「顎関節症の治療期間」はどれくらいかかるもの?

「顎関節症の治療期間」は一体どれくらいかかるのでしょう?早く治したいですよね

view126

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顎関節症の治療期間はどれくらい?

  • 一般的には、年令が若いほど、また精神的および日常生活上の寄与因子をあまりもっていない人ほど治療期間は短くてすむようです
    出典 :http://saikatsu-da.jp/data/HP/gaku/gaku.htm
     

    あくまで一般的なので、100%これくらいというのは出ていないようですね

  • こんな負のループが危ない

  • 今度はこの痛みにばかり目が向いて、『この痛みを取って下さい。』と歯科医師に懇願して痛み止めを処方してもらい、これに頼るようになり、原因を除去する事がおろそかになります。こうなると完全に負のスパイラル(悪循環)に飲み込まれてしまいます。
    出典 :顎関節症の始まりとその果てに待っているもの
     

    このような状態になると・・・なかなか治療はしていても、根治にはなりませんよね

  • 痛みが首尾よく治まると、歯科医師の指示を忘れ治療を中断します。でも、原因が除去されていませんので、やがてまた同じ症状に悩まされる事になります。その結果、『もう、何年も歯医者に通っているのに治らない。』
    出典 :顎関節症の始まりとその果てに待っているもの
     

    このように、治療しているのに治らないという事になり、治療期間が延びてしまうのです

  • 根治を目指さないと

     

    普段の生活でまともに立っている事もできなくなり、一日中横になって、何もする気がおきなくなり、全身症状と戦うようになってしまうそうです。また、この状態になる事は一般的に知られていない場合がほとんどですね

  • 日常生活を改善する事でスピード完治?

  • 日中に食いしばってないか気をつけたり、良い姿勢を保ったり、痛みがある急性期には大きく口を開けない等です。他に筋のマッサージや、ストレッチでも高い治療効果が出ています。
    出典 :顎関節症の治療はどんなことをするのですか?
     

    日中に出来るセルフケアも大切になってくるようですね

  • 顎関節症の治療には、患者さん自らの注意、症状の管理といった面が大きく関係することから、患者さん自身がそれらの問題を自覚して積極的に取り組もうという姿勢をもつことが治療期間の短縮につながるでしょう。
    出典 :http://saikatsu-da.jp/data/HP/gaku/gaku.htm
  • 早く治療する方が良いのは当たり前

  • 病気は何でもそうですが、早く治療を開始した方が、治るのも早いのは当然です。顎関節症も立派な『病気』ですから、早期に治療を開始すれば、速やかに治癒に向かうのですが、初期の軽度の症状の患者さんにとってなかなか治療を開始出来ない場合があります。
    出典 :顎関節症の始まりとその果てに待っているもの
     

    この受けられない理由は何があるのでしょう

  • ① 治療費の問題
     ② 治療後におこる審美性の問題
    出典 :顎関節症の始まりとその果てに待っているもの
     

    これらが原因でなかなか治療にたどり着かないそうです

  • 受診するなら

  • ご自分で顎関節症が疑われる場合は歯科医院を受診して下さい。なぜなら、わが国で顎関節症の研究を最も多くおこなっているのが歯科だからです。
    出典 :http://saikatsu-da.jp/data/HP/gaku/gaku.htm
  • 放置すると

     

    全身に様々な症状が出てしまう結果になります!思い立ったら吉日です!治療期間が長くなるか、短くなるかは自分の意志次第という事なのです!