必要です。紫外線を浴びなくても、肌は強い刺激を受けるとメラノサイトがメラニンをどんどん生成します。毎日のメイクやスキンケアで肌を強く擦ったり引っ張ることで、その部分にメラニン色素が集中的にでき、ホクロができやすくなってしまいます。
    出典 :こんな理由で…!ホクロが「わんさか増えて濃くなる」NG習慣5つ
     

    お肌をゴシゴシこすったり、ばっちりフルメイクで寝てしまったりするのも原因です。

  •  

    あなたの食生活、大丈夫ですか?

  • 栄養バランスを無視した食生活

    コンビニ飯や外食が多い人は要注意。栄養のバランスがとれていないと肌のターンオーバーの周期が遅れ、できたメラニンが外に排出されず肌に溜まってしまいます。その結果、ホクロへとつながるのです。

    ターンオーバーを促進するビタミンB6を多く含むレバーや青魚、バナナ、キャベツなどを意識的に摂るとよいです。
    出典 :こんな理由で…!ホクロが「わんさか増えて濃くなる」NG習慣5つ
     

    暴飲暴食は美容の敵。ホクロだって増えちゃいます。

  •  

    生理前の肌ケア、見直してみましょう!

  • 生理前の肌ケアがズボラ

    生理前は、女性ホルモンの一種である“プロゲステロン”の分泌が増えます。プロゲステロンが多くなると、いつも以上にメラニンが生成されます。この時のお手入れがズボラだと、できてしまったメラニンが排出されずに溜まり、ホクロにつながります。
    出典 :こんな理由で…!ホクロが「わんさか増えて濃くなる」NG習慣5つ
     

    太りやすくなる生理前は、いつもよりしっかりと優しくスキンケアしましょう。

  •  

    仕事が忙しくって、寝る時間が短くなってませんか?

  • 慢性的な睡眠不足

    睡眠不足が続くと、女性ホルモンのバランスは簡単に乱れてしまいます。4でもご紹介した通り、女性ホルモンはメラニン生成と深い関わりがあるので、バランスが崩れるとホクロができやすくなってしまいます。
    出典 :こんな理由で…!ホクロが「わんさか増えて濃くなる」NG習慣5つ
     

    睡眠不足はお肌のターンオーバーもさまたげてしまいます。寝不足で得することなんてないのです。しっかりと、できれば毎日6時間以上は睡眠を取りましょう。

  • いかがでしたか? ホクロが増えてしまう生活習慣は色んなところに隠れています。面倒でも、きちんとケアしてきれいなお肌をキープしましょうね!