排卵痛は下腹部に起きる?

急に下腹部に痛みを感じたことはありませんか?それは排卵痛かもしれません。排卵痛は下腹部に必ず起こるものなのでしょうか?

  • rinko 更新日:2014/04/21

view668

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵痛はどこが痛みますか?

  •  

    急に下腹部が痛み出すととても辛いものです。排卵痛は毎月起こる場合とそうでない場合とがあります。

  • 排卵痛の症状とは、排卵日に卵巣から卵子が放出されることによって起こる痛みなのです。排卵痛の症状とは、人によってさまざまです。下腹部に激痛が起こる場合や、ほとんど自覚症状がない場合もあるそうです。
    出典 :排卵痛の症状についてhttp://hairan12.blog92.fc2.com/
     

    やはり個人差があるのですね。一概には言えませんが基本的に下腹部に痛みが走るものです。

  •  

    卵巣が二か所にあるので痛み方も場所もそれぞれ違うのですね。

  • 排卵痛の症状とは、人によっていろいろなのですが、下腹部の痛みは右側だったり左側だったりします。筋肉痛の痛みのように張った感じの痛みの場合や、それがひどくなって激痛になる場合もあるようです。
    出典 :排卵痛の症状について
     

    痛み方も場所もそれぞれに違うのですね。

  • 排卵痛の痛みについて

  •  

    痛みがある時には少し体を休めて様子をみてください。

  • 排卵日に誰もが経験するというわけではないのですが排卵痛といって排卵日に排卵をしているほうの卵巣側のおなかが痛むというケースがあるのです。排卵日にはいろいろな症状があり、その症状は人によっても違いがあるのですが、排卵痛があることもあり、下腹部の左右どちらかが痛い、または人によってはどちらも腹痛で痛むというケースもあります。
    出典 :排卵日 症状 腹痛
     

    あまりに痛みが激しい場合には慎重に判断するべきです。

  • ひどい下腹部痛の場合

  •  

    立っていられないような痛みに襲われる場合も・・

  • 卵巣出血になるとお腹に激痛が走り、歩いてもお腹の底に響くような感じの痛みを感じることがあるが多いので、心配して救急受診する人も珍しくありません。立っていられないほどの激痛や吐き気などがある場合は救急受診した方がよいですが、下腹部の鈍痛程度なら様子を見てもよいでしょう。
    出典 :排卵痛の症状・原因・治療法 [婦人病・女性の病気] All About
     

    救急受診の可能性もあるような痛みの場合には早めに専門医に診断を仰ぎたいです。

  •  

    我慢できない程の下腹部痛は排卵痛とは違う場合もあります。

  • あまりにもひどい痛みの場合は、不妊にもつながってしまうこともあるそうなので専門医見てもらい、自分の体は自分で守りましょう。
    出典 :排卵痛の症状とは?
     

    決して一人で解決しないでください。

  • 排卵とは卵胞が割れ、卵子を放出することです。この症状は何も問題があるわけではなく、女性ならば普通の症状です。この排卵があるから妊娠ができるわけです。人間が普通に組み込まれている事なので、卵胞が割れても痛みが出なくてもおかしくはありませんね。
    出典 :排卵痛が我慢できないほど激痛な方へ
     

    そう考えると確かに痛みの元は理解できますね。