どんなダイエットも欠点がある!「こんにゃくダイエットのデメリット」をしろう!

こんにゃくダイエットのデメリットをしっかり知ろう!知る事で対策は立てられるのです!

view303

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんにゃくには有効成分がある!

  • グルコマンナン
    「グルコマンナン」と呼ばれる栄養成分には、体内の老廃物などを取り込んで排泄する働きがあるため、整腸効果&便秘解消といった効果があります。腸が活性化することで代謝もよくなり、痩せ体質に導きます。
    出典 :2/2 「こんにゃくダイエット」で効果的に痩せる方法 [食事ダイエット] All About
  • こんにゃくに含まれる「カルシウム」は特に消化されやすく、体内に吸収されやすいのが特徴。カルシウム不足は脂肪を溜め込みやすくするといわれているので、ダイエット時には、カルシウムを摂ることも大切。
    出典 :2/2 「こんにゃくダイエット」で効果的に痩せる方法 [食事ダイエット] All About
  • こんにゃくは

     

    「セラミド」は保水機能が高いため美肌促進にも期待ができます。また、何よりこんにゃくは、板こんにゃく1枚で5kcalとローカロリーな食材のためダイエットの強い味方になってくれるのです。これだけ有効成分が入っていてもデメリットはあるのです。

  • こんにゃくダイエットのデメリット

  • 低カロリーだから、「どれだけ食べても太らない」というわけではありません。こんにゃくは、胃の中で水分を吸収してふくらむので、食べ過ぎると胃が大きくなってしまいます。こんにゃくの摂取量は、1日あたり1枚(300g)程度が目安です。
    出典 :【こんにゃくダイエット】 | 海藻類・こんにゃく | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
     

    食物繊維も豊富なので、摂りすぎると下痢してしまう事も・・・

  • 食物繊維は、糖分や脂質の吸収を抑えてくれるかわりに、他の栄養素の吸収まで阻害してしまうとも言われています。特に、カルシウム、鉄分などのミネラル、ビタミンの吸収率をさげるとされています。つまり、食物繊維をあまり過剰に摂取しすぎると、これらの必要な栄養素が不足してしまうことがあるんです。
    出典 :こんにゃくダイエット - ダイエットピンキー
     

    栄養素が足りなくては健康でいられません。

  • 極端に大量に摂取しない限り、大きな問題はないようですが、成長期の10代の人や、普段からミネラルが不足しがちな人は、注意が必要です。また、こんにゃくがいくらダイエットにいいといっても、こんにゃくだけでは栄養バランスが悪いです。いろんな食品をとりながら、その中にこんにゃくを上手に取り入れていけるといいですね
    出典 :こんにゃくダイエット - ダイエットピンキー
     

    こんにゃくだけ。はやめよう!

  • 続ける事が大切

  • 目に見えるダイエット効果を得るには、最低2週間程度は続けてみる必要がありそうです。また、継続することが比較的楽ちんなのも、こんにゃくダイエットの特徴だと思います。例えば運動をして痩せる場合には、別途運動をする時間を用意しなければなりません
    出典 :こんにゃくダイエットの効果と速度
     

    運動はとっても大切ですね。

  • こんにゃくを摂取した直後は、通常の食事と同様に一時的に体重が増加します。しかしこんにゃくはその重さのほとんどが水分であるため、体内に蓄積される部分が少なく、摂取と排出を繰り返すことで体はどんどん痩せていきます。
    出典 :こんにゃくダイエットの効果と速度
     

    この一時的な体重増加で辞めてしまう人も・・・

  • 腸閉塞になる事も!?

  • 実はこんにゃくダイエットであまり多量のこんにゃくを摂取すると腸閉塞になってしまう恐れがあるんです。 腸閉塞は大変苦しい病気です。放置しておくと命にもかかわる大変危険な病気なのです。こんにゃくダイエットでこんにゃくを大量に食べている人は、 腸閉塞の危険性について正しい知識を持つことが大切だと思います。
    出典 :こんにゃくダイエットで腸閉塞! ダイエットいろいろ情報局
  • いつもお腹がはっているような感じ (腹部膨満感)がしたり、吐き気がする、トイレに行っていきんでもなかなか便が出ない、おならが出るときに違和感を感じるなどです。 特にこんにゃくダイエットをしている時にこういう症状が出たときは腸閉塞を疑ってみることも必要かもしれません。
    出典 :こんにゃくダイエットで腸閉塞! ダイエットいろいろ情報局
  • 普段から

     

    便秘気味の人はふつうの便秘かもしれません。しかし、判断が難しい場合は医師に診てもらうようにしましょう。自宅で出来る便秘解消方法を試してみるのも大切です。