辛いつわり…妊娠初期の口臭

妊娠して口臭が気になるようになったという方が多いようです。なぜでしょう?そんな疑問を解き明かしていきましょう。

view278

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の口臭の原因

  • 妊娠性歯肉炎

  • 妊娠性歯肉炎っていうのがあって、ホルモンのバランスが崩れてきて、ちょっと汚れが付いただけで、人よりも歯茎がはれやすくなる。それはもう、科学的にあるんですけれども。

      そういう妊娠性の歯肉炎とかと重なって、それが臭いの原因となることはあるかもしれないですね。
    出典 :生理中や妊娠中に口臭がきつくなるのは本当?歯医者さん教えて!
  • 唾液分泌の減少

  • 口腔環境のコントロールに重要な役割をしているだ液ですが、妊娠するとだ液の量が減り、口腔内が乾燥しやすくなります。水分補給をこまめに行いましょう。
    出典 :妊婦さんは口臭に注意!? 妊娠中のお口の変化と口臭(その1)
  • ドライマウス

  • 妊娠すると体温があがってドライマウス状態になりやすくなりますが、そうすると口腔内が渇きますから、細菌が繁殖しやすくドライマウス口臭になります。
    出典 :口臭の原因−妊娠
  • 口内環境の変化

  • 口内環境の変化によって妊娠中に口臭が発生する場合もあります。まず食欲不振。つわりの影響などで食欲がわかない時期が必ず出てきます。しかし食事を抜くと唾液の分泌量が減ってしまい、口内が乾燥しやすくなります。また空腹状態が長く続くことでも口臭が発生しやすくなります。また、つわりがひどい場合には歯磨きそのものがイヤになってしまうことも多く、それが口内の衛生環境を悪化させる要因となります。
    出典 :妊娠中の口臭|口臭対策!【写真入り】私はこれで口臭を予防してます
  • 便秘

  • 妊娠中、とくに初期は胎盤をつくるためのホルモンの影響で、 腸のぜん動運動が抑えられ、便が排出されにくくなります。
    腸に便が溜まると、本来なら体外に出るはずの老廃物から有毒ガスが発生して、 血液中に取り込まれてしまいます。
    それが肺に到達すると、呼吸の際に「クサい息」として口から出てきてしまうというわけ。
    出典 :息がウンチ臭い?|口臭の原因・予防・対策&悩み相談
     

    便秘も口臭に影響するんですね。妊娠によって便秘になりやすくなるので、心当たりの方は便秘の解消に努めるといいかもしれません。

  • 口臭対策

  • 歯医者での定期的なケアが大切です

     

    口臭予防は口内の清潔と、虫歯や歯周病の治療で防ぐことができます。口臭スプレーやガムで口臭を消すことはできますが一時的な対処法に過ぎません。やはり、予防は歯と口内の健康を維持することだと思います。

  • 口臭予防に効果的だとして注目されているのは乳酸菌です。乳酸菌と言えば腸の善玉菌を増やす役割があります。腸を内環境が悪化すると体臭や口臭がきつくなると言われています。乳酸菌を積極的に摂取すると、腸の健康だけでなく口臭の予防にも役立つと考えられます。
    出典 :妊婦と口臭の深い関係
  • デンタルウォッシュ

     

    口腔内を清潔にするだけでなく、乾燥も防げます。また、簡単にできるため、つわりがつらい方にも向いています。

    最近は、色々なフレーバーのものもあるので、自分に合うものを使用するといいですね。