なんで?どうして?離乳食を食べない

せっかく頑張って作ったのに離乳食を食べない…
スプーンや食べ物で遊んでしまう…
口に入れても飲み込まずに吐き出してしまう…
ママの悩みは尽きません。片付けも大変だし、ついいらいらしちゃうってこと、ありますよね。
赤ちゃんが離乳食を食べてくれない理由、一体どんなものがあるのでしょうか。

  • piyo 更新日:2014/04/17

view257

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食を食べない原因

  • スプーンを嫌がって口を開けようとしないなら、あせる必要はありません。もう少し時期を待って、またチャレンジしてみましょう。
    出典 :離乳食初期(5~6ヶ月)ベビーダノン| ダノンのヨーグルトサイト
     

    離乳食初期のころは、スプーンになれることから始まります。だから、スプーンを嫌がっているようならまだ時期じゃない、とも考えられます。また、食べ物にまだ興味を示してない場合も少し待ってみましょう。

  • お母さんの顔が怖い(真剣過ぎておっぱいの時と表情がまるで異なる)
    出典 :離乳食を食べない子はいつまで待っていいの?他。: 最強母乳外来・フェニックス
     

    冗談みたいですが、これもれっきとした原因の一つだとか。鬼気迫る表情で赤ちゃんと対峙していませんか?特に初期のころは、離乳食は食べるという行為を知ることが目的で、栄養摂取は母乳やミルクで行うため、食べなくても問題ありません。肩の力を抜いて赤ちゃんと接しましょう。

  • 「苦手な味」としては、自然界で毒を意味する「苦味」と食品の腐敗を意味する「酸味」があげられます。
    出典 :食べないのはどうして?【離乳食ガイドブック】
     

    味が苦手、大人でもありますよね。逆に甘い物は赤ちゃんも大好き。

  • 硬すぎor柔すぎ、大きすぎor小さすぎ、パサパサしているorドロドロしているetcと、赤ちゃんにとって「食べにくい」離乳食を作ってはいませんか?
    出典 :食べないのはどうして?【離乳食ガイドブック】
     

    自分の子供がどんな食感、大きさが好きか、観察してみましょう。柔らかいのが好き、といっても離乳食後期頃には噛むという動作を覚えてもらうために、多少の固さが必要です。あまりにも柔らかすぎると噛むことをせず、丸飲みしてしまうようになる可能性も。

  • 食べるのを嫌がる時は、おなかがすいていないのかもしれません。早寝早起きの習慣をつけ、昼間はよく遊ばせて、食事の時間を守るように心がけて。
    出典 :初めての離乳食 食べない時はどうすればいい? 妊娠出産育児初めてレッスン ムーニー ユニ・チャーム
     

    おやつも与えすぎないよう注意。離乳食には生活リズムを作るという大切な役割があります。決まった時間に食事やおやつを与えることで生活リズムが出来ていきます。また、食事をしないとお腹がすく、という意識付けもこの離乳食を通じてされていきます。

  • 離乳食完了期1歳〜1歳6ヶ月頃の赤ちゃんが離乳食を食べない理由は、親が食べさせているスプーンなどを使って、自分も食べてみたいという意欲の現われかもしれません。
    出典 :離乳食完了期(1歳~1歳半頃)ベビーダノン| ダノンのヨーグルトサイト
     

    これこそ成長の証、自我の発達ですね。ママにとっては困ったこともありますが、子供が順調に成長していると前向きにとらえましょう。

  • 気分によって好き嫌いが変化

     

    赤ちゃんのその時の気分によって好き嫌いはコロコロ変わります。あまり神経質にならなくても大丈夫。

  • 離乳食を食べない子に、こんな方法

  • 一緒に食べるというのもお勧めです。
    お母さんが食べるのを見れば、赤ちゃんも興味が湧きますし、一緒に食べたいという潜在意識も働きます。
    出典 :離乳食初期で子供が食べないときの対応
     

    赤ちゃんも見なくちゃだし、自分も食べなきゃだしとなかなか忙しいですが、ママ自身が食べている様子を見せるのはとても効果的です。

  • 離乳初期ならなめらかにすりつぶす、後期なら手づかみしやすいサイズにカットするなど、赤ちゃんが食べやすい形状を工夫して。水溶き片栗粉などでとろみをつけるのも、食べやすさをグンとアップさせるコツです。
    出典 :初めての離乳食 食べない時はどうすればいい? 妊娠出産育児初めてレッスン ムーニー ユニ・チャーム
     

    ひと手間かけてあげることで、食べてくれるようになることもあります。離乳食の準備は大変だけど、食べてくれなくて困っているママは試してみて!

  • ・一度唇に当てて安心させてから口に入れてあげる
    直接いきなり口に入れると、赤ちゃんは驚いて警戒してしまうことがあります。
    出典 :2/2 離乳食を食べない理由は何? [離乳食] All About
     

    よくわからないものをいきなり口に入れられれば、誰だってびっくりしますよね。赤ちゃんに食べ物に対する警戒心を持たせないようにしましょう。

  • ● 食欲がないときや途中から食べ物で遊んでしまうようなときは
    無理矢理食べさせようとせず、30分を目安に切り上げましょう。
    出典 :生後12カ月以降の離乳食|ベビータウン
     

    いわゆる「遊び食べ」ですが、まだ赤ちゃんには食事と遊びの区別が付いておらず、食べ物やスプーンで遊んでしまったりすることがあります。また、集中力も長時間持続しません。ママから声をかけて食事に意識を戻してあげたりすることも一つの方法です。いずれにしても、遊び食べは発達段階の一つですので、そういうものだと割り切っちゃいましょう。

  • ・高いいすとテーブルより、床の低い位置で豆いすと座卓、というスタイルで、お母さんもいっしょにとなりにすわったほうが落ち着くこともある
    出典 :食べてくれなくて、ストレスがたまります。 | パルシステムの子育て応援!
     

    やっぱりママの存在は赤ちゃんを安心させます。興奮状態の赤ちゃんを落ち着かせることで、食事に意識が向いてくれることも。

  • 赤ちゃんが離乳食を食べないと栄養不足が心配になりますが、初期や中期のころはまだ母乳やミルクがメインなので、食べないからといって不安にならなくても大丈夫です。
    赤ちゃんはまだ言葉を発してくれないのでなんで食べたがらないのか本当のところはわかりませんが、食べてくれない時は食べたくない気分なんだな、くらいの受け止め方で十分。大切なのはママが頑張り過ぎてストレスをためないこと。ママの焦りは赤ちゃんに伝わります。
    発達具合は赤ちゃんそれぞれ、赤ちゃんのペースに合わせてのんびりいきましょう♪