ちょっと待って!まだ一食ダイエットやってるの?

○○だけ食べて3日間、コレなら1週間どのくらい食べてもOKというダイエット、TVや雑誌をにぎわしていましたが・・・チョット待って、どう考えたって体によいわけがない=リバウンドしまくるでしょう!!

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 単品といっても変化球

  • 数年前からトマト・ダイエットが大ブーム!トマトはダイエットに欠かせない、身体バランスを整えるビタミンとミネラルが豊富です。

     

    こちらは単品ダイエットといっても、夕食と一緒必ずトマトを食べるというもの、このトマトは生でも加熱でもOKということなので、外食の時はトマトソース味の○○でもOK。但し、最低3ヶ月、半年続けるのが望ましい・・(半年やらなきゃいみなし)というもの。要はリコピンを毎日15mg以上摂らなきゃいけないというのがルールなのです。もちろんいつもどおりにオヤツを食べていたらNGですが・・・

  • 納豆ダイエット

     

    こちらは今注目の発酵食品。日本人が昔から食べてきた栄養価の高い食品になります。大豆には良質なたんぱく質はもちろん、納豆として醗酵することによってナットウキニーゼという血液をサラサラにしてくれる酵素も摂取できるのも魅力。こちらのやりかたも、基本は納豆だけを食べ続けるというものですが、納豆にキムチをトッピングしたり、マグロをトッピングしたり、あるていどのトッピングはOKとされています。このトッピングのおかげで、カルシウムやビタミンなどが摂取できるので、基本栄養失調になることはありませんね。・・・でも飽きるけど・・・

  • 単品ダイエットが危険といわれるのは・・・

  • もちろんダイエット終了後に通常の食事に戻したとたんにリバウンドを起こします。体重は戻っても体調は戻らなかったという話を聞いた事があります。単品ダイエットは摂取カロリーが極端に減るので、3週間という短期間でも体重が減ります。
    出典 :単品ダイエット カロリーダイエット作戦 危険なダイエットやリバウンドしないための方策
     

    そして短期間の間にこんなダイエットを繰り返し行っていて体によいわけがありません。体のカロリーや塩分、不要物の仕分けを行う肝臓はかなりの負担を強いられることになります。体が飢餓状態になることで肝臓が脂肪を溜め込み、単品ダイエットが終わったあとも、脳が飢餓を覚えているので、カロリー消費しにくくなるというマイナススパイラル=リバウンドが!!!

  • 同じ食品を毎日食べ続けると、私たちの脳はこの食品に対して満腹感を感じるようになります。すると次第に摂取カロリーが低下し、体重が減少するというしくみになっています。また、ヨーグルトなどタンパク質を多く含む食品をたくさん摂ると、体の中の水分貯留が少なくなって体重が減少する事もあります。
    出典 :ダイエットの前に脂肪を知ろう
     

    人間は昔から飢餓との戦いでした、なので摂取カロリーが低くなると飢饉と脳が危険信号を出して消費カロリーが押さえられるという恐しい自体に・・・脳が飢餓を覚えている限り少しでも生命を長く保たせるためにその単品ダイエットが終わってからもできるだけ体に脂肪を蓄えようとするようになってしまいます。単品ダイエットを続けると痩せ難くなるといわれる所以です。

  • 単品ダイエットの危険性は栄養が不足する点です。消費カロリー>摂取カロリーにすることはできると思いますが、栄養失調になってしまいます。
    出典 :危険!単品ダイエットで栄養失調・リバウンド体質に | How to ダイエット.jp
     

    単品だけを食べ続けるダイエットは摂取カロリーは確かに抑えられますが・・どう考えたって体に必要とされる栄養素は足りなくなる。栄養失調になる→基礎代謝が落ちる→痩せにくくなる!! それに、ストレスもプラスされ、その単品ダイエットが終わったら焼肉屋にGO!なんてことになりかねません。それならそのダイエットしないほうがよくない??

  • 関連リンク集