気になる妊娠中毒症のむくみ

妊娠中毒症のむくみ対策、できていますか?
妊娠中毒症の症状の一つであるむくみですが、しっかり対策すれば解消できます。
出産まであと少し!最後まで気を抜かずに行きましょう!

  • piyo 更新日:2014/04/14

view439

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中毒症ってどんな病気?

  • 妊婦の合併症で、浮腫(ふしゅ)(むくみ)、たんぱく尿、高血圧をおもな症状とする症候群で、妊娠末期(8~10か月)におこりやすいものです。
    出典 :妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症) とは - コトバンク
     

    妊娠後期はお腹が大きくなって動くのも大変な時期。だからこそ、塩分やカロリーを控えめにし、節制する必要があります。

  • 赤ちゃんによる影響は、低出生体重児や、悪化すると常位胎盤早期剥離を起こして早産や胎児死亡を引き起こしたり、新生児仮死や死産などがあります。
    出典 :妊娠高血圧症候群の症状・予防・治療-赤ちゃんの部屋
     

    むくみや高血圧といったら通常であれば割とポピュラーな症状ですが、妊娠中は要注意。重症化すると赤ちゃんに大きな影響を与えます。

  • 母体への影響は母体の子癇(けいれん)や高血圧脳症などがあり、母子ともに生命をもおびやかす事があります。
    出典 :妊娠高血圧症候群の症状・予防・治療-赤ちゃんの部屋
     

    もちろん赤ちゃんへの影響がそれだけ大きいのだから、母体への影響も大。妊娠中毒症はとっても怖い病気なのです!

  • 妊娠中毒症(現在は妊娠(にんしん)高血圧症候群(こうけつあつしょうこうぐん)といいます)は妊婦さんの約7%~8%の割合で発症
    出典 :NPO法人 妊娠中毒症と切迫早産の胎児と母体を守る会
     

    これほどの大きな病気が12、3人に1人と、かなり高い割合で発症していることが分かります。

  • 20歳代から30歳代で妊娠中毒症になる割合と比較すると、高齢出産で妊娠中毒症になる割合は約2倍にもなります。
    出典 :高齢出産と妊娠中毒症 :高齢での妊娠
  • 妊娠中毒症のむくみの原因

     

    むくみなんてよくあること、なんて思っていたら大間違い。でも、妊娠中毒症のむくみの原因って何でしょう?

  • ① 水分の摂りすぎ。② 塩分の取り過ぎ。③ 長時間 立ちっぱなし。④ 長時間 同じ姿勢。⑤ 手足の冷え。⑥ たんぱく質の欠乏。⑦ 睡眠不足。⑧ 過労。⑨ うつぶせ寝。
    出典 :妊娠中のむくみ〜原因と解消法
     

    妊娠後期はお腹が重くて動く機会が減るため、食事や姿勢に特に注意が必要です。また、妊娠中は血液中の水分量が増えるため、多少のむくみは仕方がないところもあります。

  • 妊娠中毒症のむくみ対策

     

    妊娠中毒症が恐ろしい病であることは十分わかりました。病気にならないためにも、妊娠中毒症のむくみ対策として何ができるでしょうか。

  • 休養と睡眠をきちんと取り、ストレスフルな生活をできるだけ避けることも大切。
    出典 :妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状・原因・予防法 [婦人病・女性の病気] All About
     

    ぎりぎりまでお仕事をしている人は難しいと感じるかもしれませんが、だからこそ余計に休めるときはしっかり体を休めましょう。

  • 体の血液や水分が 足元にたまりやすくなっているので、少しでも動いて、滞りを解消させます。
    出典 :妊娠中のむくみ〜原因と解消法
     

    長時間同じ姿勢でいることを避けるため、部屋の中をぐるぐる歩き回る、ストレッチをするなど無理のない範囲で意識して体を動かします。

  • 仰向けの姿勢になり、片方ずつ足を上げてつま先を伸ばしたり縮めたりを繰り返すだけの簡単なエクササイズ。
    出典 :妊婦さんにオススメ!妊娠中の足のむくみを解消する7つの方法 | iGotit
     

    これなら負荷も大きくなく、手軽に出来そう。寝る前や朝起きた時に。

  • 足を投げ出して座り、湯たんぽの上にふくらはぎをのせたら、じんわり温かくなるまで、左右交互に。
    出典 :むくみ、便秘、イライラ……妊娠中のマイナートラブルにはコレ! | もっと知りたい!妊娠&育児のこと
     

    もしもちょっとむくんでる?と感じたら試してみて。仰向けや横向き寝になってもOK。

  • ちょっと熱いかなと思うくらいのお湯に、両足を入れて(くるぶしがかくれるくらいがベスト)さし湯をしながら5~10分、リラックスした時間を過ごしてみてください。
    出典 :妊娠中のむくみ:マタニティのセルフ・ケア - babycom birth
     

    冷え性の人には特に効果あり。好きなアロマオイルを垂らせばリラックス効果倍増。

  • たかがむくみ、されどむくみ。妊娠中のむくみを甘く見てはいけません。症状の軽いうちに対策を取り、妊娠中毒症になるのを未然に防ぎましょう。