痛風の要因となるプリン体とは?

痛風は簡単にいうとプリン体を摂りすぎてしまう事が原因で罹ってしまう病気です
ではプリン体とはどういったものなのでしょうか?
結論かいうと、プリン体は決して身体に有害なものではないようです

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • プリン体について

  • プリン体とは、細胞の核を構成する成分のことで、人間が食する大半の食品に含まれております。その為、細胞数の多い食品ほどプリン体の含有量が多いと言えます。このプリン体の成分は肝臓で分解されまずが、この分解作業を行う際に、老廃物として尿酸という成分を発生します。
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
     

    どんな食品にも多かれ少なかれプリン体は含有されています

  • プリン体とはプリン骨格を持つ物質の総称で、プリン塩基、プリンヌクレオシド、ATP などのプリンヌクレオチド、さらに核酸に含まれます。食品中では旨味の成分であり、核酸中に多く含まれます。そのため、細胞数の多いもの、細胞分裂の盛んな組織にプリン体が多くなっています
    出典 :食品・飲料中のプリン体含有量/公益財団法人痛風財団
  • プリン体は尿酸の元となる物質として知られていますが、細胞が新陳代謝を受ける際に作られ、おもに細胞の核に含まれるDNAやRNAに多く含まれています。そのため、プリン体は細胞数の多い、または細胞分裂が盛んなものに多くなります。
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
  • プリン体は体の中の化学反応で尿酸に変わります。尿酸は水に溶けにくいのですが、少しの尿酸なら尿に溶けて排出されます。多量の尿酸がプリン体から発生すると、血液の尿酸値が上がり、やがて針状の結晶となり、足や指の骨付近に溜まります。これが原因で炎症が起きるのが痛風です。
    出典 :プリン体は命の素。ビールで痛風は迷信 M君
     

    体内に発生した大量の尿酸が排出されずに痛風の原因になるのですね

  • プリン体の多い食品

  • プリン体とは、細胞の核を構成する成分のことで、人間が食する大半の食品に含まれております。その為、細胞数の多い食品ほどプリン体の含有量が多いと言えます。
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
  • プリン体を多く含む食品

     

    (mg/100g)
    ・鶏肉レバー 312.2
    ・豚肉レバー 284.8
    ・大正エビ 273.2
    ・牛肉レバー 219.8
    ・カツオ 211.4
    ・マイワシ 210.4
    ・クルマエビ 195.3
    ・豚肉腎臓 195.0
    ・スルメイカ 186.8
    ・牛肉心臓 185.0

  • このプリン体の成分は肝臓で分解されまずが、この分解作業を行う際に、老廃物として尿酸という成分を発生します。
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
     

    プリン体の過剰摂取は体内で分解する際に尿酸となって、痛風の原因になるのです

  • プリン体の少ない食品

  • 食品に含まれるプリン体は調理することによって含有量が変わります。水に溶けやすい性質の為、煮たり、茹でたりすること流れ出し2/3に減少します。焼いたり、炒めたりなどの調理の場合はそれほど変化はありません。高尿酸血症・痛風予防の調理メニューを考えるうえでは、煮る、ゆでるという事がポイントになります。
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
     

    似たり茹でたりすることでプリン体を減少することができます

  • プリン体の少ない食品

     

    (mg/100g)
    ・スジコ 15.7
    ・カズノコ 21.9
    ・とびこ(塩) 67.8
    ・豚肉クビ 70.5
    ・牛肉リブロース 74.2
    ・牛肉カタバラ 77.4
    ・牛肉ブリスケット 79.2
    ・牛肉ミノ 83.9
    ・鯨肉尾 87.6
    ・牛肉カタロース 90.2

  • 果糖の過剰摂取にも注意が必要です。果糖自体にプリン体は含まれていませんが、代謝されるときに肝臓でATPを 消費し、血中尿酸値を上昇させることがわかっています。果糖は果物、清涼飲料水などに多く含まれています
    出典 :プリン体で困ったら読むページ - 食べ物別プリン体の多い食品 一覧
  • プリン体は美味しいものに多く含まれます

  • プリン体だけを減らすのは難しいので、食事量を全体的に減らして、その中に美味しいものを少し入れると良いでしょう。プリン体を制限しすぎて栄養失調になった例もありますので、あまり制限せず『食べ過ぎ・飲み過ぎを避け、美味しいものを適量食べて、適度な運動をし、ストレスを減らす』生活が奨められます。
    出典 :食品・飲料中のプリン体含有量/公益財団法人痛風財団
     

    プリン体というものは決して有害なものではありません。痛風は栄養過多でおきてしまう身体の弊害なのです