睡眠障害とは一体どんな病気なの???気になる睡眠障害まとめ☆☆

睡眠障害って一体どんな病気なの???
気になる睡眠障害についての情報を色々とまとめてみました!!!

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠障害って一体どんな病気なの???

  • 睡眠障害は不眠症だけではありません!!!

     

    世の中では『睡眠障害』という言葉広まっていますね。
    睡眠障害と聞くと、「不眠症」を連想しますが、実は睡眠障害にはタイプがあります。
    睡眠障害=不眠症と思い込んでいた方も多いのではないでしょうか?

  • 睡眠障害にはタイプがあります。
    不眠症以外ですと、「過眠症」「睡眠相後退症候群」「睡眠時無呼吸症候群」といったタイプがあり、すべてにおいて睡眠障害とまとめられます。紹介したのはごく一部であり、他にもタイプがあります。
    このような睡眠障害を放っておくと、後々、さらに症状が悪化することがあります。手術をしなくてはいけない症状も中にはあるので、睡眠障害を感じたら、出来るだけ早く病院で検査することが大切です。初期状態で見つかれば、薬治療などで睡眠障害を改善することが出来ますから。
    出典 :睡眠障害の対策・治療方法
  • 睡眠障害の種類まとめ☆☆

  • 不眠症

     

    睡眠障害の中で1番多いのではないでしょうか??

  • 不眠症には、4つの基本的な不眠症状があります。

    ■寝つけない(入眠困難)
    ■睡眠を維持できない(中途覚醒)
    ■思っていたよりも早く目が覚めてしまう(早朝覚醒)
    ■慢性的に回復感のない、質の良くない睡眠が続く(熟眠障害)

    これらの症状を週3回程経験するようになり、それが1ヵ月以上続く場合、不眠症の可能性があります。
    出典 :不眠症とは|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
  • 過眠症

     

    日中の耐え難い眠気や居眠りが1ヵ月以上続くような場合は、過眠症の可能性が考えられます。できるだけ早期に専門の医療機関を受診することをお勧めします。

  • 過眠症とは、過眠の症状がみられる睡眠障害の総称です。夜更かしなどで夜間の睡眠時間が不足しているわけではないのに、日中、社会生活に支障をきたすような猛烈な眠気を生じたり、または実際に眠ってしまうようなことが毎日、少なくとも1ヵ月以上続く状態をいいます。
    出典 :「日中の強い眠気は過眠症かも」 〜ティーペック健康ニュース
  • 過眠の症状がみられる主な病気は、「ナルコレプシー」「睡眠時無呼吸症候群」「特発性過眠症」「反復性過眠症」などがあります。なかでもナルコレプシーや睡眠時無呼吸症候群は患者数が多く、また、本人も気づいていない潜在的な患者も大勢いると考えられています。
    出典 :「日中の強い眠気は過眠症かも」 〜ティーペック健康ニュース
  • 睡眠呼吸障害

     

    主症状としては、日中の眠気、大きなイビキ、睡眠時の窒息感やあえぎ呼吸、夜間の頻尿、覚醒時の倦怠感、頭痛などが挙げられます。
    ただし、夜間の症状等については、本人が自覚していることが少ないので、ご家族や周りの方の注意が必要となります。

  • 代表的な疾患は睡眠時無呼吸症候群であり、夜間睡眠中に何度も呼吸が止まります。
    その診断基準としては1時間あたり5回以上の無呼吸もしくは低呼吸(呼吸量が正常呼吸の2分の1以下になるもの)が存在することが挙げられています。
    睡眠時無呼吸症候群の95%は閉塞性睡眠時無呼吸症候群が占めており、高血圧、虚血性心疾患、脳梗塞の発症要因になることがわかっています。
    出典 :睡眠呼吸障害とは|不眠や睡眠障害について|Suimin.net(スイミンネット)
  • むずむず脚症候群

     

    妊娠中の女性もなることがあります!!!

  • 眠ろうと床に就くと、足に、むずむず感・何ともいえない不快感・虫がはう感じなど異常な感覚があり、じっとしているのがつらく入眠できません。
    これらの症状は、体を動かすことにより多少改善しますが、安静にしていると再び発現します。

    不調が続くようなら、あなたの症状を医師に相談することをお勧めします。
    出典 :その他の睡眠障害(むずむず脚症候群・周期性四肢運動障害・睡眠時随伴症)|睡眠障害の種類|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
  • 周期性四肢運動障害

     

    気付いてない人も多いのではないでしょうか???

  • 夜間睡眠中に、足や手がぴくついて何度も目が覚め深く眠れない。
    これらの症状は自分の意思とは関係なく、足や手に繰り返し現れます。
    不調が続くようなら、あなたの症状を医師に相談することをお勧めします。
    出典 :その他の睡眠障害(むずむず脚症候群・周期性四肢運動障害・睡眠時随伴症)|睡眠障害の種類|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット