体外受精の費用について

おおよその費用平均額・日本全国の平均額・注意点・治療費総額の比率をまとめてます。

  • S 更新日:2014/03/09

view284

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 費用平均額

  • 体外受精の平均費用は、30万円から50万円程度だそうです。
    北海道、東北から関東までの平均額になります。
    大学病院や産婦人科、不妊専門クリニックだどで費用は異なるようです。

  • 体外受精の図

  • 体外受精を行う上で不安に思う項目に、費用の面は当然の事ながら、その他にも、安全性やリスクの問題もあげられます。しばらく、体外受精の安全性やリスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)について御紹介します。
  • 注意!

  • 体外受精は一般不妊治療ではなく高度生殖医療に含まれます。
    基本的に「自由診療」であり、保険の適用がありません。
    その為、全額負担となります。

  • 排卵誘発剤など

     

    体外受精をするために必要な排卵誘発剤の投与や卵管、精管などの手術は保険が適応されます。

  • 自由診療は、あくまで病院が価格を決定しています。
    「世の相場」というものに左右されてるようです。

  • よく、不妊治療(排卵誘発剤を使用することもあります)を行っているクリニックで高い体外受精の妊娠率を宣伝していることもあります。でも、その数字はそこで体外受精を多く受けた女性の年齢層により変動してきます。
  • 治療費総額の比率

  • 相場は、地域性・診療圏によっても大きく異なります。

  • 日本全国の体外受精の費用平均額

  • 体外受精・顕微授精は、卵巣刺激方法、採卵方法、採卵個数、受精方法等が個々に異なる為、同様に個々に料金が異なります。
    出典 :不妊治療の費用・料金 /名古屋市-浅田レディースクリニック
  • 北海道:198,000円
    青森県:210,000円
    岩手県:170,000円
    福島県:320,000円
    茨城県:315,000円
    埼玉県:228,000円
    千葉県:262,500円
    東京都:373,000円
    神奈川県:340,000円
    ※宮城・秋田・山形・栃木・群馬は、計測不能により未記載。

  • 1.誘発にかかる薬代(誘発方法、病院の方針、個人差等で変動幅大)
    2.採卵
    3.受精培養
    4.移植(1回あたり)
    5.余剰胚が出来た場合の凍結保存費用
    出典 :体外受精にかかる費用はどれくらい? : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    費用は、大きく分けて上記の通りです

  • 体外受精については、有効であるものの費用が高額であることが問題視されており、公的扶助の必要性が指摘されています。
     

    どの地域でも少なくとも20万近くはするため、決して安くはないです。。。

  • 一概に人工授精といっても、実際に人工授精をするまでの間、排卵日に備えて色々と準備をします。人によって通院の回数や治療に使う薬の違いがあるので、別途かかる費用も考えなくてはいけません。
    出典 :人工授精と体外受精・・・費用はどの位かかるものなのでしょうか? - Yahoo!知恵袋
  • まとめ

  • 北海道・東北は圧倒的に不妊治療の病院が少なく、料金を案内している病院も少ないそうです。
    関東圏は人口が多いせいか、不妊治療の病院は多いです。
    独自の治療法を展開している場所もあり、治療費もバラバラです。